7月25日(月)

楽天市場がAmazonの勢いにもがいている!?楽天とAmazonの違いを探る

連日で恐縮ですが、ポケモンGO!とうとう日本上陸し、初の日曜日、本当にあちこちでスマホに注目しながら同じ方向を見る団体の姿を“発見”しました。まさかとは思っていましたが、すごい光景が日本でも見られることになるとは!そして、道交法違反で摘発された人たち、かばんをひったくられる事件…。皆様もどうぞお気を付けくださいね。
さて、月曜日ですが、あの大手インターネット通販“楽天市場”が危うい立場にあるというニュースがありました!



楽天がもがいている!というニュースです。
19年前、三木谷浩史社長が6人で立ち上げた「楽天市場」。日本ではネット通販のポータルサイトの先駆けでした。今や1億人以上の会員を抱え、銀行、証券、保険など、生活に関するほぼすべてのサービスを持ち、今年楽天ポイントが実生活でも使えるようになって、更に人気が出ている…と思っておりましたが、
一時、年2割だった成長率が数%にまで失速しているそうです。

特に、アマゾンと比べた項目別の支持率では「3勝7敗」の惨敗…。

その理由は「見やすさ」「配送」でAmazonが勝利しているのです。

私も実は、両方とも活用しておりまして、楽天市場はもう10年以上、Amazonは頻繁に使いだしたのは、この7年ほどでしょうか。最初は楽天のインターフェイスに慣れていたため、何だか味気なく(または何だか怪しげ?)に思えたAmazonですが、確かに見やすさ(比較検討)は楽天より使いやすいと今では思っていまして。

配送も、圧倒的にAmazonは早いです。(遅い店舗もありますが)。
まあ、どちらもよく利用していますが、話題に上るのはAmazonですね!
Amazon段ボールのコレクターも話題に上るほどで、「消しゴム1個買っても、いつもと同じでっかい段ボール」というAmazonネタも話題です。私も経験済みですが、あれはトラックにいくつ段ボールが入るか、という試算が、少ない種類の段ボールに統一することでやりやすくなっている、というAmazonの方針なのですよね。
それくらい、ちょっとネタになるのがAmazonの隠れた要因だという声もありました。

配送料無料設定も多いAmazon。
また、様々な提携先でAmazonギフト券との交換ができる点も、ヘビーユーザーに人気の理由です。

日本の楽天市場と、海外企業のAmazonですが、実際の好き嫌いは「購買するもの」によって違ってくると思いますが、通販事業以外に多く手を広げた楽天と、そうはいっても主流はあくあで通販であるAmazon。
違いはここなのでしょうか?

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 22日のNY市場でダウ平均は反発。強気の業績見通しを発表した半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイスなど、朝方は好業績銘柄を中心に買い優勢の展開で始まりましたね。この日は目立った経済指標の発表がなかったこともあり、週末を前に様子見ムードの強い展開に。ダウ平均の日中値幅は79ドルにとどまるなど方向感に乏しい展開となったものの、週間では4週連続上昇で取引を終了しております。

 

 今週のNY市場では、経済指標で7月消費者信頼感指数、4-6月期GDP(速報値)、6月新築住宅販売件数などが発表されます。個別でも、アップル、キャタピラー、シェブロンなどの決算が控えているほか、イベント面ではFOMCが開催されるため、ミクロ・マクロの両材料から値動きが荒くなる可能性もありそうです。

NYダウ 18570.85 △53.62
ナスダック 5100.16 △26.26

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 25日の東京市場で日経平均は小幅続落。寄り付き前の外資系売買動向は410万株の買い越しでした。先週末のNY市場高を受け、朝方は買い優勢の展開で始まりましたね。個別では「ポケモンGO」の業績寄与は限定的と発表した任天堂が15%近い急落となると、マクドナルドなど「ポケモンGO」関連株が軒並み下落。ドル・円相場で106円台後半まで円安が進行すると、日経平均は一時151円高まで上げ幅を拡大。ただ7/21-22にあけていた窓埋め完了で短期的に達成感も浮上すると、後場にはマイナス圏に転落して取引を終了しております。

 

 26日の東京市場では、経済指標で6月企業向けサービス価格指数が発表されますが、市場予想では前年同月比0.1%上昇と、5月の0.2%上昇から伸び率が縮小すると見られております。同指数は、日本経済の実力を示す潜在成長率と、実需との差で、物価基調に影響する「需給ギャップ」と相関が高いとされるだけに、日銀金融政策決定会合を前に注目されることになりそうです。

日経平均 16620.29 ▼6.96 16億8540万株
TOPIX 1325.36 ▼2.15
JASDAQ平均 2475.55 △4.82

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
3907 シリコンスタジオ 6,460円 △60円 423,800株
テレフォン注目銘柄として6/14に5,370円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で6,950円まで
29%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
AR/VR関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
4814 ネクストウェア 273円 △16円 2,401,300株
テレフォン注目銘柄として7/21に250円で登場しましたが、
今日は高値285円まで
2泊3日で14%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
子会社がNTT空間情報とデジタル地図サービス事業で
連携しており、業績拡大期待も潜在しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
3843 フリービット 836円 ▼140円 1,389,900株
テレフォン注目銘柄として7/19に764円で登場しましたが、
7/22には年初来高値1027円まで
3泊4日で34%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
東証1部指定の材料も出ておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6619 ダブル・スコープ 2,230円 ▼28円 1,094,200株
テレフォン注目銘柄として7/8に1,712円で登場しましたが、
今日は高値2,361円まで37%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
車載用セパレータ需要は引き続き拡大しており、
同社の成長期待は根強いので、
引き続きしっかりご注目ください!


★買い注目★
3858 ユビキタス 1,086円 ▼160円 446,100株
テレフォン注目銘柄として7/8に867円で登場しましたが、
7/22には年初来高値1,300円まで
49%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
任天堂関連の側面もありますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、火曜日の注目銘柄 ♪ heart
7519 五洋インテックス 119円 △9円 385,000株
業種は卸売業です。カーテンなどを扱うインテリア専門の商社。前期まで2期連続で最終赤字でしたが、今期は子会社化したIT企業の寄与もあり、最終損益はトントン見通しとなっており、決算シーズンでの見直し買いに注目。

3687 フィックスターズ 2,925円 △35円 80,200株

業種は情報・通信業です。マルチコアプロセッサーの性能を向上させるソフトの開発を主軸に展開。中小型株投資には定評のあるレオス・キャピタルも買い増ししておりますが、目先は3ヶ月近く続くボックス相場上限3,000円突破に向けて注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から5922 那須電機鉄工についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では6/15に288円で、『舛添都知事辞意表明報道。小池百合子氏なら電線地中化関連銘柄に注目です。』とお伝えしておりましたが、今日は年初来高値更新で378円まで31%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!こんな銘柄を『買い』から『売り』までプロの助言のもとで売買し、資産を形成したい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『2321 ソフトフロント』
6/16に270円からデジタルポスト関連の一角として人気化すると、6/28には年初来高値686円まで、2.5倍増達成!

『3652 ディジタルメディアプロ』

4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、6/10には上場来高値5,130円まで、2.5倍増達成!

『6191 エボラブルアジア』
3/31に2550円から民泊関連のテーマ性などもあり、7/5には上場来高値6,890円まで、2.7倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『6656 インスペック』
6/27の796円から業績改善期待が高まると、7/6には年初来高値2,150円まで、2.7倍増達成!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『新興4000番台』銘柄
先日からご紹介してきた『100円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『新興4000番台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

7/25(月)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

7/26(火)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



それぞれ1日1回ずつクリックをお願いします♪

女性投資家 ブログランキングへ


株式 ブログランキングへ

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『7211 三菱自動車』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪