6月14日(火)

銀座ソニービルが来年3月末で営業終了し新ビル建設へ! ソニー創業70周年、ソニービル開業50年の歴史。

 

昨日、「ソニービル」リニューアルを含む「銀座ソニーパークプロジェクト」を発表したソニー。1946年に「東京通信工業」として創業し、ソニービルは1966年に開業という歴史で、

今年が創業70年、ソニービルは開業50年目を迎えました。今後のソニーの展開は期待高になるのでしょうか?

ソニーといえば、長らく世界でも知られる日本のトップ企業でしたが、「VAIO」ブランドが大繁盛していたパソコン事業が、14年春モデルを最後に事業を終え、TVの販売も下降となり、スマホとタブレット事業に集中経営する形となっていました。

ストリンガー体制以降、累計73000人の解雇を行ったといわれ、不振が続く日本の企業の仲間入り(というか、もしかすると先陣…)だった印象も、今では強くなりましたね!

 

このビルはというと、訪日観光客の増加が見込まれる1820年の間は、ビル解体後の地上部分を「銀座ソニーパーク」というイベントスペースとして開放予定です。

そして、段階がありまして、オリンピック終了後、新しいビルを建設し、22年秋に営業再開としています。

 

オリンピックまでの間に一旦、イベントスペースとして活用できる「広場」が、

あの交差点に生まれるわけです。

オリンピック終了し、その後に建設という真の狙いはわかりませんが、残った地下5階に渡るフロアは、20年までショールーム、飲食、物販スペースとして運営し、2022年秋にオープン予定の新ソニービルでは、イベントスペース・ショールーム、飲食、物販用途で利用されるとしています。

これは、テナントを募集する、いわば「不動産」事業?と見る人もいました。

また、逆に「たとえ、自社ショールームとしてのビルが新たになった、としても、人々が訪れるかは微妙な線なので、テナントで埋めてもらうべき」と見る人も。

 

これはソニーに限らずでしょうけれども、一等地にあるショールームだからといって、

集客だけが目的ではないはず。自社ビルの中にショールームもある、というスタンスが

本来ソニービルのスタンスだったと思います。

 

ただし、様々な事業を売却せざるを得なかったソニーとしては、何か、巻き返しの策のためのビルであるはずだ、と思えてなりません。

真相が気になりますね!

 

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 13日のNY市場でダウ平均は3日続落。英国のEU離脱懸念を背景にアジア・欧州市場が軒並み下落するなか、朝方から売り優勢の展開で始まりましたね。個別では、ビジネス向けSNSのリンクトインを約2兆8000億円で買収すると発表したマイクロソフトが費用負担懸念から、ダウ平均構成銘柄で最大の下落率に。ダウ平均は節目17,800ドル付近では押し目買いが入り下げ渋る場面があるも、引けにかけて割り込むと一段安となり、この日の安値圏で取引を終了しております。

 

 14日のNY市場では、経済指標で5月小売売上高が発表されますが、市場予想では前月比0.3%増程度が見込まれております。5月は米新車販売が前年同月比6%減となるなど、小売売上高の構成比が大きい自動車の減速が見込まれているだけに、5月雇用統計で燻り始めた米景気の減速懸念を払拭できるかどうかに注目が集まることになりそうです。

NYダウ 17732.48 ▼132.86
ナスダック 4848.44 ▼46.11

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 14日の東京市場で日経平均は4日続落。寄り付き前の外資系売買動向は320万株の買い越しでした。前日の欧米市場安を背景に、朝方から売り優勢の展開で始まりましたね。日経平均は前日の大幅下落の反動もあり、プラス圏に浮上する場面があったものの、マザーズ指数が10%近い急落となるなか、個人投資家を中心に投資マインドが低下すると下げ幅を拡大。一時257円安まで下げ幅を拡大させたものの、節目15,800円割れでは押し目買いが入り、やや値を戻して取引を終了しております。

 

 15日の東京市場では、経済指標で5月首都圏新規マンション発売や5月訪日外客数が発表されます。英国のEU離脱リスクなどもあり、安全資産とみられる日本国債の10年最長期国債利回りが連日で過去最低利回りを更新するなど、市場のリスクオフムードは強まっており、当面はイベントリスクを睨みながら値動きの荒い展開が続くことになるのではないでしょうか。

日経平均 15859.00 ▼160.18 19億7603万株
TOPIX 1271.93 ▼12.61
JASDAQ平均 2464.14 ▼59.71

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
3195 ジェネレーションパス  1,470円 △35円 4,243,400株
テレフォン注目銘柄として6/2に1,070円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で1,637円まで
52%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中間決算は当期66.6%増と好調ですが、
『インバウンド』のネクストテーマと
目される『越境EC』関連ですので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
6191 エボラブルアジア 5,100円 ▼410円 372,100株
テレフォン注目銘柄として3/31に2,550円で登場しましたが、
昨日は上場来高値5,750円まで
2.2倍増達成です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
民泊関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3665 エニグモ 1,206円 ▼5円 348,900株
テレフォン注目銘柄として4/18に966円で登場しましたが、
6/10には年初来高値1,288円まで
33%上昇!
となりましたよね!
今日は長い下ヒゲを形成しておりますが、
円高メリッ銘柄ですので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6033 エクストリーム 3,670円 ▼505円 91,100株
テレフォン注目銘柄として6/9に3,700円で登場しましたが、
昨日は年初来高値4,400円まで
2泊3日で18%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
今週は世界最大のゲームショウ「E3」も控えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3675 クロス・マーケティンググループ 364円 ▼33円 338,600株
テレフォン注目銘柄として6/7に393円で登場しましたが、
昨日は年初来高値467円まで
4泊5日で18%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
リサーチなどの各事業の好調を背景に通期は
増収増益見通しですので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、水曜日の注目銘柄 ♪ heart
3907 シリコンスタジオ 5,370円 ▼920円 422,300株
業種は情報・通信業です。3DCG技術基盤のゲーム用ミドルウェアを主軸に展開。同社の大株主でもある『ソニー・インタラクティブエンタテインメント』が世界最大規模のゲーム見本市「E3 2016」でカンファレンスを予定しており、目先はVR関連として注目。

3955 イムラ封筒 282円 ▼4円 216,000株

業種はパルプ・紙です。封筒事業ではシェア2割強で業界首位。第1四半期は営業益が18.3%増で、通期予想に対する進捗率は62%に達しております。7月の参院選は初の18歳選挙となるだけに、テーマ性からも注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から3134 Hamee』(ハミィについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では4/28に1,270円で、『海外にインターネット経由で商品を販売するECサイトを構築するデジタルスタジオとの業務提携で事業拡大期待も高まっておりますが、越境ECは注目され始めている市場テーマですので、短期資金の人気は継続か。』とお伝えしておりましたが、今日は上場来高値更新で2,550円までとうとう倍増達成です!ホルダーの方はおめでとうございます!『ココだけ!情報局』には当社会員の方が仕込んでいる銘柄がコッソリ登場していることがありますが、こんな銘柄を当社アドバイザーの助言のもとで、仕込んでみたい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3652 ディジタルメディアプロ』
4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、6/10には上場来高値5,130円まで、2.5倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値320円まで、3.2倍増達成!

『3905 データセクション』
4/13の647円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/12には年初来高値1,384円まで、2.1倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、5/23には高値8,760円まで、3倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『東証1部300円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

6/14(火)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

6/15(水)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『8227 しまむら』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪