11月1日(水)



日本企業の未来は!?Googleの自動運転車が走る「秘密の街」

 

こんにちは(#^.^#)11月に入りましたね!もう今年も残り2か月かと驚いてしまいました。夏の暑さと戦った日々や、秋の天候の変化を追って、過ぎてしまった日々(;’’) まだほんの少し前のことなんですけど、時間の経つのが本当に早く感じます…。というよりも、気づいたら過ぎてしまう…という感覚です。どこかで飛ばしてしまっていないかと思うくらいです(-_-;) 土曜日は友人の結婚式の披露宴と2次会に出席し、過ぎた月日を痛感したところですしねぇ。でも、素敵なシャンデリア()のホテルの宴席でした!

1

 

先日の選挙で心機一転、政界も新内閣発足となりましたし、日本経済新聞社の集計では、経済的に見ても上場企業の今年の4月〜9月の業績は好調で、新たなステップを期待するのは私だけではないでしょうね。

 

上場企業の業績は、前年同期より増えた企業が全体の71%となっているのを見ると、確かに高水準です!国際的な競争力の高い企業とのタッグも要因でしょうね!もちろん、円安の影響や、一時の外国株の不安定さから日本株へ移行する投資家が増加したのも影響しているかもしれません。

 

また、昨日のハロウィーンの、平日にもかかわらず賑わう様子は、日本の危機とはまるで無縁。むしろ、日本は好調で、まだまだ豊かなのではないかと思ってしまうほど…。

 

でも、これからIoTAI、自動運転車など、テクノロジー分野が中心になっていく世の中であるとすれば、アメリカ企業などとの連携を強化したり、日本独自のテクノロジーで勝負力を維持しなければいけないわけですよね?自動運転車を例にすると、自動車とは縁のないはずの企業が、ほぼイニシアティブを握るようにも思える勢いを持っています。

 

例えばGoogle。米軍跡地の広大な敷地を、自動運転車のための開発、試験、研究施設として使用しているそうですから、その力の入れようや、規模の大きさに脅威すら感じます(;^ω^)もちろん、消費者としては、どこの国の、どの企業のものであれ、完全自動運転車が主流になる時代が来ることを楽しみにしているのですが、できれば、国際的にもブランド力を持つ日本の自動車メーカーに頑張ってほしいなと思ってしまいます(;’’)

 

日本はアメリカと違って、小さな範囲、狭い道路など、自動運転車が果たして実用的に必要かどうかは謎を残す部分でもありますし、広大な、果てしなく続く道路を持つアメリカなどが、先に研究も生産も進んでいくのは納得できてしまうのですよね。

 

昔は、こんなことが実現するとは思えない、未来の姿…といえば、リニアモーターカーのように、浮力を持った自動車、今のスマホやタブレットのように誰もが持つコンピューター、そしてVR…。 ほとんどが現実として今の生活に当たり前のようにあるわけなので、自動車が完全にオートメーションで走る日が来ることも、AIロボットが店員さん、というお店ばかりになる世の中になることも、空間にデータや映像が映し出される映画のような世界が日常になる日が来ることも、当然あることだと思います(‘ω’)

 

楽しみな未来?ちょっと不安な未来?皆さんにとって、そんな未来はどう映るのでしょうか(^_-)-

 

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 31日のNY市場でダウ平均は反発。発表された10月のシカゴ購買部協会景気指数が予想に反して上昇したほか、10月の米消費者信頼感指数が00年以来の高さとなったことから、景気回復の勢いが増しているとの見方が強まり、買い優勢の展開で始まりましたね。しかし減税を段階的に行う検討に入ったことが伝わっている税制改革法案の提出が翌日に控えていることや、次期FRB議長指名を2日に控えていることなどから見極めムードが強まり、反落の展開に。その後はアップルが半導体を発注する可能性があると伝わったインテルが大幅高となり、ダウ平均は再び上昇に転じましたが、インテルとは逆にアップルが取引を停止する可能性があると報じられた半導体大手のクアルコムが売られたほか、決算発表が嫌気されたファイザーが売られたことなどから、引けにかけては上値が重い展開で取引を終了しております。

 

 1日のNY市場では、経済指標で10月のADP雇用報告やISM製造業景況感指数、新車販売台数などの発表があります。個別ではフェイスブックやクアルコムなどの決算が発表されます。週末発表の雇用統計を占う上で重要なADP雇用報告では、ハリケーンの影響で小売店の閉鎖や製油所の停止などが相次ぎ、約7年ぶりの低い雇用者数となった9月の反動増が期待されており、また復興需要にも後押しされて経済活動は持ち直していることから、さらなる雇用者数の増加も期待されることから、良好な雇用環境が確認出来れば、底堅い相場展開も考えられるのではないでしょうか。

NYダウ 23377.20 △28.50
ナスダック 6727.67 △28.71

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 1日の東京市場で日経平均は大幅反発。寄り付き前の外資系売買動向は450万株の売り越しでした。20年ぶりの過去最高の営業益見通しを発表したソニーが大幅高となったほか、通期業績予想を引き上げたことが好感された東京エレクトロンなど、寄与度の高いハイテク関連が相場を牽引したことなどから買い優勢の展開で始まりましたね。その後は機関投資家による月初の買い観測のほか、中小型株から大型株への資金シフトも観測されていることなども指数をさらに押上げ、日経平均は400円を超える大幅高となり、引けにかけてもその流れは変わらず、21年4ヵ月ぶりの高値で取引を終了しております。

 

 2日の東京市場では、経済指標で10月のマネタリーベースや消費動向調査などが発表されるほか、個別ではマツダやスズキ、アサヒHDなどの決算が発表されます。高値警戒感による利益確定売りも想定しておく必要がありますが、予想を大幅に上振れている代表的な大型株の決算発表が相次いでおり、市場では既に来期の企業業績への期待感も徐々に高まりつつあることから、明確な悪材料が出るまで売りにくい相場が続くのではないでしょうか。

日経平均 22,420.08 △408.47 20億5682万株
TOPIX 1786.71 △20.75
JASDAQ平均 3718.72 △5.69

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のようにイーキャピタルの『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、『HP』もご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
6629 テクノホライゾン・ホールディングス 440円 △80円  16,104,400株
テレフォン注目銘柄として10/13に281円で登場しましたが、
今日はストップ高440円まで
56%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
NVIDIA関連のテーマ性も備えており、
上方修正も発表しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目★
6400 不二精機 390円 △43円  5,107,600株
テレフォン注目銘柄として10/17に258円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で416円まで
61%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
上海、インドネシア成形品工場での増強から、
今後の業績拡大も期待されるので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
6882 三社電機製作所 1179円 ▼71円 2,595,300株
テレフォン注目銘柄として10/6に963円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で1300円まで
34%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
EV関連としてのテーマ性が注目されており、
2015年の高値突破から上場来高値も意識されますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!
★買い注目★
5262 日本ヒューム 788円 △6円 113,200株
テレフォン注目銘柄として10/17に743円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で792円まで
6%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
異常気象関連、オリンピック関連、リニア関連と
テーマ性を豊富に備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください。
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目★
6469 放電精密加工研究所 1215円 ▼29円 69,000株
テレフォン注目銘柄として9/21に1,100円で登場しましたが、
昨日は高値1,246円まで13%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
アルミ押出用金型の首位メーカーですが、神戸製鋼のアルミ製品の
性能データを改ざん問題を受け思惑も浮上してますので、
引き続きしっかりご注目ください。
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄



heart ♪ 明日、木曜日の注目銘柄 ♪ heart
9478 SEホール&インキュベーション 267円 △7円 1,003,400株
業種は情報通信です。マーケティング支援、スマホコンテンツ、技術者派遣などを展開。主力の出版は新刊が堅調で需要増が見込まれる技術者派遣も期待されることから、成長性が期待される展開に注目。

5950 日本パワーファスニング 370円 △34円 11,611,500株

業種は金属製品です。工業用ファスナーの大手。連続黒字、増配の見通しで太陽光パネル組み立て事業も展開し始めており、用地も新たに取得していることから今後の業績拡大期待の展開に注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
 ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はイーキャピタルのHP登場銘柄の中から5713 住友金属鉱山についてご紹介したいと思います。『ココだけ!情報局』では、8/22に3698円(併合調整後)で、『電池関連のテーマ物色も強まることになりそうです。』とお伝えしておりましたが、今日は年初来高値更新で4,655円まで25%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!こんな銘柄をプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方は、イーキャピタルの会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は88.1%!(2016年9月末)
イーキャピタルの『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

7519 五洋インテックス
8/23に532円からエヌビディア関連のテーマ性もあり、9/13には年初来高値1,240円まで、2.3倍増達成!

『6208 石川製作所』
8/17に1,441円から防衛関連のテーマ性もあり、10/6には上場来高値4,435円まで、3倍増達成!

『3929 ソーシャルワイヤー』
5/24に839円(分割調整後)からソフトバンク・ペイメントとの業務提携もあり、10/10には上場来高値1710円まで、倍増達成!

『6658 シライ電子工業』
7/31に362円から任天堂関連のテーマ性もあり、10/11には年初来高値900円まで、2.4倍増達成!

6955 FDK
7/25に152円から電池関連銘柄のテーマ相場に乗り、9/28には年初来高値320円まで、2.1倍増達成!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『600円台』銘柄
先日からご紹介してきた『500円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『600円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

11/1(水)〜18:00

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

11/2(木)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪
  

   



本日、イーキャピタルの『ココだけ!情報局』』に登場した主な銘柄
『7517 黒田電気』、『2206 江崎グリコ』、『8035 東京エレクトロン 』、『5333 日本碍子』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪