6月26日(火)




ホテルオークラ東京の新しい名前が発表!?パナソニックも民泊参入

 

こんにちは(*´з`)夏日で始まった今週ですが、網戸の状態で一晩寝ていたら肌寒くて思わず身震いしました(;´∀`)風邪をひいてしまったかも…!と、そのまま起床してあたたかい朝食をしっかり食べて出勤しました。皆さんも、汗冷えや冷房冷えには気を付けてくださいね!今年は朝晩、まだ涼しさが残っていて油断大敵なようです★

 1

今日は、建て替え工事中のホテルオークラ東京の本館の概要が発表されたことで、ランチ休憩では女子の間で話題が盛り上がっておりました。来年2019年春の開業予定は9月へ延びるようですが、ニュース記事で見る限り、あの改装前のホテルオークラの象徴的な内装も存分に生かされ、とても素敵なホテルに生まれ変わるようです。

 

特に東京五輪で来日する富裕層を狙っているようで、最上位ブランドの客室料金は、一泊一室7万円、と、同グレードの平均より3.5倍となるとない最高水準とのこと。

 

中々宿泊するのは手が届かないですが、特別な時、ぜひ一度は宿泊してみたいものですね♪何より、その伝統美を受け継いでいるところ、あの象徴的な内装などが無くなってしまうのは残念だと思っていた方も多いと思いますが、しっかりと受け継がれることは嬉しいことでしょう。

 

ホテルの名前は「The Okura Tokyo(ジ・オークラ・トウキョウ)」日本語名では「オークラ東京」となるようですよ!(^^)!今までよりも高級路線、とはっきりと告げただけあって、更に手の届かない存在になってしまう気もしますが(;^_^A

 

宿泊施設といえば、東京五輪での来日客をターゲットにしている「民泊」も、色々なルールができていき、安全な民泊、良質な民泊が生き残っていく時代になると思いますが、パナソニックが民泊事業に参入するというニュースも話題になっていましたね!

 

このように、民泊新法で整備されたルールを元に、今後、企業が参入し更に市場は拡大していくと見られているようです。東京に住んでいると都内のホテルを利用することが殆ど無いのですが、ささやかな夢としては、都内に住んでいながら贅沢に都内ホテルなどに宿泊する、という夢です() 「自宅へ帰れ」と自分でツッコミを入れてしまいそうになるかもしれませんが、そういった贅沢を時々、無性に味わいたくなる今日この頃です(*ノωノ)

 

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

   

 25日のNY市場でダウは大幅安。トランプ政権が中国資本が25%以上の企業を対象に、対米投資制限を検討すると報じられた事から、アジア・欧州株が全面安となり、米国市場も下落して取引がスタート。寄り付き直後は、ダウが170ドル安、ナスダックが60ポイント安で推移。貿易摩擦懸念を嫌気し、ボーイングやキャタピラーなど資本財株が大幅安、金利の低下を受けJPモルガンなど金融株も売られ、アナリストが投資判断を引下げたインテルを筆頭に半導体株も下落しました。その後、ネットフリックスやフェイスブックなど足元で株価好調だったIT株が下げ足を速め、さらに、原油先物価格が下落に転じると、シェブロンなどエネルギー株が下値模索となり、ダウの下げ幅は400ドルに達しました。後場に入ると、資本財株の一角に押し目買いが入り、ダウは下げ幅を縮小、一方、ナスダックでは、IT株・半導体株・中国ADRなど幅広い銘柄が売られ、安値圏でのもみ合いとなりました。引けにかけては、ナバロ国家通商会議委員長が「投資制限を設ける計画はない」と発言した事で、急速に下げ幅を縮小し、結局ダウは328ドル安、ナスダックは160ポイント安で取引を終えております。

 

  今晩のNY市場では、経済指標で4月ケース・シラー住宅価格指数、6月消費者信頼感指数の発表があります。個別ではレナーやIHSマークイットの決算が発表されます。ダウが3月3日以来の200日移動平均線割れとなり、知的財産の保護を目的に、IT企業への中国資本による、対米投資制限の報道を受け、サプライチェーン崩壊が危惧された半導体株への影響が、今後懸念されます。投資家の不安心理を示すVIX指数は17.33ポイントと前日から4ポイント弱上昇しており、投資家心理もリスクオフへ傾いています。今後の株価の動きは、7月6日に迫る、米国側の第1回対中制裁関税の発動までの、落としどころにかかっていると思われます。

 

NYダウ 24,252.80  ▼328.09
ナスダック 7,532.01  ▼160.81

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 26日の東京市場で日経平均は小幅反発です。寄り付きの日経平均は、177円安と続落してスタートしました。前日の米国株が大幅安となった流れを受け、主力輸出株などに売りが先行しました。米通商政策を巡る懸念が強まり、買い手控えムードが広がる中、石油や石炭、海運などが売られ、鉄鋼や電機も軟調に推移し、下げ幅は200円を超えました。その後、中国市場が始まる前に、買い戻す動きとなり下げ幅を縮小するも、上海総合指数が安く寄り付くと、持ち直しの動きも鈍り、前場は116円安の22,221円と続落しました。後場に入ると、安く始まった中国株の下げ渋りに足並みをそろえる様に、日経平均は下げ幅を縮め、プラス圏に浮上し、22,300円台前半で推移しました。その後は、米中通商問題が重しとなり、積極的な売買は手控えられ、前日終値近辺でのもみ合いとなり、結局日経平均は、3円高の22,342円で取引を終えております。

 

 明日の東京市場では、主な経済指標の発表はありません。個別では安川情報、夢の街、ハイディ日高、パルコ、NaITOなどの決算が発表されます。米中貿易摩擦が激化する中、米国の追加関税が実際に発動されると、米国、中国は共に企業業績の悪化が予想され、その影響が世界に拡大する事は明らかです。先日22日に、トランプ大統領がツイッターで「EUで組みたてられた輸入車全てに20%の関税を課す」と警告を発した事で、米欧間の貿易摩擦も神経質な展開に入っていますね。世界の株式市場にとって、最大の懸念材料である、米国発の貿易摩擦問題が落ち着かない限り、トレンドの好転は期待できないのではないでしょうか

 

日経平均 22,342.00 △3.85 13億5443万株
TOPIX 1,731.07 △2.80
JASDAQ平均 3863.49 ▼15.72

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のようにイーキャピタルの『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、『HP』もご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
3920 アイビーシー 2,179円 △71円 388,400株
テレフォン注目銘柄として5/15に1,341円で登場しましたが、
今日は年初来高値2,200円まで、
64%上昇です!
ホルダーの方おめでとうございます!!

ブロックチェーン技術を利用したIoTセキュリティ基盤サービスの
パートナー販売を推進しており、開発から検証・標準化にも取り込んでいますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目★
2186 ソーバル 2,200円 △69円 239,900株
テレフォン注目銘柄として6/12に1,453円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新!2,238円まで、
54%上昇です!
ホルダーの方おめでとうございます!!

技術者派遣では、組み込みソフト開発向けがメイン。ソニーや富士通、日立など開拓が進む。注目はAIや自動運転など次世代技術の展開に向けたM&Aを積極的に考えていますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
6551 ツナグ・ソリューションズ 1,844円 △76円 164,400株
テレフォン注目銘柄として3/20に1,365円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新!1,844円まで、
35%上昇です!
ホルダーの方おめでとうございます!!

アルバイト・パートに特化した採用活動サービスが主力。ニッチ分野の求人サイトも運営。働き方改革のテーマ性や一部鞍替え候補銘柄でもありますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
6569 日総工産 5,740円 △200円 66,400株
テレフォン注目銘柄として5/2に4,170円で登場しましたが、
今日は高値!5,800円まで、
39%上昇です!
ホルダーの方おめでとうございます!!

3月に登場のIPO。派遣会社で、主に自動車・電気・精密機器業界向け主体なことから需要は急増している同社。本日は25日線タッチから切り返しを見せていますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
9272 ブティックス 4,765円 △115円 33,000株
テレフォン注目銘柄として5/14に3,090円で登場しましたが、
今日は高値! 4,830円まで、
56%上昇です!
ホルダーの方おめでとうございます!

4月に登場のIPO。市場吸収金額小型で、「介護関連」と言うテーマ性を持ちます。本日は25日線タッチしてから切り返してきていますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、水曜日の注目銘柄 ♪ heart
3766 システムズ・デザイン   1,271円   △25円   185,200株
SIとデータ入力、会計ソフトのプレス発送が柱。AIのIBM「ワトソン」やRPAなど先端技術を使ったサービスに傾注しており、今後の業績に期待し注目。

7760 IMV   490円   △5円   22,000株

振動試験装置、計測装置、受託試験が柱。動電式国内は首位で、世界トップ級です。18年10月にEV向け入間ラボ開設予定。日足スローストキャスティクスゴールデンクロスからの上昇トレンド転換に期待し注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はイーキャピタルのHP登場銘柄の中から9271 和心 についてご紹介したいと思います。

リアルタイム情報掲示板』では6/1に2,929円で、、、
『「インバウンド関連」。初値が公開価格1700円に対して、2.6倍増の4555円からスタートし、その後は調整。テクニカル的には、そろそろセカンダリーに入ってもいい頃合いで注目開始します。』
とお伝えしておりましたが、、
今日は高値!!4,190円の高値引け、43%の上昇!ホルダーの方おめでとうございました!
こちらは、当社無料コンテンツ「渾身の一発逆転銘柄」でも無料配信させていただきましたので、受け取った方もおめでとうございました(*^▽^*)

こんな銘柄をプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方はイーキャピタルの会員システムもご検討ください!

イーキャピタルの『無料テレフォンサービス&リアルタイム情報』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3906 ALBERT』
4/23に、1,999円からトヨタとの資本業務提携などもあり、6/25には上場来高値9,140円まで、4.5倍増達成!!


『4381 ビープラッツ』

5/9に5,600円から超小型IPOのセカンダリーを狙った渾身の一発逆転銘柄に登場し、6/20には上場来高値13,300円まで、2.3倍増達成!!



『3900 クラウドワークス』

3/19に1,037円から三菱UFJ、大和証券との資本提携もあり、5/21には年初来高値2,273円まで、2.1倍増達成!!


『9262 シルバーライフ』

11/14に3,995円から介護関連の業績拡大期待で、4/4には上場来高値11,780円まで、2.9倍増達成!!


『8889 APAMAN』

3/9に935円から新事業展開加速、民泊のテーマ性もあり、4/11には年初来高値更新1,794円まで、1.9倍増達成!!


2338 ファステップス

12/14に948円から仮想通貨関連のテーマ性もあり、3/27には昨年来高値2,243円まで、
2.4倍増達成!!


『3660 アイスタイル』
12/6に876円から外国人の爆買い対象化粧品関連として、3/13には昨年来高値更新1,807円まで、2倍増達成!!




などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
ホルダーの方はほんとうにおめでとうございます!!(*^▽^*)

今後もこのような数倍増の『
お宝銘柄』が登場することもあると思いますので、ご注目くださいね!
そして・・
これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら!↓  テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『東証一部指定替え候補』の新興銘柄
先日からご紹介してきた『2桁』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『東証一部指定替え候補』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

6/26(火)〜18:00

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

6/27(水)8:30〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪
  

   



本日、イーキャピタルの『リアルタイム情報掲示板』に登場した主な銘柄は
『9006 京浜急行電鉄』、『1606 日本海洋掘削』、『7203 トヨタ自動車』、『9984 ソフトバンクグループ』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪