12月30日(金)

2017年の干支は縁起がいい動物なのです!

12月30日、皆様いかがお過ごしですか?今日でマーケットは今年最後の営業となり、数日間、ゆったりと過ごす方も多いのではないでしょうか?
今年はおせち料理を作って友達と年越しをすることになった私…年末が多忙になりそうです(・。・;
少しずつ、料理を準備中です★



さて、今年が日本でも企業が色々と動きを見せ、関係者の皆様は勿論のこと、投資家も山あり谷あり…色々と世の中の変化に忙しかったことと思います!

かつてはライバルだった同業種が統合したり、傘下となったニュースも本当に多かったように思います。

つい数か月前に我が家の向かい側の大通りにできたサークルKが、すぐにファミリーマートになってしまったことも、個人的には、そんな変化を実感した瞬間でした(;^_^A

来年はどういった1年になるのでしょうか?
何よりまず、アメリカの大統領が変わることで日本も色々な影響を受けるわけですから、グローバルな視点でも目が離せない状況になるでしょうし、企業の再編は波が終わったわけではないので、まだ引き続き起こりそうですしね!
それによって、事業が拡大していく企業もあり、とにかく色々な変化を観察していかないと置いていかれそうな予感がします(~_~;)

でも、嬉しいことに2017年は酉年ですので、ちょっとしたパワーは満ちていそうなのです★
酉年のモチーフとなる「とり」ですが、一説によると尊い動物だってご存知ですか?

酉年の鳥は、鶏(にわとり)のことを指しています(動物に当てはめるのは後付けだそうですが)。
例えば、天照大御神が天の岩戸から出てくるお話しで、一生けんめい鳴き声を上げて参加したのが鶏だったことで「神鳥」と言われたという説もありますし、
朝一番に鳴くことから「縁起がいい」「幸せを取り(鳥)にいく」という語呂合わせに使われたり、と、何かと「実は十二支の中で一番高貴」と言われることが多いそうな。

これは、来年早々、縁起のいい話が出てきそうですね♪

ということで、今年最後のブログでした(#^^#)皆様、今年一年、お疲れ様でした♪
来年も頑張ってまいりましょうね♪

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 29日のNY市場でダウ平均は小幅反落。新規失業保険申請件数が2週ぶりに減少したことで、朝方は自立反発の展開に。ただダウ平均の上げ幅は44ドル高にとどまると、週間石油在庫統計で米原油在庫が市場予想に反して増えことからエネルギー株を中心に反落へ。オバマ米大統領がロシア府からサイバー攻撃を受けたとされる問題で、ロシアの情報機関などに制裁を科すと発表したことで様子見ムードが強まると、午後は安値圏でもみ合いに終始して取引を終了しております。

 

 30日のNY市場では、経済指標12月シカゴ購買部協会景気指数が発表されます。景況感を占う指標としては年明け1月3日に発表される16年12月の米ISM製造業景況感指数がより重視されますが、その先行指標として足元のドル高による悪影響を見極めるうえで注目されることになりそうです。

NYダウ 19819.78 ▼13.90
ナスダック 5432.09 ▼6.47

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 30日の東京市場で日経平均は3日続落。寄り付き前の外資系売買動向は100万株の売り越しでした。前日のNY市場安やドル・円相場で116円台前半まで進行した円安を受け、朝方は主力株を中心に売り優勢のスタートになりましたね。日経平均は一時153円安まで下げ幅を拡大させたものの、節目19,000円付近では押し目買いが入り下げ渋り。個別ではエアバッグ問題で米司法省との和解との報道からタカタが2日連続でストップ高。日銀のETF買い入れ期待もあり、後場には一時プラス圏に浮上する場面があったものの、引けにかけてはマイナス圏に転落して取引を終了しております。

 

 1月4日からスタートする東京市場ですが、2017年の干支は酉(とり)で、相場格言は、2016年の申(さる)とあわせ、『申酉(さるとり) 騒ぐ』なります。過去5回の酉年を振り返ると、日経平均の勝率は4勝1敗で、そのうち2回は4割近い大幅高となっており、相性は悪くありませんね。2016年の相場では、ブレグジットショック、トランプショック&ラリーなどの局面で日経平均が1,000円を超える下落、上昇を見せるなど、格言通り騒がしい値動きとなっただけに、2017年もボラティリティの大きい相場になるのではないでしょうか。

日経平均 19114.37 ▼30.77 14億8800万株
TOPIX 1518.61 △0.22
JASDAQ平均 2739.25 △12.60

halfnote

テレフォン注目銘柄
●今年も一年間テレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございました。簡単に今年の相場を振り返りつつ当社テレフォン推奨銘柄の実績をご確認ください!

1月 日銀が史上初のマイナス金利導入
日経平均が史上初となる年初から6営業日続落となると、
3週間足らずで3,000円近い下落となるなど、相場格言の
『申騒ぐ』に相応しい暴落の新春相場に。
そんな1月を代表するテレフォン銘柄は、
『1435 インベスターズクラウド』
1/29に3,095円から民泊関連の一角として人気化すると、
4/28には年初来高値8,125円まで2.6倍増達成となりました♪

2月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『6034 MRT』
2/9の1,070円から分割発表などが好感され、
4/1は上場来高値5,780円まで5.4倍増達成となりました!

3月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、
4/25には高値320円まで3.2倍増達成となりました♪


4月 シャープが国内電機大手で初の外資傘下入り
台湾の電子機器受託製造サービス(EMS)大手ホンハイがシャープを買収。
新年度入りで銘柄の取捨選択が進むなか、日経平均は月間では92円安に
とどまったものの、月間値幅は2,000円に迫るなど乱高下。
そんな4月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、
5/16には上場来高値15,850円まで4.8倍増達成となりました!

5月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『2354 安川情報システム』
5/18の218円から同社製品をNTTコミュニケーションズが
採用したことで業績拡大期待が高まると、
10/20には年初来高値1,331円まで6.1倍増達成となりました!

6月 国民投票で英国のEU離脱が決定
英国のEU離脱の是非を巡る国民投票で事前までの残留濃厚の報道から一転、
予想外の離脱が報じられたことで6/24の日経平均はブレグジットショック
から1,286円と、歴代8位の下げ幅を記録。
そんな6月を代表するテレフォン銘柄は、
『3758 アエリア』
6/23に777円からカドカワグループとの共同事業への期待感もあり、
9/6には年初来高値1,980円まで2.5倍増達成となりました!


7月 国参院選で与党圧勝
参院選での与党圧勝を受け補正予算など景気対策への期待感が
高まるなか、日経平均は選挙後の2週間足らずで1,700円近い急騰。
そんな7月を代表するテレフォン銘柄は、
『3900 クラウドワークス』
7/5の559円から国策関連の一角として人気化すると、
10/18には年初来高値1,490円まで2.6倍増達成となりました!

8月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『6327 北川精機』
8/3に233円から業績改善期待が高まると、
9/12には年初来高値749円まで3.2倍増達成となりました!


9月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『3753 フライトホールディングス』
9/6の494円から業績上方修正もあり、
11/21には年初来高値2,053円まで4.1倍増達成となりました!

10月 「ノーベル生理学・物理学賞」を日本の大隅良典氏が受賞
ノーベル賞関連のテーマ銘柄を中心に活況相場となると、日経平均は
5日線をサポートラインに1,000円近い上昇トレンドを形成。
そんな10月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『7612 Nuts』
10/26に95円からカジノ関連のテーマ性もあり、
11/24には年初来高値192円まで倍増達成となりました!


11月  米大統領選挙で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利
直前の世論調査でも優勢と見られていた民主党のヒラリー・クリントン氏が
敗れたことで、選挙速報をリアルタイムに反映させる動きを見せていた11/9の
東京市場では日経平均が919円の暴落。ただ翌11/10にはトランプ政策への
期待感から一転1,092円の急騰で今年最大の上げ幅を記録。
そんな11月を代表するテレフォン銘柄は、
『2146 UTグループ』
11/9の640円から雇用関連の国策テーマ銘柄として、
12/28には高値1,008円まで57%上昇となりました!

12月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『2488 日本サード・パーティ』
12/13の881円からAI関連のテーマ性もあり、
12/30には高値1,330円まで50%上昇となりました!

明日の注目銘柄


heart ♪ 大発会の注目銘柄 ♪ heart
2338 ファステップス 361円 △31円 201,100株
業種は情報・通信業です。スマホ利用のサービス・ビジネス構築から、システム開発、プロジェクトマネージメントなどを展開。MACDが8月以来のゴールデンクロス形成目前に迫っており、目先は調整一巡後の反発相場に注目。

6191 エボラブルアジア 2,163円 △94円 480,300株

業種はサービス業です。航空券予約サイトの『空旅』を主軸に展開。今月15日にはシェアリングエコノミービジネスに参入すると発表しており、テーマ性に注目が集まりますが、目先は上場来高値2296.7円奪還に向けて注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はイーキャピタルのHP登場銘柄の中から3928 マイネットについてご紹介したいと思います。『ココだけ!情報局』では12/5に1817.5円(分割調整後)で、『再び登場です。12月決算で来年の決算予想が来年早々に発表されますが大幅な変化に注目!』とお伝えしておりましたが、今日はストップ高2,675円まで47%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!こんな銘柄をプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方はイーキャピタルの会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は88.1%!(2016年9月末)
イーキャピタルの『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『7612 Nuts』
10/26の95円からカジノ関連の一角として人気化すると、11/24には高値195円まで、倍増達成!

3753 フライトホールディングス

9/6の494円から業績上方修正もあり、11/21には年初来高値2,053円まで、4.1倍増達成!

『6172 メタップス』
9/2に1,259円からみずほFGとの協業による業績拡大期待もあり、12/30には年初来高値4,255円まで、3.3倍増達成!

『4308 Jストリーム』
7/15の316円からネット同時配信関連として人気が高まると、12/19には年初来高値841円まで、2.6倍増達成!

『7834 マルマン』
8/17に123円から電子パイポ、禁煙パイポ関連のテーマ性もあり、12/2には年初来高値330円まで、2.6倍増達成!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『新興200円台』銘柄
先日からご紹介してきた『1,000円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『新興200円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

12/30(金)〜15:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

1/4(水)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪
  

   



本日、イーキャピタルの『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『4922 コーセー』、『8473 SBIホールディングス』、『6724 セイコーエプソン』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪