6月7日(火)

人工知能の脅威を防ぐ倫理網領がまとめられる中、Googleは中国に参入か?


人工知能AIの話題は日々ニュースで騒がれていますね!昨日は人間の職を奪うのか?というテーマを取り上げましたが、やはり、人工知能の脅威を防ぐための倫理網領が、「人工知能学会倫理委員会」がまとめた、というニュースが入ってきました。
w
プライバシー問題の流出や新たな格差社会を生み出す可能性を踏まえて、悪用防止に努めることを求める網領ということです。

人工知能の倫理を巡り専門家が公に検討する案は国内で初めて。昨夜、北九州で開かれた学会でのシンポジウムに提示されました。

この人工知能に対して、中国から撤退していたGoogleが、再参入の意欲を示しています。

Googleは2010年3月以降、中国から撤退していました。発端は2010年1月のGメールのサイバー攻撃。検閲を中止することを認めないならば中国市場から撤退する、というGoogleに対し、要求に譲歩しなかった中国。 中国にとっては、Googleはアメリカのいち企業にすぎません。 まったく揺るぎない姿勢を示したため、Googleがやむなく撤退。
あれから6年、中国では特にGoogleサービスがなくても生活に困らないといえる、自国のインターネットサービスも成長しています。
いまだにFacebookやLINE、Twitterが利用できない中国。一見、不便そうに思えるのは、そういったサービスに慣れ親しんでしまった私たちだけなのでしょうか。

Googleとしては、中国の巨大市場の情報が欲しいはずです。

というのも、現在広告収入が全売り上げの90%を占めているGoogleなので、人口13億人以上の中国市場は世界最大規模。ここに手が付けられないのはデメリットです。

それだけではありませんね。Googleの人工知能ともいえるデータが優れているのは、Googleの本元、検索やコンテンツサービスのデータといわれています。多くの人口が、日々ブラウザに打ち込まれるデータが人工知能に役立っているので、そういった意味でも、人口の多い中国がGoogleサービスを利用することで、新たなデータを収集できるのです。
サービスの増強のためには、多くの情報、データが必要であり、そのためにも中国市場は無視できない、ということですね!

実はこの中国でも、政府が本格的に人工知能開発に乗り出すことを明らかにしています。

「インターネットプラス AI 3年計画」といって、2018年までに3年間で1,000億人民元(約1兆6,800億円)投資することが報じられたのです。

中国は多額の資金を投じ、人工知能開発と産業育成に本気で取り組もうとしています。
中国で自国発信の人工知能が発展すると、もはやGoogleが参入することは難しくなってしまうでしょうね。

今のうちに参入したい…撤退すると強気に出たらあっさり振られてしまったGoogleといえど、改めて中国と手を組みたい、と言わしめる中国の存在。ビジネスや経済に欠かせない市場を持つ中国の存在を見せつけられた感じがしました。

ただ…非常に個人的な感情としては、人工知能の脅威についてシンポジウムが開かれるようなところまで来てしまったAIを、中国が地場産業として着手できるようになったら……
倫理を保ってもらえるのかどうか、と一抹の不安を感じる人も少なからずいるかもしれませんね。

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 6日のNY市場でダウ平均は反発。先週末の経済指標から早期利上げ観測が後退したことや原油価格の上昇を背景に買いが先行しましたね。午後に入ってイエレンFRB議長の講演が始まり、「5月の雇用統計の内容は注視すべき」と発言したことで弱含む場面も見られましたが、景気の先行きに対しては楽観的な見方を示したことで講演終了後は再び買いが優勢に。ダウ平均は142ドル高まで上昇するなど、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 7日のNY市場では、経済指標で4月消費者信用残高の発表が予定されています。フェデラルファンド先物は今月の利上げ確率はゼロと見込む水準で推移していますが、先月末から各連銀総裁が6月利上げについて言及していただけに、当面は要人発言よりも経済指標に反応しやすい展開が続くのではないでしょうか。

NYダウ 17920.33 △113.27
ナスダック 4968.71 △26.20

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 7日の東京市場で日経平均は反発。寄り付き前の外資系売買動向は270万株の売り越しでした。前日のNY市場が上昇したことやドル円が円安方向に振れたことで買いが先行しましたね。その後利益確定の売りが出たことで日経平均はマイナス圏に沈む場面も見られましたが、国際帝石や石油資源開発などエネルギーセクターが買われると切り返しに転じ、一時120円高まで上昇しました。引けにかけても堅調な推移が続き、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 8日の東京市場では、経済指標で1-3月GDP改定値や4月国際収支の発表が予定されています。市場では設備投資の上振れにより速報値からの上方修正が見込まれており、伸び率が拡大すれば足元の景気への安心感につながるため、内容に注目が集まりますね。

日経平均 16675.45 △95.42 16億1468万株
TOPIX 1340.77 △8.34
JASDAQ平均 2553.93 △7.57

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
3782 ディー・ディー・エス 423円 △4円 2,882,500株
テレフォン注目銘柄として6/3に376円で登場すると、
今日は高値で453円まで
2泊3日で20%上昇!
ホルダーの方はおめでとうございます!
同社の多要素認証ソリューションが地方自治体に採用され、
業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
4241 アテクト 1,089円 △89円 19,300株
テレフォン注目銘柄として5/16に826円で登場すると、
今日は年初来高値更新で1,100円まで
33%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
4月の北米地域の半導体製造装置のBBレシオは
大幅増となっており、事業環境は好転しつつありますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6176 ブランジスタ 7,390円 △420円 3,146,700株
テレフォン注目銘柄として5/23に5,780円で登場しましたが、
今日は高値7,610円まで
31%上昇!
ホルダーの方はおめでとうございます!
秋元康氏プロデュースの「神の手」の全貌が明らかに
なったことで業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
4593 ヘリオス 2,301円 △400円 628,600株
テレフォン注目銘柄として3/8に1,148円で登場しましたが、
今日はストップ高2,301円まで
倍増達成です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
理化学研究所などが他人のiPS細胞を使用した臨床試験の
開始を発表し、同社への刺激材料となっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6620 宮越ホールディングス 610円 △100円 311,900株
テレフォン注目銘柄として3/17に429円で登場しましたが、
今日は2日連続のストップ高610円
まで42%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中国政府からの用地回収要請を受けたことで
業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、水曜日の注目銘柄 ♪ heart
4960 ケミプロ化成 277円 △25円 356,000株
業種は化学です。紫外線吸収剤、写真薬中間体、製紙用薬剤などの製造販売といった化学品事業や木材保存薬剤等の製造販売などのホーム産業事業の2本柱。有機EL関連としてのテーマ性にも注目。

3675 クロス・マーケティング 393円 △12円 110,100株

業種は情報・通信業です。ネットリサーチを含め、マーケティングリサーチに関する事業やモバイル向けサービスの企画・開発・運用及びエンジニア派遣の事業を展開。週足チャートのMACDがゴールデンクロスしており、中期でのトレンド転換に期待。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から3909 ショーケース・ティービーについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では5/30に2,035円で、『チャートは本日スローストキャスティクスがゴールデンクロスしましたが、もうすぐMACDも反転間近で上昇トレンド入りか?』とお伝えしておりましたが、今日は高値2,290円まで12%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!『ココだけ!情報局』には当社会員の方が仕込んでいる銘柄がコッソリ登場していることがありますが、こんな銘柄を当社アドバイザーの助言のもとで、仕込んでみたい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3652 ディジタルメディアプロ』
4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/31には上場来高値4,615円まで、2.3倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値320円まで、3.2倍増達成!

『3905 データセクション』
4/13の647円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/12には年初来高値1,384円まで、2.1倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、5/23には高値8,760円まで、3倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『東証1部300円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

6/7(火)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

6/8(水)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『6773 パイオニア』、『4574 大幸薬品』、『7956 ピジョン』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪