6月6日(月)

人工知能AIが社員にクビ宣告!?人間はロボットに職を奪われるのか?

ロボットというと日常的なイメージはまだまだ少ないと思われがちですが、私たちの生活の中にも人工知能が搭載された家電などで身近な存在となってきました。今や、様々な分野の仕事が、この人工知能AIによって処理できているとのこと。10〜20年後、日本では5割の仕事がロボットに奪われるという見解があるそうな。
私たちの未来は本当にロボットに奪われるのでしょうか?
r
ロボットが仕事をこなすというと、かつて“機械”らしく工場の自動化での単純労働で、生産業の大量生産に貢献し、今では当たり前となっています。
最近では、接客サービス・iPhoneのSiriなど“喋るロボット”も多く登場しました。
同様に、人より早く、大量かつ正確な文書を作成するAIが普及し始め、とうとう知的労働の分野でも、私たち人間の雇用を奪う恐れがあるといわれています。

最近話題の自動運転の自動車は、形は自動車ですが、人工知能といっても過言ではないでしょう。また、接客サービスというと、神戸に本社を置くネスレ日本が平成26年末から、
あのソフトバンクグループの人型ロボット「ペッパー」を、家電量販店の売り場などで接客に使っています。

ペッパーの導入前の接客アルバイトの人件費は、例えば1日8時間、時給1000円で20日間雇った場合、16万円。ペッパー1台当たりの導入費用は月5万5千円。
圧倒的にロボットのほうが人件費削減になります。
ネスレ日本は、すでに約150台のペッパーを導入していますが、数年以内に1千台まで増やす計画だそうです。

今まで“ロボットでは不可能”といわれていた“将棋”も、ついに人間を打ち負かしたことから、正確さだけではない“予測”知能も確証されたAIの活躍の場は多くなるでしょうね!

ただし、韓国で“感情”が絶対的比重を占める芸術分野でのロボット対、人間の対決が行われました。 53本の指を持つピアノ演奏ロボット“テオ”は2012年につくられた英国のロボット。 対する演奏家は同じく英国の“ロベルト・プロッセダ”氏。

作曲家への礼儀ともいえる“楽譜に忠実”な演奏をしたのはテオ。
まあ、インプットされたものを、53本という、ある意味“反則”的な指で演奏するのですから、それは当然ともいえますが、実際評価として勝者となったのは、本物のピアニスト、ロベルト氏でした。
「テオは失敗なく正確に演奏できるが、強弱やテンポを調節できない。また、人間の感情を感じられないため、観客と一つになることができない」との評価です。

対決を見守った観客らも「ロボットはまだ人間を超えられない」と評価。
城南文化財団次長も「観客の反応はロベルト氏の演奏の方がはるかに良かった」と明らかにし、 芸術の分野ではまだ、人工知能が人間を超えることはできない、という結論が出たのです。

もちろん、正解のない芸術の分野ですから、この評価としてはどう受け取るか、勝敗自体が、人間の感情によるものであるため判断は難しいかもしれませんし、もしかしたら未来では、マイナスポイントである“感情”を身に着けたロボットも登場していてもおかしくはありません。

ただし人間が生活を営む以上、あくまでロボットは“利用”するものにとどめておかないと、映画のような世界になってしまいかねませんね。
ロボットをどのようなものにするかも、人間にかかっているんですから…。

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 3日のNY市場でダウ平均は反落。朝方発表された5月の雇用統計が予想を大幅に下回る内容となったことで売りが先行しました。また10時発表の5月ISM非製造業景況指数やマークイットサービス業PMIも予想を下回るとダウ平均は148ドル安まで売られる場面も見られましたね。ただ、冴えない経済指標を受けて早期利上げ観測が後退し、売り一巡後は金融セクターを中心に買い戻しが優勢に。午後に入ってからも底堅い推移が続き、前日終値近辺まで上昇するなど、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 今週のNY市場では、経済指標で1-3月期労働生産性指数や6月ミシガン大学消費者信頼感指数の発表が予定されており、イベント面では6日にイエレンFRB議長の講演が予定されています。先週末の雇用統計が悪化したことで利上げの時期に関して不透明感が強まっており、イエレンFRB議長の見方に注目が集まるのではないでしょうか。

NYダウ 17807.06 ▼31.50
ナスダック 4942.52 ▼28.85

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 6日の東京市場で日経平均は反落。寄り付き前の外資系売買動向は420万株の売り越しでした。先週末のNY市場で主要経済指標が予想を下回ったことやドル円が急速に円高に振れたことで売りが先行しましたね。トヨタやマツダなどの輸出関連株を中心に売りが広がり、日経平均は319円安まで下落する場面も見られましたが、世界的なリスクオフにつながるとの見方は少なく、売り一巡後は下げ幅を縮小。鉄鋼や非鉄金属、情報・通信といったセクターが相場を牽引し、後場に入ってからも右肩上がりの展開となるとプラス圏には至らなかったものの、ほぼ高値引けとなって取引を終了しております。

 

 7日の東京市場では、経済指標で4月景気動向指数の発表が予定されています。今週末はメジャーSQとなりますが、過去3年のデータを見ると6月のメジャーSQ週の火曜日は日経平均が下落しており、「魔の火曜日」として注意した方がよさそうです。

日経平均 16580.03 ▼62.20 18億7087万株
TOPIX 1332.43 ▼4.80
JASDAQ平均 2546.36 △0.57

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
3782 ディー・ディー・エス 419円 △43円 2,461,400株
テレフォン注目銘柄として6/3に376円で登場すると、
今日は高値で420円まで
1泊2日で11%上昇!
ホルダーの方はおめでとうございます!
同社の多要素認証ソリューションが地方自治体に採用され、
業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
3665 エニグモ 1,228円 △16円 518,600株
テレフォン注目銘柄として4/18に966円で登場すると、
今日は年初来高値更新で1,253円まで
29%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
円高メリット銘柄としての側面も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3195 ジェネレーションパス 1,250円 △149円 822,100株
テレフォン注目銘柄として6/2に1,070円で登場しましたが、
今日は高値1,250円まで
2泊3日で16%上昇!
ホルダーの方はおめでとうございます!
越境EC関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
4829 日本エンタープライズ 310円 △10円 30,658,000株
テレフォン注目銘柄として4/11に255円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で366円
まで43%上昇!
ホルダーの方はおめでとうございます!
東京魚市場卸協同組合と組み、
飲食業向けECサービスを始めると発表しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6620 宮越ホールディングス 510円 △80円 428,900株
テレフォン注目銘柄として3/17に429円で登場しましたが、
今日はストップ高510円
まで18%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
中国政府からの用地回収要請を受けたことで
業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、火曜日の注目銘柄 ♪ heart
3900 クラウドワークス 654円 △43円 752,400株
業種は情報・通信業です。企業向けに人材のマッチング事業を展開。非正規労働者や特定の企業に属さない個人・フリーランスの労働力と企業のニーズを結びつける。目先は日足チャートでのMACDゴールデンクロスによる上昇トレンド入りに期待。

3825 リミックスポイント 242円 △4円 3,343,200株

業種は情報・通信業です。自動車関連事業とエネルギー関連事業が主力事業。子会社のピットポイントが仮想通貨取引所サイトを開設するなど、ブロックチェーン関連としてのテーマ性にも注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から3935 エディアについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では5/19に3,260円で、『スマートフォン向けゲームアプリなどを手掛けます。公開株数は少なかっただけに見直し買いとなれば意外高もあり!?』とお伝えしておりましたが、今日は上場来高値更新で5,100円まで56%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!『ココだけ!情報局』には当社会員の方が仕込んでいる銘柄がコッソリ登場していることがありますが、こんな銘柄を当社アドバイザーの助言のもとで、仕込んでみたい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3652 ディジタルメディアプロ』
4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/31には上場来高値4,615円まで、2.3倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値320円まで、3.2倍増達成!

『3905 データセクション』
4/13の647円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/12には年初来高値1,384円まで、2.1倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、5/23には高値8,760円まで、3倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『東証1部300円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

6/6(月)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

6/7(火)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『1861 熊谷組』、『3038 神戸物産』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪