11月17日(金)


東芝のパソコン事業が台湾ASUSへ売却。他人事ではない日本企業

こんにちは!(^^)! 昨日は紅白歌合戦の出演者が発表され、毎年楽しみにしている方はチェックしていらっしゃたのではないでしょうか♪私のような年代はあまり視聴しない世代だそうですが、確かに他の番組を見ながら、よほど気になるアーティストの付近だけ録画するとかで、例えば2世代、3世代の世帯のようなチャンネル争いにはなりませんね(;^ω^) 今はネット動画も沢山あるし、大家族でもチャンネル争いどころか各部屋で見たい番組を見る…なんてクールな年越しをしているのではないかと、ちょっと不安です(;’∀’)
私は、今年の年末のためにホテルを予約し、家族とともに久々の贅沢なお正月を迎える予定です♪
少し早すぎるでしょうか?いいえ、もう年末のイベント予約はかなり進んでいるそうですよ(^^)/


1


さて、下手すると家庭内別居を引き起こしかねない(というと大げさですが)パソコンやスマホですが、パソコン事業を売却する方針を固めたのは、経営再建中の東芝。

今、日本でもよく見る台湾のASUS(エイスース)と交渉に入ったそうですよね。中国企業へ売却となった白物家電、そしてテレビ、その次は、かつて主力看板商品だったパソコンまで…。私たち一般の消費者向けの東芝製品が事実上、東芝ブランドとしては存在しなくなるようなもので、経営再建への道はどんどん進んでいます。

不正会計問題から一気にここまで来たような気もしますが、実は、もっと色々な影を含んだ会社も沢山あるということが数字で出ておりました( ゚Д゚)

昨日、厚生労働省が更新した「労働基準関係法違反の疑いで送検された企業のリスト」を見ると、新たに18社が追加され、掲載企業はこれで494社になっています!

労働問題から不正問題から、本当にこの間、世間をにぎわせた色々な企業があり、改めて494社がブラック企業と言われるカテゴリーにカテゴライズされたことに驚きますし、大きく取り上げられている東芝のような大企業の例から「わが事と思って学ぶ」姿勢を忘れてはいけないなぁと…。そのチャンスは何度も訪れていたはずなんですが、色々な柵が邪魔をしたのでしょうか(;´・ω・) 

根本的な事を、私たちも忘れてはいけないなぁと身を引き締める思いになりました。

 

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 16日のNY市場でダウ平均は反発。市場予想を上回る決算を発表した小売り大手ウォルマートが大幅高になったことや、前日に大きく下げた建機のキャタピラーやアップルなども反発したことから買い優勢のスタートになりましたね。四半期決算を手掛かりにIT大手シスコシステムズも急騰したことや軟調が続いた資源価格がやや落ち着いたことも投資家心理の悪化に歯止めをかけたことから、ダウ平均は一時200ドルを超える場面も。午後に入ると米下院共和党が今月初旬に公表した税制改革案を可決し、改革の実現に向けて一歩前進したこととの見方も相場を下支えしたことから、ダウ平均は引けにかけても底堅い動きとなり、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 17日のNY市場では、経済指標で10月の住宅着工件数や建設許可件数、11月カンザスシティ連銀製造業活動指数が発表されます。米財務省が発表した統計によると、海外投資家は米社債を9月まで8カ月連続で買い越し、累計額は1000億ドル(約11兆円)近くに達する大きな買い越し状態になっており、FRBのイエレン議長は、社債の活況に警戒感を示してきました。物価が2%に届かないなかでも金融正常化を進めてきた理由の一つでもあり、もし逆回転が始まると金融政策が行き詰るリスクがあります。その場合ドル安となり、輸入企業や製造業の調達コスト高に繋がることで企業業績を圧迫させる要因になることから、米国株は調整入りの展開も考えられるのではないでしょうか。

NYダウ 23,458.36 △187.08
ナスダック 6793.29 △87.08

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 17日の東京市場で日経平均は続伸。寄り付き前の外資系売買動向は970万株の買い越しでした。引き続き良好な企業決算や税制改革の進捗を好感した米国株式市場の上昇の流れを引き継ぎ、買い優勢の展開で始まりましたね。寄り付き後には東証33業種全て上昇しており、ファナックや東京エレクトロンなどハイテクセクターの上昇が牽引したことから日経平均の上げ幅は一時400円を超える大幅高に。その後はドル円が112円台前半まで急速に円高・ドル安が進み、上げ幅を縮小すると、午後にはマイナス圏へ突入し、前日終値を挟む一進一退の相場展開となりました。引けにかけてもボラティティーが高い相場を嫌がる長期資金が動きづらくなり、まちまちな展開で取引を終了しております。

 

 来週の東京市場では、10月貿易統計や9月全産業活動指数の発表があります。貿易統計について市場では輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支が3800億円程度の黒字になると見られており、米国向けの半導体関連などの輸出が引き続き好調だったと受け止められることが予想されます。ただ、原油や石炭といったエネルギー関連の輸入額も増えることから、黒字額は前年同月を下回る可能性が高く、大幅高となった株価とのギャップが失望感を生む可能性もあり、上値の重しとなることも考えておく必要があるのではないでしょうか。

日経平均 22,396.80 △45.68 19億8021万株
TOPIX 1,763.76 △2.05
JASDAQ平均 3,670.21 △23.79

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のようにイーキャピタルの『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、『HP』もご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
6541 グレイステクノロジーズ 7,520円 ▼20円 248,400株
テレフォン注目銘柄として10/18に6,200円で登場しましたが、
今日は上場来高値更新で
7,960円まで28%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中間決算で営業益は前期比62%増の
大幅増益となっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目★
5218 オハラ 2,467円 △27円 2,474,800株
テレフォン注目銘柄として9/25に1992円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で
2,590円まで30%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
全個体電池、iPhoneX関連など切り口多彩の
テーマを備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
6469 放電精密加工研 1,320円 △55円 242,700株
テレフォン注目銘柄として9/21に1100円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で1,329円まで
20%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
政府は「宇宙産業ビジョン」で宇宙産業の市場規模を
倍増させる目標を掲げており、テーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6062 チャーム・ケア・コーポレーション 2,310円 ▼38円 88,200株
テレフォン注目銘柄として11/9に2,129円で登場しましたが、
今日は高値2,407円まで13%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
2兆円規模の「人作り革命」の国策テーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
7927 ムトー精工 1,772円 ▼22円 294,900株
テレフォン注目銘柄として10/6に1134円で登場しましたが、
昨日は年初来高値更新で
1812円まで45%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中間決算で当期損益が黒字転換で、通期予想に対する
進捗率が78%と高進捗となっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄



heart ♪ 来週、月曜日の注目銘柄 ♪ heart
6721 ウィンテスト 171円 △7円 234,800株
業種は電気機器です。半導体、液晶向け検査装置が主力。柱の検査装置は中国や台湾などアジアからの引き合いが多いことから、今後の業績回復期待が高まる展開に注目。

3851 日本一ソフトウェア 1,931円 △47円 245,000株

業種は情報・通信です。任天堂スイッチ向けゲームがヒットし、想定以上の業績へ。クリスマス商戦へ向け、今後の成長性や業績拡大が期待される展開に注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
 ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はイーキャピタルのHP登場銘柄の中から8202 ラオックスについてご紹介したいと思います。『ココだけ!情報局』では、11/15に516円で、『17年12月期通期の売上高は前期比1%増の635億円の見通しで、最終損益の予想は開示していないものの、同社は「前期の15億円の赤字から小幅な黒字に転じる」との見方。』とお伝えしておりましたが、今日は高値652円まで26%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!こんな銘柄をプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方は、イーキャピタルの会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は88.1%!(2016年9月末)
イーキャピタルの『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

7519 五洋インテックス
8/23に532円からエヌビディア関連のテーマ性もあり、9/13には年初来高値1,240円まで、2.3倍増達成!

『6208 石川製作所』
8/17に1,441円から防衛関連のテーマ性もあり、10/6には上場来高値4,435円まで、3倍増達成!

『6166 中村超硬』
6/23に2226円から中間業績予想の上方修正もあり、今日は年初来高値5,890円まで、2.6倍増達成!

『6658 シライ電子工業』
7/31に362円から任天堂関連のテーマ性もあり、11/6には年初来高値920円まで、2.5倍増達成!

6955 FDK
7/25に152円から電池関連銘柄のテーマ相場に乗り、9/28には年初来高値320円まで、2.1倍増達成!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『300円台』銘柄
先日からご紹介してきた『600円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『300円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

11/17(金)〜17:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

11/20(月)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪
  

   



本日、イーキャピタルの『ココだけ!情報局』』に登場した主な銘柄
『4587 ペプチドリーム』、『9681 東京ドーム』、『6871 日本マイクロニクス』、『2503 キリンHD』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪