6月1日(水)

スマホ3社!気になる長期優遇策と夏モデルが出揃う!

6月に入りました!スマホの夏モデルが登場することもあり、ワクワクする時期でもありますが、今年に入り、総務省が“スマホの料金負担の軽減”“端末料金の適正化”に対する策を出してから、高くて当たり前だったスマホの端末料金やゼロ円携帯などに仕組みがどう変わるのか、気になっていた消費者が多いと思います。昨日スマホ3社が長期優遇策を発表しました。
はたしてその内容とは…

まずドコモは、4年以上の利用者に、データ通信の契約容量に応じ、
月100〜2500円の割引が始まります。6月から割り引き開始となるそうです。
また、2年契約更新ごとに、提携店で使えるポイントとしてdポイントを3000円付与するとのこと。 ローソンなどのコンビニ以外にも使い勝手が広がりつつあるdポイントが3000円分となると、うれしい臨時収入ともいえるでしょうね!

そしてKDDI(au)はというと、まず会員制プログラム「au STAR」を8月から開始することになっています。
また長期契約者を優遇する策が、通信料の割引ではなく“ポイント還元”となる「au STARロイヤル」となっています。月およそ40円〜900円だそうです。
このポイント付与は12月から。
そして、定期的にサービス、コンテンツが無料になり、2年しばり契約の更新時には、
3000円相当の、こちらは“ギフト券”がプレゼントされる「au STAR ギフト」も開始されます。
いづれにしても、ドコモよりも長期優遇の実施開始が遅いのが残念に感じますね。

次にソフトバンク
3年目以降の利用者に月200円の割り引き、もしくは、月500円分のヤフー・ショッピングで使える「Tポイント」を付与します。実施開始は秋と言われています。
ただし他2社よりも長期優遇が適応になるのが1年早いので、そこは魅力といえそうです。

そもそも、データ量と通信料、割引にシェアパック……
明細を見ても、他社と比べても、なんとなく分かりにくいのが現在の複雑な携帯電話の料金設定。家計の負担軽減になるかどうかは不透明、と言われるのも頷けますね!
一つ解消された感があるといえば、長期利用ユーザーの不満。
一時期はナンバーポータビリティーによる“乗り換え”戦線ばかり比重が大きくなり、長期における利用にお得感を感じられなくなりつつあったユーザーの不満が膨らむ前に、長期優遇策の発表となりました。果たしてユーザーが今後長期利用に踏みとどまるのかどうか、気になるところですね!

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 31日のNY市場でダウ平均は反落。4月個人消費支出(PCE)が前月比1.0%増と、6年8か月ぶりの高い伸び率となったことで、朝方は米景気の堅調さを好感して買いが先行しましたね。ただFRBが物価指標として重視するPCEデフレーターも前年同月比1.6%上昇となったことで次第に早期利上げ観測が強まると、売り優勢に。5月消費者信頼感指数が市場予想を下回ったことなども重しとなると、ダウ平均は一時149ドル安まで下げ幅を拡大。ただ節目17,700ドル目前では押し目買いが入り、引けにかけてはやや値を戻して取引を終了しております。

 

 1日のNY市場では、経済指標でベージュブック、5月ISM製造業景況指数などが発表されます。特にSM製造業景況指数は米国の景気先行指標として注目されておりますが、足元で上昇基調にある原油相場やドル高が企業の景況感にどう影響しているかに注目が集まることになりそうです。

NYダウ 17787.20 ▼86.02
ナスダック 4948.06 △14.55

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 1日の東京市場で日経平均は6営業日ぶりの反落。寄り付き前の外資系売買動向は670万株の買い越しでした。前日のダウ平均が下落したほか、原油相場がCPEC増産凍結見送りを受けて3日続落となったこともあり、朝方はリスクオフムードから売りが先行しましたね。個別ではアリババ株売却を発表したソフトバンクが年初来高値を更新し、指数を下支え。安倍首相の会見を夕刻に控えて様子見ムードが広がるなか、14時ごろから先物主導で急落すると、日経平均は一時326円安まで下げ幅を拡大させるなど、この日の安値圏で取引を終了しております。

 

 2日の東京市場では、経済指標で5月消費者動向調査などが発表されますが、欧州ではECB理事会の結果が発表されます。現状維持との予想が多いですが、ECBは同時に新たな四半期見通しを公表予定となっており、インフレの判断や見通しを受けたドラギ総裁が記者会見で追加利下げの可能性に言及するかどうかに注目が集まりますね。

日経平均 16955.73 ▼279.25 19億9528万株
TOPIX 1362.07 ▼17.73
JASDAQ平均 2547.56 ▼1.29

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
4748 構造計画研究所 3,040円 △340円 529,800株
テレフォン注目銘柄として3/29に1468円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で3,200円
まで2.1倍増達成です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
5G関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
6176 ブランジスタ 7,020円 △450円 7,184,100株
テレフォン注目銘柄として5/23にも5,780円で登場しましたが、
今日は高値7,280円まで25%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
秋元康氏プロデュースの「神の手」の全貌が明らかに
なったことで業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
4824 メディアシーク 547円 △3円 633,000株
テレフォン注目銘柄として5/17に507円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で625円まで
23%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
LINE関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3843 フリービット 825円 ▼7円 299,200株
テレフォン注目銘柄として5/31に832円で登場しましたが、
今日は高値895円まで1泊2日で
7%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
今月は本決算ですが、第3四半期段階で経常益の
進捗率も90%を超えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
8892 日本エスコン 311円 △11円 2,569,200株
テレフォン注目銘柄として5/18に292円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で321円
まで9%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
『2337 いちごホールディングス』とホテル開発事業および
商業開発事業に関する情報交換で業務提携しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、木曜日の注目銘柄 ♪ heart
3393 スターティア 644円 △34円 737,200株
業種は卸売業です。中小企業に複写機、サーバーを提供するほか、電子書籍作成ソフト事業を拡大中。6/2に文部科学省で「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議が予定されており、目先は関連銘柄の一角として注目。

2468 フュートレック 866円 △4円 197,600株

業種はサービス業です。音声認識・アプリケーション開発を主軸に、学習塾向けメモリカード事業なども展開。先日NTTグループ企業と音声認識事業で業務提携しており、今後の事業拡大に向けて注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から2489 アドウェイズについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では3/18に701円で、『夏前にもLINEが上場すると報道されましたが、ガセネタでなければ4月にも上場承認があるかもしれませんね。また最近注目のフィンテック関連会社に積極的に投資しており関連銘柄に浮上する可能性も秘めておりますね。』とお伝えしておりましたが、LINEの7月上場が報じられると、、今日は年初来高値更新で1,367円まで95%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!相場で資産を形成する戦略の一つが『テーマ・材料の先取り投資』ですので、『ココだけ!情報局』登場の銘柄はしっかりご注目ください!そんな銘柄を当社アドバイザーの助言のもと、仕込んでみたい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3652 ディジタルメディアプロ』
4/14の1,983円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/31には上場来高値4,615円まで、2.3倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値320円まで、3.2倍増達成!

『3905 データセクション』
4/13の647円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/12には年初来高値1,384円まで、2.1倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、5/23には高値8,760円まで、3倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『東証1部300円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

6/1(水)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

6/2(木)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『6079 エナリス』、
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪