3月14日(水)

 

ROE初の10%超え!続々ベア容認でアベノミクスは成功したのか

 

こんにちは!(^^)! 週明けから暖かい時間が多くなって、コートの厚みも減り、中身を薄着にして厚いコートを着る 「冬仕様」から、中身は重ね着し、外を軽めのコートにする「春仕様」の日が続いています♪季節の変わり目は、まだ着るかもしれないアイテムと、これから活躍しだすアイテムが混在するので、クローゼットが一番かさばる時期…!早くクリーニングに出して、クローゼットの奥深くへ冬物をしまい込んでしまいたい衝動に駆られるのも、ちょうどこの3月から(;’∀’) 寒さがぶり返すことを覚悟で、もう少しの我慢かな。

さて、今やモノづくり大国、アイデア大国などで日本のモノが大人気という、何度目かの日本の商品ブームが来ていますが、日本企業の稼ぐ力は世界水準に来ていますよね!ROEが初(データとして残っているところから遡っての)10%超えということで、話題になっていました。ユーザー視点で便利に使えるものを販売し、更に改良を重ね、きめ細かい「使い勝手」を追求する日本の産業ですが、ちょうど昨日、ベアの話題も出ていました。

今年の平均ベア要求は3782円だそうで、例えば23年ぶりにベアを実施する日本生命保険は内勤職員で一律、月給を1000円増額、賞与は3%の引き上げとなりました。また、本日正式発表があったトヨタ自動車は、昨日の発表時点では68000人の従業員に平均で月額1万1700円の賃上げを実施することで事実上決着したとありましたね!これは中々の数字で、賃上げ率は平均約3.3%!政府が求める3%を上回った形だとか。

通常ではトヨタグループのベア決着は、大元のトヨタ自動車の決着が先なのですが、今年はアイシンやデンソーなど、グループ企業のベア決着が先にどんどんと決まっていったという、異例の形だったことも話題でしたね〜!

他にも今日正式回答日となっていて、注目されていたのが、日立製作所などの電機大手6社で、ストライキ回避のための最低回答基準、月額1500円を経営側が受け入れる意向です。5年連続で電機大手のベアは、妥結額1000円のラインを上回っていますね。

今年は特に容認のケースが多く、円安・株高、企業の業績アップなどの理由もありますけど、特に要因として大きいのはアベノミクス!政府からの要請である「値上げ」があったからこそ。もちろん、日本の企業の99%ともいえる中小零細企業は、この限りではありません(;’∀’)全体の7割は中小零細企業で雇われているというデータからみても「ベアはニュースで良く見聞きするけど」という他人事のお話、という人が少ないのも頷けます。経団連のベアの容認だけでなく、国民全体が、値上げの恩恵を受けられるようになってこそ、政策がうまくいっている、と感じるわけですよね!(^^)!

今後の私達のお財布事情が上昇していくことを願います(*´▽`*)


halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

   

 13日のNY市場は、ダウ平均が続落しました。また、ナスダック総合株価指数も8営業日ぶりに反落しています。朝方は、2月の消費者物価指数(CPI)のコア指数の伸びが1月から縮小したため、利上げ加速への警戒感が薄れ、買い先行のスタートとなりました。但し、その後は、トランプ米大統領の各種発言による、政策の先行き不透明感から、売り優勢の展開となりました。前日に、安全保障上の懸念を理由にブロードコムによるクアルコム買収を禁じると表明したことが、半導体業界の再編期待も後退させたほか、ツイッターでティラーソン米国務長官を解任すると発表したことにより、保護主義的な貿易政策への懸念に繋がったものです。業種別では、長期金利低下による銀行株が下落や、主力ハイテク株にも利益確定売りが広がり、また個別では、アップルやマイクロソフトが下げてダウ平均を押し下げ、取引終盤には下げ幅を広げ、本日の安値圏にて取引を終えています。

 

 14日のNY市場では、経済指標で、MBA住宅ローン申請指数、2月小売売上高、2月卸売物価指数(PPI)、1月企業在庫などの発表があります。昨日の夕方、トランプ米政権が中国から輸入している電子機器や通信機器への関税を検討していることが明らかになったことなど、引き続き貿易摩擦に対する懸念は払拭せず、また、相場を下支えしていた半導体業界にも水を差してしまうなど、株式相場にとっては、政局からの悪材料が尽きませんね。一方、各種経済指標の状況からみれば、好景気と低インフレは続いているものと判断されるですが、当面は、方向感に欠ける一進一退の展開は続きそうですね。4月の米主要企業の決算発表シーズン入りを前に、できれば3月中に株式相場が落ち着きを取り戻せればと考えるのが、投資家心理だと思いますが、まだまだ予想が難しいところですね。

NYダウ 25,007.03  ▼171.58
ナスダック 7,511.01 ▼77.31

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 14日の東京市場は、日経平均が5営業日ぶりに反落しました。朝方から、トランプ米大統領13日、レックス・ティラーソン国務長官を解任すると発表し、14日の日本株にも米国の政権運営の先行き不透明感を嫌気した売りが先行しました。また、13日のNY市場でハイテク株が下落しため、東京市場でも半導体関連株などに売りが波及しました。後場に入っても、米国の貿易摩擦問題や、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書の書き換え問題を巡り、決着の方向が見えにくいことも日本株の買いを手控える要因となり、日経平均の下げ幅は一時284円まで広がるなど、終日弱含みの展開の中、取引を終えています。

 

 14日の東京市場は、経済指標で、対外対内証券売買契約等の状況の発表があります。国内は学校法人「森友学園」への国有地売却問題、米国は貿易摩擦問題などが影を落とし、政治リスクが株式相場の懸念材料となっていますね。一方で、国内の経済指標も、米国同様に、実体経済は好調を示しており、何かきっかけがあれば、株価の上昇ピッチが速まってもよさそうだとも思うのですが、やはり、日米の政局が落ち着くまでは、NY市場を睨みながらの一進一退の相場展開となりそうですね。

日経平均 21,777.29 ▼190.81 11億5609万株
TOPIX 1,743.21 ▼7.82
JASDAQ平均 4,122.98 △14.95

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のようにイーキャピタルの『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、『HP』もご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
8927 明豊エンタープライズ 1,006円 △78円 12,305,100株
テレフォン注目銘柄として2/26に723円で登場しましたが、
今日も昨年来高値更新の
1,015円まで40%上昇です!!
ホルダーの方はおめでとうございます!
投資用賃貸アパート『ミハス』が引き渡し多い中、
大型不動産の売却が大きく上乗せする予定で、
営業益は数倍増を見込んでいますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目★
6184 鎌倉新書 3,210円 △195円 492,100株
テレフォン注目銘柄として2/28に2,346円で登場しましたが、
今日も昨年来高値更新の
3,280円まで39%上昇です!!
ホルダーの方はおめでとうございます!
主力のポータルサイト運営が好調であり手数料収入は拡大、
初配当!2ケタ増収増益を発表しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
6292 カワタ 2,372円 △94円 193,400株
テレフォン注目銘柄として1/17に1,528円で登場しましたが、
今日は昨年来高値更新の
2,418円まで58%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
プラスチック成形・合理化周辺機器トップクラスにて、
アジアを軸に海外展開し、受注残は高水準にて推移しており、
東証1部に鞍替えとなっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
2191 テラ 709円 △38円 5,183,300株
本日のテレフォン注目銘柄として671円で登場しましたが、
本日1日のみで高値737円まで9%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
東大医科研発ベンチャー企業として、
「新規がん抗原ペプチド」の新たな受注事業を開始するなど、
業容拡大を図っていますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
4875 メディシノバ 1,490円 △44円 679,700株
テレフォン注目銘柄として3/7に1,304円で登場しましたが、
今日は昨年来高値更新の
1,496円まで14%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
医療用医薬品のライセンス導入・導出および開発を行っており、
直近、臨床治験にて2つの主要評価項目を達成するなど、
業容拡大とともに、利益増を見込んでいますので、

引き続きしっかりご注目ください!

この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、木曜日の注目銘柄 ♪ heart
3347 トラスト 285円 △13円 133,400株
近年はレンタカー事業が中心としていますが、ネット経由での海外個人向けに中古車輸出なども、手掛けており、南アフリカではディーラー展開も推進しています。レンタカーにおいて新規出店を10店舗程おこなうなど、業容拡大を見込んでいます。

3852 サイバーコム 2,137円 △38円 226,000株

情報通信業者として、通信分野を中心としたソフトウエア開発が主力にて、自社プロダクトも提供しています。自動車向けソフト開発が順調にて、通信や5G向けのソフトも上向いており、増収増益を見込んでいます。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はイーキャピタルのHP登場銘柄の中から6467 ニチダイ についてご紹介したいと思います。
リアルタイム情報掲示板』では8/24に525円で『いよいよ来月9月にバラスト水規制条約が発効しますね。こちらバラスト水関連株の穴株です。テクニカルも日足MACDが反転してきましたね。』とお伝えしておりましたが、今日は昨年来高値更新の3,805円まで、なんと7.2倍増達成です!!ホルダーの方はおめでとうございます!
こんな銘柄をプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方はイーキャピタルの会員システムもご検討ください!
お陰様でリピート率は88.1%!(2016年9月末)
イーキャピタルの『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『6629 テクノホライゾン』
10/13に281円から通期業績予想の上方修正もあり、2/19には上場来高値更新1,027円まで、3.6倍増達成!!

6494 NFKホールディングス
10/27に90円から原油高の恩恵から業績大幅回復で、水素関連のテーマ性もあり、2/22には年初来高値298円まで、3.3倍増達成!!

『5341 アサヒ衛陶
10/18に149円から中国の「トイレ革命」関連のテーマ性もあり、1/5には昨年来高値348円まで、
2.4倍増達成!!

『3054 ハイパー』
12/27に1,044円からサイバーセキュリティ「AppGuard」提供開始もあり、1/29には昨年来高値2,313円まで、2.2倍増達成!!

『3660 アイスタイル』
12/6に876円から外国人の爆買い対象化粧品関連として、3/13には昨年来高値更新1,807円まで、2倍増達成!!




などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪ホルダーの方はほんとうにおめでとうございます!!

今後もこのような『レジェンド銘柄』が登場することもあると思いますので、ご注目くださいね!
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『1,000円台』銘柄
先日からご紹介してきた『2桁』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『1,000円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

3/14(水)〜18:00

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

3/15(木)8:30〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪
  

   



本日、イーキャピタルの『リアルタイム情報掲示板』に登場した主な銘柄は
『6185 ソネット・メディア・ネットワークス』、『3686 ディー・エル・イー』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪