6月3日(金)

先月末のニュースですが、トヨタが、米国グーグルのロボット開発の子会社「ボストン・ダイナミクス」を買収するという話題が注目されました。


トヨタといえば、日産、ホンダとともに伊勢志摩サミットでも自動運転車を各国に披露したばかりで、トヨタは自動運転に必要な人工知能、AIの開発に力を入れていますね。
ここに、グーグルのロボット開発“ボストン・ダイナミクス”関連の最先端技術を取り込むねらいがあるとのことです。

ボストン・ダイナミクスは1992年創業の、米軍などと共同してロボット開発を手がけてきた企業。グーグルが2013年にこのボストン・ダイナミクスを買収しました。
技術力のレベルは世界トップクラスで、“荒れ地を走る4本足ロボット”や、
“蹴られても踏ん張る2本足ロボット”があるそうです。

トヨタが、この企業を買収することに成功するかどうかは、今後の自動運転のシェア拡大に大きな影響となるでしょう。

トヨタの経営方式は“トヨタ式”といって、特に外国での経営モデルになってきました。
残念ながらその経営方式を日本の企業は真似をせず、トヨタ式で成功したアップルやグーグルの経営をモデルにするという“米国経由” または逆輸入?ともいえる理解の仕方で、
名古屋(三河)から発信された知識が、米国へ渡り、それが東京へ渡る…という、クッションを置いた伝達となってしまい、ここのところの日本企業の崩れにもつながっているのかと思わざるを得ません。

勿論、当初は国内でのライバル企業を真似るより、対抗して反対方式を取ろうとする考えはありきだと思いますしね!
でも、速やかにトヨタの経営方式をモデルにして成功した外国の企業を、モデルにしたとしても、それはトヨタ式には及ばない。そんな図式なのでしょう。

だって、日本経営と米国経営には根本的な違いもあるのです。
米国経営を解釈する形となってしまっては、トヨタの作り上げた経営ノウハウは解釈しきれないのでしょう。

ここのところ自動車業界が危ういニュースを発信している中、
今なお元気なトヨタ。
さらに今回の買収の話題で、他の追随を許さない位置へと突き進むのでしょうか。
それとも、国内の自動車企業が再起をかけて、華やかな日本の自動車産業が戻ってくるのでしょうか。

もちろん、トヨタといえば下請け企業泣かせ、とも言われ、その経営方式は良い言い方をされない反面、
経済の中では、やはり大きな立ち位置を保っているのは確かなようです。

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 2日のNY市場でダウ平均は続伸。OPEC総会で増産凍結が見送られたことで原油相場が下落。朝方はエネルギー株を中心に売り優勢の展開で始まりましたね。ECB理事会通過後の欧州市場の下落も重しとなり、ダウ平均は一時86ドル安まで下げ幅を拡大。ただ5月ADP雇用統計がほぼ市場予想通りとなったことで、米景気の底堅さを好感した買いが入り始めると反発へ。週間の石油在庫統計で原油在庫が減少したことで、原油相場が切り返したこともあり、引けにかけて上げ幅を拡大させると、この日の高値で取引を終了しております。

 

 3日のNY市場では、経済指標で5月雇用統計とISM非製造景況指数などが発表されますが、特に雇用統計は6月利上げの試金石として注目されますね。市場予想では、非農業部門雇用者数は16万人増と、4月と同水準が見込まれており、市場予想を上回るようであれば、改めて利上げ観測が強まり、相場の重しになるのではないでしょうか。

NYダウ 17838.56 △48.89
ナスダック 4919.36 △19.11

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 3日の東京市場で日経平均は3営業日ぶりに反発。寄り付き前の外資系売買動向は560万株の売り越しでした。前日のNY市場高を背景に、朝方の日経平均は自律反発スタートとなりましたね。5月既存店売上高が2ヶ月連続で前年同月比を上回ったファーストリテイリングが一時8%上昇となるなど指数を牽引。一時153円高まで上げ幅を拡大させたものの、25日線が上値抵抗線として意識されると、後場はもみ合い調整に終始して取引を終了しております。

 

 来週の東京市場では、経済指標で1-3月期GDP(改定値)、4月機械受注、5月景気ウォッチャー調査などが発表されるほか、イベント面では週末10(金)がメジャーSQになります。今週は、新興市場でアキュセラ、JIG-SAW、エナリスなどがストップ安を交えて急落するなど、個人投資家の投資マインドは急速に悪化しており、換金売りが峠を越えるまでは調整色の強い展開が続くことになるのではないでしょうか。

日経平均 16642.23 △79.68 16億7049万株
TOPIX 1337.23 △5.42
JASDAQ平均 2545.79 △6.72

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
4748 構造計画研究所 2,911円 △11円 167,600株
テレフォン注目銘柄として3/29に1468円で登場しましたが、
6/1には年初来高値3,200円 まで
2.1倍増達成!
となりましたね!
5G関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
3923 ラクス 2,479円 △29円 363,100株
テレフォン注目銘柄として4/22に1,897円登場。
5/31に再度2,216円で注目銘柄として登場すると、
今日は年初来高値更新で2,598円
まで36%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
オリックスとの業務提携も発表しており、
業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
4824 メディアシーク 578円 △25円 86,800株
テレフォン注目銘柄として5/17に507円で登場しましたが、
6/1には年初来高値625円まで23%上昇!
となりましたね!
選挙関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6176 ブランジスタ 7,050円 △400円 2,121,700株
テレフォン注目銘柄として5/23にも5,780円で登場しましたが、
6/1には高値7,280円まで25%上昇!
となりましたよね!
秋元康氏プロデュースの「神の手」の全貌が明らかに
なったことで業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3674 オークファン 1,565円 △101円 534,900株
テレフォン注目銘柄として5/25に1,450円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で1,570円
まで8%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
子会社2社の業績寄与もあり、すでに16年9月期の
業績予想を上方修正しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 来週、月曜日の注目銘柄 ♪ heart
3916 デジタル・インフォメーション・テクノロジー 4,250円 △250円 62,400株
業種は情報・通信業です。独立系の情報サービス会社で、ソフトウェア開発が主軸。第3四半期決算は営業益が前期比31.8%増で、通期予想に対する進捗率は90%に達するなど上方修正期待も潜在しており、業績面での見直し買いに注目。

3782 ディー・ディー・エス 376円 △41円 2,602,200株

業種は情報・通信業です。指紋認証ソフト・装置を主軸に展開。同社の多要素認証ソリューションがGcomホールディングスの地方自治体向けシステムに採用されるなど、事業拡大期待も高まっておりますが、約1年間上値抵抗線となっていた26週線を突破し始めており、中長期でのトレンド転換に向けて注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から3913 sMedioについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では5/30に1,876円で、『テーマ性に加え業績拡大寄与も期待されますね。』とお伝えしておりましたが、今日は年初来高値更新で3,360円まで4泊5日で79%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!『ココだけ!情報局』には当社会員の方が仕込んでいる銘柄がコッソリ登場していることがありますが、こんな銘柄を当社アドバイザーの助言のもとで、仕込んでみたい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3652 ディジタルメディアプロ』
4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/31には上場来高値4,615円まで、2.3倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値320円まで、3.2倍増達成!

『3905 データセクション』
4/13の647円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/12には年初来高値1,384円まで、2.1倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、5/23には高値8,760円まで、3倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『東証1部300円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

6/3(金)〜17:30

朝の無料銘柄診断を開始します

6/4(土)・5(日) 10:00〜14:00

一日の計は朝に有り!

6/6(月)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『6301 コマツ』、『4902 コニカミノルタ』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪