10月15日(月)

 

消費税率引き上げに向けて、安倍政権も万全の対策で挑む!

 

こんにちは(*’’)

10月もあっという間に半分となり、あと2か月半で今年も終わりなのかぁ…と、そんなことばかり考える今日この頃ですが、大人になるとなぜこんなに時間が早く過ぎていくように感じるのでしょう?

毎日学校に通っていたころと同じように、毎日仕事へ出かけ、学生時代と同じように友人と遊び、時には旅行へいったりする大人の特権を楽しみ…。

昨日は友人と美味しい和食を食べに行ったりして、休日を堪能しましたし、時間の過ごし方はそんなに変わっていないと思っているのですが。

今日の事を目いっぱい楽しめたころと違って、大人になると先々の事を考えたりして。もっと一日一日を噛みしめていかないといけないなぁ…なんてしみじみ考えながら出勤しました(笑)

 

1

さて、来年10月の消費税率⒑%引き上げを実地するために、万全の対策で挑もうとしている安倍政権。

ほんの2%の引き上げであっても、それなりのお値段の物を購入すると、1割の税額が加算されると「消費税上がったなぁ」と実感することと思います。

 

今回の引き上げでは、今までと違って経済への悪影響を和らげようとする対策や、キャッシュレスを後押しする政策も盛り込まれているのが特徴ですよね!

 

例えば、車や住宅などの保有者・購入者への負担軽減を検討することで、駆け込み需要とその反動での消費減を抑えたいところで、どうしても消費税が上がる前は駆け込み需要で、特に高額のものが売れていき、消費税が変わった所を機に、ガクッと消費が伸び悩むのが特徴ですもんね。

 

そして、キャッシュレスへの後押しとしては、クレジットカードをはじめ、あらゆるキャッシュレス決済を定着していきたい狙いで、キャッシュレス決済をした消費者に、購入額の2%をポイントとして還元する方針だそうです。

 

ちょうど、消費税増税前と増税後の差額相当ですね。ポイント時代の今、使い勝手の良いポイントでないと、そのポイントが「お得」と感じないと思いますし、そういった部分も、専門分野とタッグを組んで対策していくのかな?と期待したいところです。

 

こうして得る税収は、幼児教育の無償化、災害に対する国土強靭に向けた公共事業など、最終的にはきちんと自分達にも返って来るお金の使い道になるわけですが、国民が「税金が役立っているね」と納得できる結果を誰もが待ち望み、この30年余り日本での消費税を見守ってきたのではないでしょうか(*´ω`)

 

社会保障が充実している北欧などに比べれば、まだまだ低い消費税ですが、日本も「ゆりかごから墓場まで」安心して生活していけると実感できる国でいてほしいですし、そういった面での恩恵を幸せと感じられる堅実さを国民も持っていなければいけないよなぁと、ある面で恵まれすぎている日本人の一人として痛感しました。

 

さあ、今月はまだまだ秋のイベントや行楽が目白押し!!消費も伸びていく時期です。来年の今頃は10%の消費税となって間もないころ。どんな経済となっているか期待したいですね(^_-)

 



halfnote

 

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

  

 12日のNY市場でダウ、ナスダック揃って大幅反発!

 中国の9月の貿易統計が発表。輸出が市場予想を上回ったことを受けて、米中の貿易摩擦の影響が限定的との見方が広がり、上昇して取引を開始しましたね。寄付きダウは350ドル高、ナスダックも150ポイントと大幅高となりました。決算を発表したJPモルガンなども高く、ボーイングなどの資本財株も高い。アナリストが投資判断を引き上げたネットフリックスの他、アップルやアマゾンも上昇するなど全体は堅調に推移しましたね。しかし、その後、クドローNEC委員長がトランプ大統領と習近平国家主席の会談は確定していないとの発言を受け、10年債利回りは3.12%まで低下し、為替市場でも111円台まで円高ドル安が進行。ダウは急速に上げ幅を縮め、一時マイナス圏まで転落する事態にまで至りました。引けにかけて、自社株買いを発表したスターバックスが上昇。ネットフリックス、アマゾンも再び騰勢を強めると、今度は急速に上げ幅を拡げ、結局ダウは287ドル高、ナスダックは167ポイント高の高値圏で取引を終えております。

 

 今週のNY市場では、経済指標の発表は多く、9月の小売売上高、鉱工業生産指数、住宅着工件数、10月のNY・フィラデルフィア連銀の景況感指数など重要指標が相次ぎます。企業決算でもモルガンスタンレー、J&J、ブラックロック、IBM、ユナイテッドヘルスなど、金融株をメインに発表が相次ぎます。

 米中貿易摩擦懸念による一喜一憂の相場に加え、重要指標と主力企業の決算発表とが加わり、非常に読みづらい環境になりますね。

 日中の変化も大きく、大幅高からマイナス圏へ突入、その後急騰など、乱高下が続くことも予想されるため、業績や指標がしっかりと結果を見極めてから行動することが必要です。

 特に17(水)に発表されるFOMC議事録(9月分)は重要です。企業決算や経済指標だけで判断せず、相場の流れも意識してスケジュールからポジションを取る・外すのタイミングは慎重に選択するように心掛けしましょうね。


NYダウ 25,339.99  △287.16
ナスダック 7,496.89  △167.83

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 

  15日の東京市場で日経平均は大幅反落!

    前日の米国市場が大幅反発となった事で、東京市場も反発かと思いきや193円安でスタートすると、その直後にムニューシン米財務長官が日本へも為替条項を求める意向を示したとの報道から、リスク回避の売りが先行してしまい、400円を超える下げ幅になりましたね。

 東証一部銘柄の8割以上が値下がりとなる中、安倍首相が臨時国会で消費増税は予定通り実施する考えを表明したことも、投資家心理を委縮させる結果になりましたね。

 早ければ今晩にも公表される米財務省の為替報告書に注目が集まり、日経平均は安値圏から反発することもなく揉み合いとなりましたが、

しっかりした為替動向が下値を支えており、300円安程度まで戻す場面もありました。しかし、引けにかけては、為替報告書を見極めようとした様子見ムード志向が強まり、駆け込むような売り圧力におされ、結局、日経平均は安値圏で取引を終えております。

 

 

 明日の東京市場では、経済指標で9月の首都圏新規マンション販売、訪日外客数の発表があります。

企業決算ではブロンコビリーの発表があります。

イベントでは家電の国際見本市「CEATECジャパン2018」が幕張メッセで開催します。

 消費増税の実施は投資家の悪材料として捉えられているようですが、軽減税率の材料は消費増税の度に、相場の材料として注目されます。 今回はキャッシュレスによる決済なども含まれており、対象となる関連銘柄も大きく変わっており、急上昇する銘柄も現れています。

 「ピンチはチャンス」というように、全体的には悪材料でも、反対にそれが好材料となる企業も存在します。消費増税のみならず、貿易摩擦の影響を好機と捉える企業も多く存在しており、中間決算発表が近づくにつれ、注目されてくる企業も多きく変わるのではないでしょうか。

 主力大型株メインで運用すると、全体相場急落時では悲観的になるだけかもしれませんが、中小型株のメリットは、まさにこのタイミングと言っても過言ではありません。低位株の急騰劇がそれを物語っていると思います。大型の225採用銘柄が良い株として決めつけず、どのような企業でも利益が出る銘柄こそが良い株と、現況の相場を勝ち抜くには柔軟な判断が必要になるのではないでしょうか。

 


日経平均 22,271.30 ▼423.36 14億17万株
TOPIX 1,675.44 ▼27.01
JASDAQ平均 3,717.38 ▼9.78

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のようにイーキャピタルの『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、『HP』もご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
3962 チェンジ     (AI・働き方関連)
4,850円  ▼150円  84,400株

テレフォン注目銘柄として6/22に4,065円で登場しましたが、
本日は年初来高値!5,060円まで、24%の上昇です!
ホルダーの方おめでとうございます!!

米国防総省などにセキュリティ製品を提供する、カナダ・ブラックベリー社から、2018年度のAPJパートナーアワードを、日本企業で初めて受賞しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目★
7919 野崎印刷   (セルフレジ関連)
489円  △10円 1,046,800株

テレフォン注目銘柄として9/10に318円で登場しましたが、
本日は高値513円まで、62%の上昇です!
ホルダーの方おめでとうございます!!

包装資材や紙器・紙工品の大手。情報機器も手掛け、タグ・ラベルのシェアは高い。セルフレジ関連のテーマ性を持ちますので、
引き続きしっかりご注目下さい!
★買い注目★
3766 システムズ・デザイン (AI関連)
1367円  △125円 215,600株

テレフォン注目銘柄として10/5に1,199円で登場しましたが、
本日は高値!1,385円まで、15%上昇です!
ホルダーの方おめでとうございます!!

IBM「Watson」を使ったAI活用の顧客サービスをソフトバンクと提供しており、
SIは近鉄物流子会社の大型開発も本格化しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
4714 リソー教育     (教育関連)
1,033円  △17円  366,600株

テレフォン注目銘柄として9/18に884円で登場しましたが、
本日は高値!1,057円まで、18%の上昇です!
ホルダーの方おめでとうございます!!

首都圏地盤に個別指導受験塾「TOMAS」、客層は高所得。今期経常の8%上方修正&最高益予想を上乗せを発表しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
7826 フルヤ金属   6,580円  ▼40円  36,900株
テレフォン注目銘柄として9/4に5,290円で登場しましたが、
本日は高値!6,990円まで、32%上昇です!
ホルダーの方おめでとうございます!!

結晶製造容器(るつぼ)、ターゲットなど製造。プラチナ、イリジウムを使った金属加工に強みを持ちますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、火曜日の注目銘柄 ♪ heart
3799 キーウェアソリューションズ (RPA関連)
560円   ▼5円   18,200株
総合システムサービス。NECと密接な同社ですが、官庁系のシステム更新や運輸系の大型案件、通信系の新規案件など牽引。RPAは今期試行段階経て来期にコスト削減効果を想定しており、今後の業績回復期待が高まる展開に注目。

3628 データホライゾン (データヘルス関連)
1727円   △42円 16,900株

保険者向けのジェネリック医薬品通知サービスが柱ですが、多剤投与対策新事業を9月から開始。市町村からの国保保険者移管受け、47都道府県へ積極アプロ^チ。データヘルス事業に重点を置き。今後の業績急拡大の展開に注目です。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はイーキャピタルのHP登場銘柄の中から4397 チームスピリット についてご紹介したいと思います。

リアルタイム情報掲示板』では10/10に、1,899円で、、、

『本日25日線タッチは絶好買い場になるか・・・まずは打診で打つべし!』

とお伝えしておりましたが、、
本日は一時ストップ高!2,565円は、2泊3日で20%の上昇!!
ホルダーの方おめでとうございます!



こんな銘柄をプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方はイーキャピタルの会員システムもご検討ください!

イーキャピタルの『無料テレフォンサービス&リアルタイム情報』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『6027 弁護士ドットコム』 (Webサイト関連)  

6/4に、2,090円からオシレータ系テクニカルは売られ過ぎ・・・まずは打診で打つべしとし、9/27には上場来高値4,885円まで、2.3倍増達成!!


『5704 JMC』 (3Dプリンター関連)    
6/25に、2,010円から、砂型鋳造事業は新規受注拡大。業績修正の発表もあり、10/1には上場来高値4,980円まで、2.4倍増達成!!


『3906 ALBERT』 (ビッタデータ関連)   
4/23に、1,999円からトヨタとの資本業務提携などもあり、10/5には上場来高値14,650円まで、7.3倍増達成!!


『4381 ビープラッツ』(IoT関連)

5/9に5,600円から超小型IPOのセカンダリーを狙った渾身の一発逆転銘柄に登場し、6/20には上場来高値13,300円まで、2.3倍増達成!!


『3356 テリロジー』 (サイバーセキュリティー関連)   

7/3に602円から「サイバーセキュリティー関連」のテーマ性もあり、10/4には年初来高値1,954円まで、3.2倍増達成!!


『9519 レノバ』 (再生エネルギー関連)   

5/16に561円から全国の再生エネルギーの発電と開発、運営が2本柱、売られ過ぎから切り返し9/21には上場来高値1,447円まで、2.5倍増達成!!


『3983 オロ』(ERP関連)   

5/11に2,429円から「AI関連」の好業績銘柄として、9/26には上場来高値7,000円まで、2.8倍増達成!!


『4398 ブロードバンドセキュリティ
』(セキュリティ関連)    

9/27に1,830円から市場吸収金額は小型、情報セキュリティのテーマを持ち、10/5には上場来高値4,030円まで、2.2倍増達成!!


『2134 燦キャピタルマネージメント』 (不動産流動化関連) NEW!!
9/28に57円から、中古不動産の仕入れを積極化し、下期に業績を伸ばしてくると予想し、10/10には昨年来高値188円まで、3.2倍増達成!!




などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
ホルダーの方はほんとうにおめでとうございます!!(*^▽^*)

今後もこのような数倍増の『
お宝銘柄』が登場することもあると思いますので、ご注目くださいね!
そして・・
これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら!↓  テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『☆燦キャピタルの次の株☆』
先日からご紹介してきた『エクストリームの次の株』ですが、
思惑が拡がりましたので、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪
お問い合わせありがとうございました♪

次に当社では、『燦キャピタルの次の株』の『買い』を予定しております!

信じて仕込めば、後はその時がくるのを待つのみ・・・。

乞うご期待!

無料銘柄診断

10/15(月)〜18:00

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

10/16(火)8:30〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910

お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪
  

   



本日、イーキャピタルの『リアルタイム情報掲示板』に登場した主な銘柄は
『9983 ファーストリテイリング』、『7203 トヨタ自動車』

上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に
無料銘柄診断をご利用ください♪