10月4日(火)

自動車業界の上半期新車台数が下回り、ふと日本の貧困問題を考える

 

先々週から日本を脅かし続けていた台風、今週18号が猛威を振るいそうです。

猛威と言えば、今年色々と話題が尽きなかった自動車業界の、上半期(4〜9月)に国内で売れた新車台数が発表となりました。4年連続の前年水準の下回りという結果です。

昨年の4月に軽自動車税が増税となったことが影を落としているようで、販売低迷が続いたいたんですね。前年の同期の新車販売台数より10%近く減っているそうです。また、燃費不正問題で、三菱自動車と日産自動車が、軽自動車の主力モデルを2か月ほど販売できなかったなど、ほんらい小回りが利いて燃費も維持費も安くて、都会でも田舎でも所持しやすいということで、日本での軽自動車人気が大きかっただけに、痛手となりました。

 

軽以外の新車台数はどうでしょう。トヨタ自動車の人気ハイブリッド車「プリウス」は、昨年12月に全面改良したことでも記憶にあたらしいですが、売り上げは好調で、上半期、軽自動車以外の新車販売は、前年より4%増の、2年連続プラスなんですって。

 

扱いやすいのに変わりはないですが、税金問題に変化が出て、ハイブリッド車など、コンパクトな車も増えてくると、軽自動車人気は、変化していくような気もします。

そんな中、頑張っておきたかった時に、各社で発覚した主に軽自動車モデルの燃費問題。

 

販売の機会を一時失ったのは、後々にどう響いてくるのか気になるところですね。

 

とはいえ、軽以外での新車台数は伸びていることを思うと、日本はやはり豊かな国に思えますが、実は隠れた貧困問題はずっと抱えていますよね。

先日、子どもの貧困解消のための寄付を募る「子供の未来応援基金」に、夫婦で4億円の寄付をした埼玉県在住の住宅会社会長夫妻のお話を耳にし、実質少子化である今の日本でも貧困家庭があり、それは、子供はもちろん、老人、中高年など、年齢問わず問題を抱えているという事実です。

 

生活保護基準が引き下げられてしまい、困っている家庭、生活保護の条件チェックが厳しくて、保護が受けられない家庭、福祉を受けるに至らず貧困生活さえ把握されていない家庭など、私たちが想像している以上に存在しているというではありませんか。

 

日本に限らずではありますが、人口の割合で言うと、富裕層はほんの数パーセントなのですが、財産と言えるものを、そのほんの数%の人たちが占めている(もしも世界が100人の村だったら…でいうと)。そういう話を思い出しますねぇ。

アメリカでは、医療費問題でホームレスになる家庭が多いという番組も見たことがあります。

以前、生活保護を受けていた家庭で育った知人によると、当時(10年以上前)、生活保護の定める、2人家庭の生活費は24万円だそうです。それが、一般的に健全に過ごせる金額ということです。

今の規定額はわかりませんが、この金額を少ないとみるか、多いとみるかは、各家庭の水準によってマチマチかと思いますが、

5万円未満の家賃を含む、食費、教育費、生活費、光熱費で、2人で24万円。

 

今、一般中流家庭で4人家族の場合の食費が月平均8万円くらいだと聞いたことがあるのですが、食費というのは、単純に人数分で掛けたり割ったりする金額ではないでしょうから、2人であれば、60%と見ても良いのかもしれません。

貯金もしようと思うと…(貯金も含まれての生活保護の金額です)

 

そう考えると贅沢、普通、貧乏、という物差しってあるようで無いんですよね。

 

例え、もし世の中のお金の多くが、稼いでいる人からのお金で回っている、という説が本当だとしても、そのお金で貧困問題を解消する手助けをしてもいい、と即決できる、4億円寄付をしたご夫婦のような人が一人でも多くなればと願いたいです。

明日は我が身、という言葉のように、誰かに助けを求めなくてはいけない事態になるのは、次は自分かもしれないわけですから。

 

助け合い、大事ですね(*’’)

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 3日のNY市場でダウ平均は反落。英国でメイ首相が17年3月までのEU離脱通告を宣言したことでリスクオフムードが強まり、朝方から売り優勢のスタートになりましたね。ダウ平均は一時104ドル安まで下げ幅を拡大させたものの、9月ISM製造業景況指数が市場予想を上回ったことが相場を下支え。個別では10年債利回り上昇を受けて高配当利回りの不動産、公益株が下落。午後に入ってからも軟調地合いは続き、そのままマイナス圏で取引を終了しております。

 

 4日のNY市場では、目立った経済指標の発表はありませんが、イベント面ではラッカー・リッチモンド連銀総裁の講演が予定されております。同総裁は9月に、労働市場の堅調さが利上げに踏み切る理由に当たるとして、9月に利上げする論拠は強いようだと発言するなど、タカ派で知られているだけに、今週相次いで発表される雇用関連指標を前に、発言内容には注目が集まることになりそうです。

NYダウ 18253.85 ▼54.30
ナスダック 5300.87 ▼11.13

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 4日の東京市場で日経平均は続伸。寄り付き前の外資系売買動向は430万株の買い越しでした。前日のNY市場は下落となったものの、ドル・円相場で102円近くまで進行した円安を背景に買い優勢の展開で始まりましたね。個別ではノーベル賞の生理学・医学賞を大隅氏が受賞したことでオートファジー関連銘柄が急騰。日経平均は一時148円高まで上げ幅を拡大させるも、先週も上値抵抗線となった25日線付近では戻り売りが上値を押さえ伸び悩み。それでも下期入りで国内機関投資家の買いが観測されるなど、引けにかけても底堅く推移し、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 5日の東京市場では、目立った経済指標は発表されませんが、個別では良品計画、エービーシー・マート、イオンなど小売セクターの決算が発表されます。今週はすでにセブン&アイ・ホールディングス、川崎重工業が業績の下方修正を発表しておりますが、前者が底堅く推移した一方、後者は10%超の急落に見舞われているだけに、円高の影響を勘案した『内需株買い・輸出株売り』の流れが続くことになるのではないでしょうか。

日経平均 16735.65 △136.98 15億6282万株
TOPIX 1340.21 △9.49
JASDAQ平均 2526.48 △6.12

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
2340 極楽湯 1,324円 ▼70円 3,031,300株
テレフォン注目銘柄として8/17に873円で登場しましたが、
今日は上場来高値更新で1,474円まで
68%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中国で国慶節の大型連休に伴う特需期待も
高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
3415 TOKYO BASE 2,160円 ▼97円 185,900株
テレフォン注目銘柄として9/9に1,506円で登場しましたが、
昨日は上場来高値2,330円まで
54%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
越境EC関連としてのテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
8462 フューチャーベンチャーキャピタル 1,766円 △160円 1,371,200株
テレフォン注目銘柄として9/21に1,652円で登場しましたが、
今日は高値1,823円まで10%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
ZMP関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6618 大泉製作所 354円 △23円 247,300株
テレフォン注目銘柄として9/30に330円で登場しましたが、
今日は高値359円まで2泊3日で
8%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
IoT、AI関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!


★買い注目★
2608 ボーソー油脂 183円 ▼1円 90,000株
テレフォン注目銘柄として9/14に152円で登場しましたが、
昨日は年初来高値199円まで
30%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
PBR0.7倍台と指標面からの見直し余地は十分ですので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、水曜日の注目銘柄 ♪ heart
6088 シグマクシス 654円 △35円 384,700株
業種はサービス業です。三菱商事系コンサルで、戦略立案、業務改善、システム導入などを一貫展開。先月末に米グーグルとサービスパートナー契約を締結しており、サービスの質向上が期待されておりますが、目先は昨年7月以降の上値抵抗線650円突破に向けて注目。

2170 リンクアンドモチベーション 269円 △16円 862,900株

業種はサービス業です。人事やIR戦略などの経営コンサルティングを主軸に展開。先月末に特別利益計上に伴い通期業績予想を上方修正するなど業績面では安心感もありますが、目先は調整一巡後、年初来高値更新に向けた動きに注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から4557 医学生物学研究所についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では9/27に480円で、『再び押し目で登場です!コスモバイオは大隈・水島教授のオートファジーの関連株。昨年は655円までありましたが今年は?』とお伝えしておりましたが、ノーベル賞の生理学・医学賞を大隅氏が受賞すると、今日はストップ高569円まで1週間で18%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!こんな銘柄をプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3758 アエリア』
6/23に777円からカドカワグループとの共同事業への期待感もあり、9/6には年初来高値1,980円まで、2.5倍増達成!

『6327 北川精機』

8/3に233円から業績改善期待が高まると、9/12には年初来高値749円まで、3.2倍増達成!

『2354 安川情報システム』
5/18の218円から業績拡大期待が高まると、9/30には年初来高値740円まで、3.3倍増達成!

『6656 インスペック』
6/27の796円から業績改善期待が高まると、7/6には年初来高値2,150円まで、2.7倍増達成!

『3900 クラウドワークス』
7/5の559円から国策関連の一角として人気化すると、9/28には上場来高値1,174円まで、2.1倍増達成!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『700円台』銘柄
先日からご紹介してきた『新興3000番台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『700円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

10/4(火)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

10/5(水)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪

女性投資家 ブログランキングへ


株式 ブログランキングへ

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『4661 オリエンタルランド』、『6301 コマツ』、『8830 住友不動産』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪