7月8日(金)

漫画家の聖地「トキワ壮」が復元!観光客を呼び込む2020年への計画

昨日は未来への明暗という相反する話題が出ておりました。一つは野村証券が提示した日経平均株価の「超悲観シナリオ」。もう一つは豊島区が発表した「トキワ壮」復元計画です。
s
野村証券が提示したのは、1年後の日経平均の見通しで、これを6500円とするシナリオです。
日銀の動きが背景となって、政府債務の引き受けなどによって、もし円の信認低下などが起きた場合、
日本から資金が逃避する「悪い円安・悪い株安」が進む可能性がある、というのです。

野村証券が日本株を見通す上で、前提の条件別にシナリオを4つ提示しました。
6500円予想というのは、その中での「最悪のシナリオ」。まずはその可能性は低いのですが、最悪だと、6500円の株安結果となる、ということなのですが、最悪のケースとして頭に残しておくのも大事なシナリオなのかもしれません。

一方の明るいニュースが、東京都豊島区の発表。
昨日、手塚治虫など有名漫画家が青春時代を過ごしたアパートとして名を知られる「トキワ荘」を、2020年3月に復元、開設すると発表したのですね。
“建物の外観は当時のままに再現し、手書き原稿の複製や当時の資料などを展示する”とのことで、
いわば、資料館的なものになるようで、日本の漫画文化の発信拠点として、20年のオリンピックに合わせ、国内外の観光客を呼び込みたいということなのです。

日本のアート・デザイン・アニメなど、また漫画などのサブカルチャーというのは、今や世界に誇る文化となりました。特に東京というのは、そういった人口も多く、実にそちら方面への力の厚い都市です。

というのも、トキワ壮プロジェクト、というものが存在しており、まさに1950年代〜80年までのトキワ壮のように、夢を見る者たちが、身を寄せ合うように集まる場所として、
シェアハウスや、低家賃物件にプラスして、出版業界とタイアップし、彼らを育てるバックアップを手厚くするプロジェクトなのです。

NPO法人NEWVERYが運営するトキワ荘プロジェクトは、東京に20軒、京都に4軒。
そういえば、原宿を中へと進んでいくと「DESIGN FESTA GYARALLEY」という建物があり、ずいぶん古い木造アパートを真っ白にリフォームし、個展やギャラリーとして使っているのですが、この一帯は、オシャレなこういった空間やウォールアートまでが溢れていて、デザイン全般に携わる人たちを育てていこうという空気が溢れています。

トキワ壮に、漫画家が住みだした1950年代といえば、現在の日経平均株価が東京証券取引所により算出が開始された時期です。何だか全く関係のない分野の二つのニュースですが、ひも解くと1950年という点で繋がり、そのニュースが2016年の同日に発表されたのは、ロマンティックな繋がりだと思いました。

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 7日のNY市場でダウ平均は反落。欧州市場が上昇したことや、朝方発表された6月のADP雇用統計が予想を上回ったことで買いが先行しましたね。ダウ平均は66ドル高まで上昇しましたが、11時発表の原油在庫統計において原油在庫が予想ほど減少しなかったことで原油価格が急落し、エネルギー関連株が重しとなったことで下落に転じました。午後に入ってからも売りの勢いは止まらず、102ドル安まで下落する場面も見られましたが、引けにかけてはやや下げ幅を縮小して取引を終了しております。

 

 7日のNY市場では、経済指標で6月雇用統計や5月消費者信用残高の発表が予定されています。米国では債券利回りが過去最低を記録するほど債券相場に資金が流入しておりますが、5月の雇用統計の数値が悪かっただけに6月の数値が市場予想程度であっても資金の逆回転も起こりうるのではないでしょうか。

NYダウ 17895.88 ▼22.74
ナスダック 4876.81 △17.65

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 7日の東京市場で日経平均は4日続落。寄り付き前の外資系売買動向は160万株の買い越しでした。欧州市場の上昇を受けてリスクオフのムードが後退し、買いが先行しての取引開始となりましたね。日経平均は123円高まで上昇する場面も見られましたが、米国の雇用統計を控えていることもあって買い一巡後は伸び悩み、前場にはマイナス圏に沈みました。昼過ぎから急速に円高が進んだことで輸出関連株が売られたほか、不動産大手が軒並み年初来安値を更新すると、日経平均はほぼ安値引けとなって取引を終了しております。

 

 来週の東京市場では、経済指標で5月機械受注や6月国内企業物価指数、首都圏新規マンション販売などの発表が、イベント面ではバーナンキ元FRB議長と黒田日銀総裁、安倍首相との会合が予定されています。さくらリポートでも一部地域での景気後退が指摘されており、財政ファイナンスを指す「ヘリコプターマネー」の論者であるバーナンキ氏との会合もあることで財政出動の期待が膨らむのではないでしょうか。

日経平均 15106.98 ▼169.26 18億4524万株
TOPIX 1209.88 ▼16.21
JASDAQ平均 2418.43 ▼15.46

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
2929 ファーマフーズ 546円 △69円 5,576,400株
テレフォン注目銘柄として7/4に497円で登場しましたが、
今日はストップ高557円まで
4泊5日で12%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
抗FSTL1の研究パートナーとなる製薬会社獲得の
期限を、今月中を目処としておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
3782 ディー・ディー・エス  420円 △22円 4,152,500株
テレフォン注目銘柄として6/3に376円で登場しましたが、
今日は高値463円まで
23%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
今週は顔認証機能採用など材料発表が相次いでおりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
4763 クリーク・アンド・リバー社 562円 △51円 2,011,400株
テレフォン注目銘柄として6/22に459円で登場しましたが、
今日はストップ高611円まで
33%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中国企業との合弁会社設立との材料も出ておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3697 SHIFT 1,308円 ▼72円 1,089,400株
テレフォン注目銘柄として6/28に1,398円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で1,565円
まで11%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
通期見通しの上方修正も発表しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3665 エニグモ 1,684円 ▼2円 512,600株
テレフォン注目銘柄として4/18に966円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で1,746円
まで80%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
一部紙面に取り上げられ、業績拡大期待も高まっておりますので、.
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 来週、月曜日の注目銘柄 ♪ heart
3858 ユビキタス 867円 △49円 129,700株
業種は情報・通信業です。ネットワークに接続される様々な機器に搭載される組込みソフトウェア製品の開発及び販売が主力事業。IoT関連銘柄としてのテーマ性にも注目。

6619 ダブルスコープ 1,712円 △23円 2,297,400株

業種は電気機器です。リチウムイオン二次電池用セパレータの製造・販売が主力事業。目先は日足チャートでスローストキャスティクスのゴールデンクロスによる反発局面に注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から3675 クロス・マーケティングについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では6/29に379円で、『その後のブレグジットショックで一旦調整。過去最高純益を出し勢いに乗る同社だけに下方硬直性は強く、本日早くも出来高を伴い一気に反発へ。再度6/7高値467円を取っていけるか!?まだまだ目が離せません!』とお伝えしておりましたが、今日は高値432円まで13%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!こんな銘柄の売買を当社アドバイザーの助言のもとでやってみたい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『2321 ソフトフロント』
6/16に270円からデジタルポスト関連の一角として人気化すると、6/28には年初来高値686円まで、2.5倍増達成!

『3652 ディジタルメディアプロ』

4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、6/10には上場来高値5,130円まで、2.5倍増達成!

『6191 エボラブルアジア』
3/31に2550円から民泊関連のテーマ性などもあり、6/31には上場来高値6,710円まで、2.6倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『6656 インスペック』
6/27の796円から業績改善期待が高まると、7/6には年初来高値2,150円まで、2.7倍増達成!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『新興4000番台』銘柄
先日からご紹介してきた『100円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『新興4000番台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

7/8(金)〜17:30

7/10(日) 10:00〜14:00

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

7/11(月)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『6703 沖電気』、『9101 日本郵船』 
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪