9月21日(水)

マイナス金利の効果が目に見える!不動産投資が地方に波及。

国土交通省が20日月曜日に発表した2016年7月1日時点の基準地価で、商業用の地価が上昇していることがわかりました。これは全国の商業地が前年比0.005%のプラス。
わずかではあっても上昇は実に9年ぶりだそう。特に札幌、仙台、広島、福岡4都市の商業地上昇率は、
6.7%で、この数字は3大都市の2.9%を大きく上回っているのです。



住宅 ローン金利が過去最低水準に低下した恩恵で、マイナス金利の影響を受けた不動産投資は、当初から拡大してはいたのですが、例えばマンション購入など個人の不動産投資でいうと伸びが悪い滑り出しでした。逆に言うと、マイナス金利となってから減少したくらいでしたよね。

色々理由はささやかれていますが、やはり社会保障なども含めた個人の金融資産を考えると、個人需要が減っているらしいのです。

ですが、ここのところ、店舗やホテル用の地価が上がったわけです。

銀座の地価でいうと、リーマン危機前(2008年)を上回っています。
何とバブル期のピークに迫る勢いだそうです!

商業地の地価がプラスに転じたのは、景気回復を背景としたオフィスの需要、そして、外国人が泊まるホテルや商業施設の収益性が高まっているのが要因と言われているようですよ。

ちなみに全国で最も高い地価は、東京・銀座の「明治屋銀座ビル」です。

もちろん、バブル崩壊を経験した日本は、この高値が出始めた動きに、少し気を引き締めることと思います。浮かれてしまってはバブル崩壊再び……となってしまいますからね(;^_^

できましたら、その収益の一部を、何とか、住宅を持てない人や、災害が起こった時に崩壊間違いないといわれる建物に住まわざるを得ない人などのために、快適で安全な住空間を提供できる仕組みを作ってほしいなぁなんて思ったりも。

災害で失う損失を考えても、ぜひともお願いいたします……と思う今日この頃でございます。

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 20日のNY市場でダウ平均は3営業日ぶりに小幅反発。欧州市場高の流れを引き継ぎ、朝方は買い優勢の展開で始まりましたね。8月住宅着工件数が市場予想を下回ったことで、明日の利上げ見送り観測が強まると、ダウ平均は一時107ドル高まで上げ幅を拡大。個別では住宅指標の悪化を受け、決算が市場予想を上回った住宅建設大手レナーが下落。1日を通してFOMCの結果を見極めたいとして見送りムードは強く、結局朝方の上昇をほぼ吐き出す格好で取引を終了しております。

 

 21日のNY市場では、FOMCの結果発表とイエレンFRB議長の会見が予定されております。ISM景況感指数や小売売上高など、ここ最近の経済指標は低調なものが目立つほか、金利先物市場から算出する9月の利上げ織り込み度は1割強にとどまっていることからも、今回の利上げは見送られることになりそうです。ただイエレンFRB議長は、8月下旬に『利上げの条件が整ってきた』と話しており、12月利上げには含みを持たせた会見になるのではないでしょうか。

NYダウ 18129.96 △9.79
ナスダック 5241.35 △6.33

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 21日の東京市場で日経平均は急反発。寄り付き前の外資系売買動向は170万株の売り越しでした。前日のNY市場や為替相場が小動きだったこともあり、朝方の日経平均は方向感に乏しいスタートになりましたね。日銀会合の結果発表を睨んで様子見ムードが広がるなか、一時94円安まで下げ幅を拡大させたものの、前日同様、節目16,400円付近からは反発。日銀が日経平均型ETF買い入れ方式を見直し、2.7兆円をTOPIX連動を対象とするとメガバンクを中心に金融株が急騰。一転331円高まで上げ幅を拡大させるなど、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 23日の東京市場では、目立った経済指標の発表はありません。一部の英調査会社では、1月まで強気だった日本株を足元では小幅なアンダーウエート推奨に変更しております。円高進行による業績懸念が強まったほか、マイナス金利が金融機関の業績を圧迫するとみて変更。投資の指標面では割安感があるものの、海外投資家の関心を再び集めるキッカケは乏しいとの見方ですが、今回の日銀会合も海外投資家を振り向かせるには十分とはいえないのでないでしょうか。

日経平均 16807.62 △315.47 25億8902万株
TOPIX 1352.67 △35.70
JASDAQ平均 2482.32 △7.69

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
6662 ユビテック 366円 ▼52円 1,231,300株
テレフォン注目銘柄として8/1に293円で登場しましたが、
昨日はストップ高418円まで
42%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
AI関連としてのテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
6670 MCJ 824円 △35円 734,000株
テレフォン注目銘柄として7/26に609円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で825円
まで35%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
PER10倍と、指標面は依然割安ですので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6081 アライドアーキテクツ 3,290円 ▼110円 144,600株
テレフォン注目銘柄として7/12に2,035円で登場しましたが、
昨日は年初来高値3,595円まで
76%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中間決算は当期黒字転換となっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3415 TOKYO BASE 1,757円 ▼32円 83,700株
テレフォン注目銘柄として9/9に1,506円で登場しましたが、
昨日は高値1,843円まで
22%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
越境EC関連としてのテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!


★買い注目★
3900 クラウドワークス 1,039円 △13円 96,300株
テレフォン注目銘柄として7/5に559円で登場しましたが、
9/14には年初来高値更新で1,144円まで
倍増達成!
となりましたよね!
政府が女性や高齢者が仕事に就きやすくする
「働き方改革」を成長戦略として進めておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明後日、金曜日の注目銘柄 ♪ heart
2464 ビジネス・ブレークスルー 319円 △10円 157,600株
業種はサービス業です。自己啓発、社会人教育を主軸に遠隔マネジメント教育を展開。語学幼稚園の連結上乗せもあり、今期は増収増益見通しですが、目先は一目均衡表の雲突破からの上昇トレンド展開に向けて注目。

8462 フューチャーベンチャーキャピタル 1,652円 △47円 265,800株

業種は証券・商品先物取引業です。カネカが筆頭株主のベンチャーキャピタル。6月にサポートラインとなった節目1,600円付近でのもみ合い調整が続いておりますが、MACDも約3ヶ月ぶりのゴールデンクロス形成が迫っており、目先のリバウンドに向けて注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から6753 シャープについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では9/16に124円で、『6月以降はRSIが10%台まで突っ込んでからは反発に転じる傾向にあるだけに、』とお伝えしておりましたが、今日は高値134円まで2泊3日で8%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!こんな銘柄をプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3758 アエリア』
6/23に777円からカドカワグループとの共同事業への期待感もあり、、9/6には年初来高値1,980円まで、2.5倍増達成!

『6327 北川精機』

8/3に233円から業績改善期待が高まると、9/12には年初来高値749円まで、3.2倍増達成!

『2354 安川情報システム』
5/18の218円から業績拡大期待が高まると、9/8には年初来高値554円まで、2.5倍増達成!

『6656 インスペック』
6/27の796円から業績改善期待が高まると、7/6には年初来高値2,150円まで、2.7倍増達成!

『3652 ディジタルメディアプロ』
4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、6/10には上場来高値5,130円まで、2.5倍増達成!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『700円台』銘柄
先日からご紹介してきた『新興3000番台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『700円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

9/21(水)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

9/23(金)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪

女性投資家 ブログランキングへ


株式 ブログランキングへ

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『6301 コマツ』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪