6月22日(水)

三菱自動車が7月上旬から販売再開!水島製作所も作業再開!信頼回復へ。

月曜日の夜、満月の色が赤みがかる「年に1度の“ストロベリームーン”」が東京でも楽しめましたね!1年のうちで最も太陽が高く上がるこの時期というのは、逆に満月は最も地平線に近くなります。月と太陽は両極の位置にありますからね。
すると夕日の影響で、いつもより赤くなる。これがストロベリームーン。
月の満ち欠けは人間や社会にも影響を与えるといいますが、月が赤いというのは、何だか人の心の危うさを表す色にも見えますね。
m
そんな中、三菱自動車が昨日、「eKワゴン」など軽自動車4車種の燃費について、
公表値より最大で約17%悪かったとする修正を、国土交通省に届け出ました。しかし、4月下旬からストップしていた水島製作所の生産作業と全国での販売は7月上旬から再開すると表明しています。

賠償に対して10万円を支払っており、これと同様に同じような考えで商品提供をしないといけない…と、大幅値下げを示唆したそうです。
今までの不正問題、偽造問題の信頼回復が自動車の販売に比例していくのかは、定かではないと思います。
ただ単に、三菱だから…ではなく選択の方法が他にある人もいるはず。
ですが、大幅値下げされた4種の軽自動車が販売回復するには時間はかかるかもしれません。

ユーザー視点で見た場合、届け出の数値と違って、低燃費といいつつ燃費の数値が違う、というこれらの車種について、特に車に故障があるとか落ち度があるのではなく、表記されていた燃費と違うだけで、実際の燃費がわかったのなら、それをもとに選べばいいだけのこと…

これは実際私の周りでも耳にしたユーザーの意見です。

どうしても、例えば燃費がリッター20の車がほしかったから三菱を選んだ…という方にとっては今回の事件は腹立たしいばかりでしょうけれども、例えばリッターが15以上あれば問題ない、と思っていたユーザーにとっては、今でも選択肢のうちに入るでしょう。

ただ、もちろん企業としてデータを不正に操るのはもってのほか。
企業理念と信頼は落ちます。

商品の売り上げが、そこに直結するかどうかは別として。

自動車業界の低燃費競争は、選ぶユーザーにも何かしら、不正に走らせる要因になっていたかもしれないと思わざるを得ません。

これからの企業の起死回生の姿勢がすべてを物語ると思います(^_-)
日本の企業よ!頑張ってまいりましょう★

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 21日のNY市場でダウ平均は続伸。アップルやマイクロソフトなど大型IT株が上昇したことや、好決算を発表したレナーを中心に住宅建築株が買われたことでダウ平均は上昇しての取引開始となりました。10時に始まったイエレンFRB議長の議会証言はほぼ予想通りの内容でしたが、ブレグジット懸念について言及したことが重しとなり、ダウ平均はマイナス圏に沈むなど前日終値を挟んでの推移となりましたね。午後に入り、原油価格が切り返したことで72ドル高まで上昇する場面も見られましたが、引けにかけては上げ幅を縮小して取引を終了しております。

 

 22日のNY市場では、経済指標で4月FHFA住宅価格指数や5月中古住宅販売件数の発表が予定されています。労働市場の指標が冴えなかったことで結果的には6月の利上げは見送られましたが、元々利上げ機運が高まったのは住宅関連の経済指標がきっかけだったことからも、次回以降のFOMCにおける利上げの可能性を計るうえで住宅関連の経済指標には注目が集まるのではないでしょうか。

NYダウ 17829.73 △24.86
ナスダック 4843.76 △6.55

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 22日の東京市場で日経平均は反落。寄り付き前の外資系売買動向は10万株の売り越しでした。前日まで日経平均が3日続伸していたこともあって利益確定の売りが先行しましたね。マザーズ指数が3%超の下落となったことも個人投資家の心理を冷やし、上値の重い展開が続きました。後場に入って三井住友などの銀行株が下げ渋り、また伊藤忠がCITICとの資本提携から上昇すると日経平均も下げ幅を縮小し、前日終値近辺まで上昇する場面も。ただ、プラス圏には浮上しきれず、引けにかけては再度売りが優勢となり、反落となって取引を終了しております。

 

 23日の東京市場では主だった経済指標の発表は予定されていません。株主総会が23日に234社、24日に426社とピークを迎えますが、前日のソフトバンク副社長の解任の件からも株主提案に注目が集まっていることもあり、総会の内容に注目が集まります。

日経平均 16065.72 ▼103.39 16億1566万株
TOPIX 1284.61 ▼9.29
JASDAQ平均 2438.41 ▼21.65

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
2321 ソフトフロント 404円 △69円 19,189,900株
テレフォン注目銘柄として6/16に270円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で410円まで
51%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
デジタル郵便事業を行うデジタルポストへの追加出資で
業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
2307 クロスキャット 615円 △87円 1,286,200株
テレフォン注目銘柄として6/20に555円で登場しましたが、
今日はストップ高目前の625円まで
2泊3日で12%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
人工知能関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
4824 メディアシーク 605円 ▼62円 3,597,300株
テレフォン注目銘柄として5/17に507円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で728円まで
43%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
スマホ向け高速動画配信技術「MADO」のサービス提供を開始しており、
業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!


★買い注目★
3907 シリコンスタジオ 5,700円 ▼500円 757,600株
テレフォン注目銘柄として6/14に5,370円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で6,930円まで
29%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
VR関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3665 エニグモ 1,397円 △35円 925,900株
テレフォン注目銘柄として4/18に966円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で1,500円まで
55%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
第1四半期決算では当期84.9%増となり
通期予想に対する進捗率も42%に達しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、木曜日の注目銘柄 ♪ heart
4763 クリーク・アンド・リバー社 459円 △7円 120,300株
業種はサービス業です。映像、ゲーム、Web・モバイル、広告・出版等の様々な分野において、企画・制作を行なうクリエイターのエージェンシー事業をコアビジネスとし、またクリエイティブ以外の専門分野におけるエージェンシー事業を展開。増益基調を維持しており、好業績を背景とした上昇トレンド継続に注目。

6195 ホープ 2,644円 △500円 1,883,100株

業種はサービス業です。自治体の持つメディアの空きスペースなどに有料広告枠を設け、掲載料の一部を自治体の歳入に充てる財源確保支援事業を展開。上場してから急落しており、目先は短期リバウンドに期待。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から2193 クックパッドについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では5/26に1,480円で、『成長シナリオは大幅に下方修正。お家騒動のツケは高くつくことになりそうですね。』とお伝えしておりましたが、今日は年初来安値更新で1,216円まで17%下落です!空売りされていた方はおめでとうございます!全体相場を見据えてショートポジションを持つのも重要な戦略ですが、こんな銘柄の売買を当社アドバイザーの助言のもとでやってみたい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3652 ディジタルメディアプロ』
4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、6/10には上場来高値5,130円まで、2.5倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値320円まで、3.2倍増達成!

『3905 データセクション』
4/13の647円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/12には年初来高値1,384円まで、2.1倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、5/23には高値8,760円まで、3倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『東証1部300円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

6/22(水)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

6/23(木)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『3662 エイチーム』、『8001 伊藤忠』、『4751 サイバーエージェント』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪