6月15日(水)

東京ビッグサイト「2019年問題」の救世主!?中部国際空港島に大規模国際展示場建設は成功するか?

昨日、ソニービルのニュースの話題をブログに書きましたが、ソニーさんがオリンピック開催に焦点を合わせ、オリンピック終了後に新しいビルを建設する一方、同じくオリンピック絡みを見据えての?大規模建設計画が4か月前に発表されていたのを覚えていますか?


そう、愛知県の中部国際空港セントレアで名高い常滑市の中部国際空港島の国際展示場建設の計画です。施設面積は6万平方メートルと、東京ビッグサイト、幕張メッセ(7万2000平方メートル)、インテックス大阪(7万78平方メートル)に次ぐ規模で大きな話題になりました。

これは、発表されている見込みとしては、いわゆる2019年問題、東京五輪の影響で、東京ビッグサイトでイベントが開催できない、という大手イベントを呼び込むという、よくいえば「救世主」的建設でもあり、これで年間約1500億円の経済波及効果を見込むという、更なる愛知県の戦略でもあります。

中部国際空港島の敷地面積は28.7ヘクタール。新展示場に加え、需要次第では
約2〜4万平方メートルの拡張も可能な敷地があることと、交通アクセスもよいことで選ばれたそうですよね。

この建設計画発表が確か、今年の2月ごろでした。あれからどうなったでしょう?

調べてみると、入札を8月ごろにも公告し、2019年秋ごろの開業を目指しているようです。
建物の規模は、
1万平方メートルの展示ホール×6室/駐車台数3400台/1万平方メートルのホール(柱あり)を5室(シャッター開口でつなぎ利用可能)/エントランスホール、モールが1万平方メートル/会議室や多目的室、控え室などとして1万6000平方メートル
もちろん展示ホールは、コンサートなど多目的用途の柱のない空間。

ということです。
愛知県には、名古屋市港区に「名古屋国際展示場(ポートメッセなごや)」が古くからありました。
もし駐車場3400台という数字が、臨時駐車場含めてだとしたら、ポートメッセなごやに負けています。大都市名古屋を抱える愛知県では、他の大都市に比べ、港があまり繁盛していない感がありますが、いっそのこと、ポートメッセなごやあたりに頑張って新国際展示場を建設し、名古屋港界隈を盛り上げてほしい…と願った名古屋市民が大勢いただろうと思います。

いづれにせよ、国際空港が常滑市に移動してからというもの、セントレアは、それなりの賑わいは続いています。大きなイオンモールも近くに誕生しましたしね!

地元民には「思ったほどの賑わいは続いていない」という声もあるそうですが、
新国際展示場に、今までの東京ビッグサイトの開催イベントがやってきてくれるかどうかは、
まだまだ安心できる話ではないような空気ですね。

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 14日のNY市場でダウ平均は4日続落。英国のEU離脱懸念を背景に独10年債利回りが史上初のマイナスとなるなど、リスクオフムードが強まるなか、朝方から売り優勢の展開で始まりましたね。5月小売売上高は前月比0.5%増と、市場予想の0.3%程度増を上回ったものの、特段材料視はされず。ダウ平均は一時136ドル安まで下げ幅を拡大させたものの、アップルがプラス圏を回復するなどIT株を中心に引けにかけては値を戻して取引を終了しております。

 

 15日のNY市場では、経済指標で5月卸売物価指数、6月NY連銀景気指数などが発表されます。イベント面ではFOMCの結果発表とともにイエレンFRB議長の記者会見が予定されております。FOMCでは金利据え置きが濃厚となっておりますが、記者会見では雇用統計発表前と比べてややハト派寄りの発言になると見られており、相場の支援材料になるのではないでしょうか。

NYダウ 17674.82 ▼57.66
ナスダック 4843.55 ▼4.89

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 15日の東京市場で日経平均は5営業日ぶりに反発。寄り付き前の外資系売買動向は120万株の買い越しでした。前日のNY市場安を背景に、朝方から売り優勢の展開で始まりましたね。日経平均は一時106円安まで下げ幅を拡大させたものの、前日安値付近では押し目買いが入り下げ渋り。前日10%超の暴落となったマザーズ指数が反発に転じたことで投資家心理も改善。売り方の買い戻しなどもあり、その後は一転138円高まで上げ幅を拡大させるなど、プラス圏を維持して取引を終了しております。

 

 16日の東京市場では、日銀金融政策決定会合の結果が発表されますが、一部調査では、国内金融機関の外為担当者23人のうち、今回追加緩和を決定すると予想した割合は17%にとどまっております。来週の英国民投票でEU離脱が決定すれ急激な円高が進む可能性もあるだけに、日銀は国民投票後まで緩和カードを温存するのではないでしょうか。

日経平均 15919.58 △60.58 19億3842万株
TOPIX 1277.11 △5.18
JASDAQ平均 2471.97 △7.83

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
3907 シリコンスタジオ 6,210円 △840円 458,300株
テレフォン注目銘柄として6/14に5,370円で登場しましたが、
今日はストップ高6,370円まで
1泊2日で18%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
VR関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
6191 エボラブルアジア 5,730円 △630円 715,500株
テレフォン注目銘柄として3/31に2,550円で登場しましたが、
今日は上場来高値更新で5,760円まで
2.2倍増達成です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
1対3の株式分割も発表しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3955 イムラ封筒 281円 ▼1円 440,000株
テレフォン注目銘柄として6/14に282円で登場しましたが、
今日は高値313円まで1泊2日で
10%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
選挙関連銘柄ですので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3195 ジェネレーションパス  1,370円 ▼100円 1,457,000株
テレフォン注目銘柄として6/2に1,070円で登場しましたが、
昨日は年初来高値1,637円まで
52%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中間決算は当期66.6%増と好調ですが、
『インバウンド』のネクストテーマと
目される『越境EC』関連ですので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3665 エニグモ 1,395円 △189円 2,063,600株
テレフォン注目銘柄として4/18に966円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で1,445円
まで49%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
第1四半期決算では当期84.9%増で、通期予想に
対する進捗率も42%に達しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、木曜日の注目銘柄 ♪ heart
3823 アクロディア 435円 △15円 858,500株
業種は情報・通信業です。コンテンツ配信、モバイルアプリ開発から、インターホン向けIoTなども展開。インバウンドビジネスで中国大手旅行会社と業務提携の材料も出ており、目先は一目均衡表の雲上限からのリバウンドに注目。

2124 JAC Recruitment 1,758円 △52円 560,900株

業種はサービス業です。人材紹介の準大手で国際関係に強み。4月月次売上高は前年同月比33.1%増で、3月度を上回る増収率となっており、5月度データ確認後の上昇トレンド加速に注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から2307 クロスキャットについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では4/22に458円で、『今年はAR/VR元年と言われており外資系投資銀行も注目のセクター。こちらはAR設備保全ソリューションを提供しておりますね。』とお伝えしておりましたが、今日はストップ高695円まで51%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!『ココだけ!情報局』には当社会員の方が仕込んでいる銘柄がコッソリ登場していることがありますが、こんな銘柄を当社アドバイザーの助言のもとで『買い』から『売り』まで売買してみたい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3652 ディジタルメディアプロ』
4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、6/10には上場来高値5,130円まで、2.5倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値320円まで、3.2倍増達成!

『3905 データセクション』
4/13の647円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/12には年初来高値1,384円まで、2.1倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、5/23には高値8,760円まで、3倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『東証1部300円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

6/15(水)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

6/16(木)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『9503 関西電力』、『6622 ダイヘン』、『3064 MonotaRO』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪