9月16日(金)

三菱商事がローソンを子会社に!変化していくコンビニ業界

今月は台風が次々と発生したせいか、急に涼しい朝晩となっていますね!昨日はとても涼しかったです。思わずコーディネートを見直してしまいました。さて、ここのところ頻繁に小売り業種が統合や買収、閉鎖などが続き、実態がよくわからなくなっている方もいるようです。私などは、自宅近くにセブンイレブン、サークルKがあり、楽天ポイントが使えるようになったことからも一番近くにあるサークルKを利用する機会も多いのですが、できて間もないサークルKも、ファミリーマートと統合になりますよね?そしてポイントはTポイントに統一となるそうで……。
c
近年、フランチャイズやグループ企業傘下の店舗も増えたからか、昔に比べると、そういう経営体系が多くなったなぁと感じますね。
そんな中、ローソンも変化の時を迎えるようです。三菱商事がローソンを子会社化するという話です。
株式公開買い付けを実施し、出資比率を51%に高める(現在は33%)ことを検討しているとのこと。
なんと1400億円を超える買収額だそうです。
現在ローソンはコンビニエンスストア第3位に位置しています。「3位ならすごいじゃない」と思いがちですが、よく考えればコンビニエンスストアブランドで考えたら、10社もないわけで、三菱商事としては、
食材など世界的な調達網を生かしてローソンの商品力を強化し、今や大きな戦力ともなる電力小売りや金融などのサービス、あらゆる生活関連サービスも共同展開して、何とか上位2社を追う体制を整えたいのだそう。

現在の1位はセブンイレブンで、ファミリーマートはローソンを抜いて2位に浮上したばかり。これはユニーグループとの経営統合による結果でもあります。
そして、すぐにファミリーマートはサークルKを吸収する形となりました。
何だかちょっとややこしくなってきたのは、このあたりからでしょうか(;^_^A

三菱商事としては、2012年にチリの鉱山の権益を4200億円近い金額を投じて取得し、それ以来では、チリに次ぐ大型の投資となるそうですから、力の入れようが感じ取れます。
ローソンの専用工場も増やし、食品の商品力を高めるらしいですし、決済サービスや金融事業、割安な電力プランなどサービス強化し、集客力を高めようとしています。

そもそも、コンビニ利用客には2種類のタイプがいると思います。
1つは、近くにある便利なコンビニ、ということで、特に拘らずに利用している人。
もう一つは、用途によって巧みにコンビニを使い分けている人です。

ちなみに私や同僚は、圧倒的に後者です。例えば、サークルKやセブンイレブンでは、PCのデータをコピー機で呼び出してプリントアウトできるコピーサービスが使えますし、ファミリーマートには、特定の宅配サービスを利用できるメリットもあります。

スイーツならこのコンビニ、惣菜ならこのコンビニ…などで使い分けるひともいらっしゃるでしょう。
そういった、巧みにコンビニを日ごろ利用する人にとっては、「うちは他のコンビニよりも色々揃えていますよ(特にサービス関係)」との謳い文句は嬉しい限り。
コンビニをはしごしなくても良いのですから(;^_^A

将来的にはローソンとスーパーとの連携もめざす三菱商事ですが、ドラッグストアとの融合や介護施設との連携も深めていく考えだそうで、コンビニで何ができるかは想像できないくらいの未来が待っているのかもしれません。コンビニ業界の競争の結果、サービスが充実するのであれば、消費者にとってはありがたいですね!

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 15日のNY市場でダウ平均は大幅反発。朝方発表された9月のニューヨーク連銀製造業景況感指数や8月の小売売上高、鉱工業生産がいずれも予想を下回り、景気の先行き不透明感から売りが先行しました。ただ、売り一巡後は、冴えない景気指標から9月利上げの可能性が低下したとの見方が強まり、買い戻しが広がるとダウ平均は右肩下がりの展開に。引き続きアップルが続伸したほか、エクソンやシェブロンなどのエネルギー関連株が上値追いとなり、216ドル高まで上昇する場面も見られましたね。ダウ平均構成銘柄が全て上昇するなど、引けにかけても堅調な推移となり、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 16日のNY市場では、経済指標で8月消費者物価指数や9月ミシガン大学消費者信頼感指数の発表が予定されています。FOMC開催の前週火曜日から参加メンバーは金融政策に関しての発言を禁じられるブラックアウトに入ったため利上げに関する要人発言がない中、経済指標は予想を下回るものが多く、利上げが遠のいたとの見方が強まっていますが、週末に発表される経済指標も利上げの重要な判断材料となるため、内容に注目が集まりますね。

NYダウ 18212.48 △177.71
ナスダック 5249.69 △75.92

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 16日の東京市場で日経平均は反発。寄り付き前の外資系売買動向は550万株の売り越しでした。前日のNY市場が上昇したことや、ここのところの下落を主導していた銀行株が切り返したことで日経平均はプラス圏でのスタートとなりましたね。一方でドル円が一時101円台と円高方向に推移したことで輸出関連株が重しとなりましたが、米国でiPhone7の予約が完売したことを受けてアルプスや村田製作所など電子部品関連が買われると引けにかけては一段高となり、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 来週の東京市場では、経済指標で8月半導体製造装置BBレシオや貿易収支、訪日外客数の発表が予定されており、また20日〜21日には日銀の金融政策決定会合が開かれます。前回の会合時に「次回は総括的な検証」と予告していただけに、内容とマーケットの反応にはいつも以上に注目が集まるのではないでしょうか。

日経平均 16519.29 △114.28 18億9425万株
TOPIX 1311.50 △10.39
JASDAQ平均 2469.56 △6.86

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
6081 アライドアーキテクツ 3,110円 △85円 263,500株
テレフォン注目銘柄として7/12に2,035円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で3,410円まで
67%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中間決算は当期黒字転換となっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
3719 ジェクシード 91円 △0円 352,700株
テレフォン注目銘柄として9/7に86円で登場しましたが、
今日は高値95円まで
10%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
ERPコンサルは海外企業からの大口案件が下期から本格化することもあり、
今期は営業黒字転換見通しですので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6662 ユビテック 338円 △34円 330,700株
テレフォン注目銘柄として8/1に293円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で342円まで
16%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
AI関連としてのテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3415 TOKYO BASE 1,779円 △157円 230,000株
テレフォン注目銘柄として9/9に1,506円で登場しましたが、
今日は高値1,800円まで
19%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
越境EC関連としてのテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!


★買い注目★
3900 クラウドワークス 1,009円 △15円 140,500株
テレフォン注目銘柄として7/5に559円で登場しましたが、
9/14には年初来高値更新で1,144円まで
倍増達成!
となりましたよね!
政府が女性や高齢者が仕事に就きやすくする
「働き方改革」を成長戦略として進めておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 来週、火曜日の注目銘柄 ♪ heart
3697 SHIFT 1,328円 △67円 149,700株
業種は情報・通信業です。ソフトウエアテスト事業を主力に、ソフトウエアの品質保証なども展開。子会社がカスタマーサポート業務へのAIシステム導入に向けて資本業務提携を発表しており、AI関連としてのテーマ性にも注目。

2134 燦キャピタルマネージメント 137円 △5円 321,300株

業種はサービス業です。主に投資事業とアセットマネジメント事業を展開。日足チャートの一目均衡表で抵抗帯を上抜けており、上昇トレンド継続に注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から3386 コスモ・バイオについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では8/26に1,087円で、『さらに・・・9月からは再びバイオシーズンに入りそうですのでリバウンドに期待です!』とお伝えしておりましたが、今日は年初来高値更新で1,390円まで27%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!こんな銘柄をプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3758 アエリア』
6/23に777円からカドカワグループとの共同事業への期待感もあり、、9/6には年初来高値1,980円まで、2.5倍増達成!

『6327 北川精機』

8/3に233円から業績改善期待が高まると、9/12には年初来高値749円まで、3.2倍増達成!

『2354 安川情報システム』
5/18の218円から業績拡大期待が高まると、9/8には年初来高値554円まで、2.5倍増達成!

『6656 インスペック』
6/27の796円から業績改善期待が高まると、7/6には年初来高値2,150円まで、2.7倍増達成!

『3652 ディジタルメディアプロ』
4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、6/10には上場来高値5,130円まで、2.5倍増達成!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『700円台』銘柄
先日からご紹介してきた『新興3000番台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『700円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

9/16(金)〜17:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

9/20(火)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪

女性投資家 ブログランキングへ


株式 ブログランキングへ

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『4615 神東塗料』、『8341 七十七銀行』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪