11月28日(火)

現金派とキャッシュレス派!クレジットカードの利用の勢いが優勢!

こんにちは★昨日は「月末の1週間、頑張るぞ〜」と気合を入れすぎて、ランチを食べすぎてしまい、それが今日にも響いている始末…。10代のころの胃腸ではないのだから、労わらなければいけないなぁと深く反省しました。でも、食べることが大好きな私にとって、別腹のスペースはいつでも出没するので困ってしまいます(;’∀’)

 

1


さて、今日のランチでは、たまたまクレジットカードしか持っていない後輩にとって、「現金オンリー」のお店だったことが災いし、「現金くらい少しは所持しろ」と諸先輩に怒られておりました(;^ω^)ここのところ、電子マネー、ポイント払い、お財布ケイタイ、クレジットカードにデビットカード、中には仮想コインに至るまで、現金を持たない人が多くなってきていると聞きますが、実際どうでしょうか?

色々な調べによると、1万円から5万円までの支払い手段の54.1%(2人以上世帯対象)が、クレジットカードだという結果が出ていることから見ても、さぞや多いかと思いきや、この調査では2007年以来、現金派を上回ったのは始めたなんだそうです。

どちらもメリットやデメリットがありますが、現金を持ち歩かない派に多い理由の一つが「盗難にあった場合に、現金だと帰ってこないから」という理由がダントツらしいですよ(‘_’) たしかにそうですよね?クレジットカードやキャッシュカードなどは、紛失や盗難などに遭うと、電話1本で不正利用を止めてくれるばかりではなく、失くした時間からその後、見つかるまでの間に万一、不正利用されてしまったとしても、その分を支払わずに済むこともできます。

クレジトカードは、リボ払いばかりを利用していると、総支払額がかなりの額になってしまうし、中々返済が減らないというデメリットも多いですが、支出を一定にするという管理ができるリボ払いは、結構利用者が多いようですよ(‘◇’)ゞ

何より、ポイントがたまるのは嬉しいですもんね(#^.^#)

私の妹は、サイトのポイントを貯めたりするのが大好きで、クレジットカードは勿論、様々な手法でポイントを貯め、家電、ギフト券、楽器、その他、あらゆるものをポイントで購入しています。中々のやり手です(笑)

来年度からは今まで貸金法で年収の3分の1の規制が無かった銀行なども、監査が入りますよね?クレジットカードも上手に使って家計管理できたら大変便利。ただし、実店舗で現金オンリーのお店がある限り、現金派がゼロになることはないわけで、お金の大切さを一番実感できる「現金支払い派」が日本からいなくなることはないだろうなと思っていますが…。キャッシュレスの時代がどこまで進んでいくのいか、時代の波についていけたらいいなと思いつつ、紙幣や硬貨は直に触ったほうがやはり重みを感じるなぁと痛感している私でした(*´▽`*)

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 27日のNY市場でダウ平均は続伸。クリスマス商戦の動向が注目される中で、感謝祭とブラックフライデーの2日間におけるオンライン販売が前年比+17.9%になったことを背景に消費関連セクターが買われたことなどから、買い優勢でスタートしましたね。午前中に発表された10月新築住宅販売が予想を上回ったことも相場の支えとなり、しばらくは高値圏で推移しておりましたが、午後に上院の税制改革案は無保険者が増大するリスクがあるとの問題指摘が報道されると、それを嫌気した売りが相場の重しとなり、マイナス圏にまで沈みました。引けにかけても、ベージュブックやパウエルFRB次期議長の公聴会など重要イベントを控えて様子見となり、小幅高で取引を終了しております。

 

 28日のNY市場では、経済指標で11月の消費者信頼感指数、リッチモンド連銀製造業指数などが発表されます。下落の要因となった北朝鮮によるミサイル発射準備の報道ですが、トランプ大統領は北朝鮮に対しテロ支援国家として再指定しており、さらなる経済制裁を強める姿勢が考えられます。もし軍事行動に移るような事態となれば、再び地政学的リスクとして相場急落のきっかけになることも視野に考えておく必要があるのではないでしょうか。

NYダウ 23,580.78 △22.79
ナスダック 6878.52 ▼10.64

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 28日の東京市場で日経平均は続落。寄り付き前の外資系売買動向は350万株の買い越しでした。強含みの円相場が輸出セクターの重しとなり、売り優勢の展開でスタートしましたね。世界的なメモリー需要がピークアウトする懸念が浮上したことで韓国サムスンが急落したことを背景に、東京エレクトロンなど半導体関連株の下げも目立ちましたが、押し目買い意欲は強く、安寄り後は下げ渋り、前日終値での揉み合いが続きました。その後は予想以上に底堅い展開から、買い戻しが相場を牽引し、プラス圏に突入するも、午後に入ると北朝鮮による地政学的リスクが高まったことをきっかけに再び下落しました。引けにかけては売り買いが交錯する展開となり、結局、小幅安で取引を終了しております。

 

 29日の東京市場では、経済指標で10月商業動態統計が発表されます。繊維大手の東レの子会社でデータ改ざんが明らかになり、株価急落となりましたが、これまでも神戸製鋼所や三菱マテリアルなど、素材メーカーの事案が複数生じていることからも、国内大手企業への不信感が買い控えなどに繋がる懸念も。業績に影響する可能性もあることから、今後の業績下方修正リスクを警戒した展開も考えておく必要があるのではないでしょうか。

日経平均 22,486.24 ▼9.75 14億8218万株
TOPIX 1,772.07 ▼4.66
JASDAQ平均 3,812.11 ▼11.39

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のようにイーキャピタルの『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、『HP』もご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
6541 グレイステクノロジーズ 9,340円 ▼230円 192,500株
テレフォン注目銘柄として10/18に6,200円で登場しましたが、
今日は上場来高値更新で9,670円まで
55%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
世界的な省人化需要の波にのり、産業機械マニュアルを
手掛ける同社の業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目★
5952 アマテイ 154円 △2円 13,798,900株
テレフォン注目銘柄として10/4に140円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で190円まで
35%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
付加価値やニーズの高い製品を増産しており、
18年3月期中間業績の上方修正も発表してますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
4222 児玉化学工業 262円 △7円 32,799,000株
テレフォン注目銘柄として10/31に118円で登場しましたが、
昨日は2日連続ストップ高で283円まで
2.3倍増達成です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
同社製品がトヨタの新型「LEXUS LS」に採用
されるなど、業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
1418 インターライフホールディングス 336円 △1円 800,500株
テレフォン注目銘柄として10/24に300円で登場しましたが、
今日は高値354円まで18%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中間決算で、純利益はすでに通期予想を超過達成しており、
上方修正期待も潜在しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
5218 オハラ 2,973円 △87円 1,215,600株
テレフォン注目銘柄として9/25に1,992円で登場しましたが、
昨日は年初来高値更新で3,020円
まで51%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
TDKの全固体電池開発の材料が出ておりますが、
同社もテーマ性を備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄



heart ♪ 明日、水曜日の注目銘柄 ♪ heart
6768 タムラ製作所 825円 △29円 1,569,000株
業種は電気機器です。トランス、リアクター大手。子会社でLEDなども展開。酸化ガリウムパワーデバイスに自動車ほかからサンプル要求が相次いでおり、今後の業績拡大の期待が高まる展開に注目。

4316 ビーマップ 2304円 ▼2円 419,700株

業種は情報・通信業です。鉄道など交通関連、位置情報、画像配信事業展開。外国人客増と東京五輪に向け通信インフラ拡充が追い風となっており、今後の成長性から人気化する展開に注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
 ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はイーキャピタルのHP登場銘柄の中から8912 エリアクエストについてご紹介したいと思います。『ココだけ!情報局』では、10/27に154円で、『不動産セクターの低位低時価総額銘柄は動きませんね。この流れに乗らずしていつ動くのでしょうか?もうすぐテクニカルの日足MACDが底打ち反転しそうですが、これがキッカケか。』とお伝えしておりましたが、今日は年初来高値更新で288円まで87%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!こんな銘柄をプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方は、イーキャピタルの会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は88.1%!(2016年9月末)
イーキャピタルの『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

7519 五洋インテックス
8/23に532円からエヌビディア関連のテーマ性もあり、9/13には年初来高値1,240円まで、2.3倍増達成!

『6208 石川製作所』
8/17に1,441円から防衛関連のテーマ性もあり、10/6には上場来高値4,435円まで、3倍増達成!

『6166 中村超硬』
6/23に2226円から中間業績予想の上方修正もあり、11/24には年初来高値6,760円まで、3倍増達成!

『6658 シライ電子工業』
7/31に362円から任天堂関連のテーマ性もあり、11/6には年初来高値920円まで、2.5倍増達成!

6955 FDK
7/25に152円から電池関連銘柄のテーマ相場に乗り、9/28には年初来高値320円まで、2.1倍増達成!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『300円台』銘柄
先日からご紹介してきた『600円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『300円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

11/28(火)〜18:00

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

11/29(水)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪
  

   



本日、イーキャピタルの『ココだけ!情報局』』に登場した主な銘柄
『6754 アンリツ』、『4507 塩野義製薬』、『4555 沢井製薬』、『3382 セブン&アイHD』、『3320 クロスプラス』、『6861 キーエンス』、
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪