5月24日(火)

三越日本橋本店が全館リニューアル!そして重要文化財指定に決定!

1914年に本館が完成した三越日本橋本店が、東京都で新たに「国の重要文化財」として指定された12件のなかに入りました。また、同店の改装計画も発表されており、文化財としての位置づけと全館リニューアルという、一見両極端なニュースとなりました。
r
改装の計画としては、対象の顧客層を、これまでの50〜70代中心の高年齢層から40代に引き下げることと、衣料品売り場を減らして飲食・旅行・スポーツ・芸術…
などをテーマとした売り場を増やすという計画だとか。

確かに、日本の老舗デパートは、年齢層、所得層、そして来店(購買)目的が限定方向にあり、大型商業施設のような「日常のお買い物」というよりも、少し特別な空間のイメージがあったように感じます。
これは、特に大都市の名古屋などでも顕著にみられる印象のようです。

ただし、若い世代を呼び込むといっても40代狙いというのは、引き下げに値するのかどうか… というよりかは、やはりある種のセレブリティなイメージは残すのが、老舗デパートらしい狙いだと思いました。
大型SCなどとの差別化が必要という狙いは大切ですからね。

「日本文化」「ネコ」「アート」といった趣味を中心に品ぞろえする新売り場。
美術品などの展示スペースも増えるそうです。

本館、新館は一部先行改装し、2018年にオープン。20年春までには全館改装を終える、というスケジュール。

予想図は、おしゃれかつ新しい近代的な内装となっていますが、この三越日本橋本店は
重要文化財に指定されました。
ということで、アールデコ風の装飾が特徴の中央ホールや外観は、そのまま残すそうです。

中身だけがキラキラしたデパートに代わる、ということなのですねぇ。
文化審議会の評した言葉を借りると、
「各時代の先駆的な意匠を用いて華やかに装飾している。様々な集客のための仕組みを取り入れながら増改築が重ねられており、我が国における百貨店建築の発展を象徴するものとして価値が高い」。これが重要文化財指定の大きな理由です。

なので、三越日本橋本店は、中身がキラキラと現代的に変わったとしても、
“時代の先駆的な意匠を用いて華やかに装飾され、集客の仕組みを取り入れ、増改築が重ねられ、百貨店建築の発展の象徴”となる、ということなんですね。
そういった文化財もあるんだなぁと感心。

歴史的な建造物の解体も多かった東京。
個人的には近代の歴史建築は頑張って残してもらえたらいいなと思います。



halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 23日のNY市場でダウ平均は小幅反落。朝方発表された5月マークイット製造業PMIは予想を下回る内容となりましたが、ドイツのバイエルによるモンサントの巨額買収案件から化学セクターを中心に買いが先行しましたね。ただ、セントルイス連銀やボストン連銀、サンフランシスコ連銀の総裁がそろって利上げを示唆する発言をしたことで上値の重い展開となりました。それでもダウ平均は午後には50ドル高まで上昇する場面も見られましたが、引けにかけてはマイナス圏に沈むなど、この日の安値圏で取引を終了しております。

 

 24日のNY市場では、経済指標で4月新築住宅販売件数や5月リッチモンド連銀製造業指数の発表が予定されています。18日公表の4月開催分のFOMC議事要旨で、大半のメンバーが経済統計次第では6月の利上げが適切と考えていたと明らかになっていますが、フェデラルファンド金利先物の動きなどからは6月利上げの可能性は十分に織り込んでいないと考えられ、利上げに関する発言を裏づける経済指標となるか、注目が集まりますね。

NYダウ 17492.93 ▼8.01
ナスダック 4765.78 ▼3.78

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 24日の東京市場で日経平均は反落。寄り付き前の外資系売買動向は360万株の買い越しでした。前日のNY市場が軟調に推移したことやドル円が109円台前半と円高に推移していることを受けて売りが先行しましたね。円高からトヨタなどの自動車株が売られたほか、海外市場で資源価格が下落したことを受けて住友鉱山などの非鉄金属が軟調となり、上値の重い展開となりました。決算シーズンが終了し、経済指標の発表がない中で手がかり材料に乏しく、午後に入ってからもダラダラと下げ幅を拡大し、この日の安値圏で取引を終了しております。

 

 25日の東京市場では、主だった経済指標の発表は予定されておりません。東証1部の売買代金は連日で今年最低を更新しており、薄商いの状態が続いています。伊勢志摩サミットを前に積極的なポジションを取りづらい向きもあり、目先は小型株主導の展開が続くのではないでしょうか。

日経平均 16498.76 ▼155.84 16億2783万株
TOPIX 1326.50 ▼12.18
JASDAQ平均 2525.63 ▼5.45

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
4589 アキュセラ・インク 6,790円 △730円 3,359,700株
テレフォン注目銘柄として3/8に2,553円で登場しましたが、
今日は上場来高値更新で7,050円まで
2.7倍増達成です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
一部専門誌で2017年から白内障治療薬の
臨床試験を始める予定だとほうじられておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
3652 ディジタルメディアプロフェッショナル  3,815円 △685円 1,441,400株
テレフォン注目銘柄として4/14に1,983円で登場しましたが、
今日は2日連続のストップ高3,830円まで
93%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
先週末の下落局面でも当欄では2,627円でお伝えしておりましたが、
連日でストップ高まで買われておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
8946 ASIAN STAR 377円 ▼5円 2,868,300株
テレフォン注目銘柄として5/20に348円で登場しましたが、
今日は高値401円まで
2泊3日で15%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
民泊関連のテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3823 アクロディア 534円 △12円 6,389,700株
テレフォン注目銘柄として4/15に418円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で576円まで
37%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
先週からIoT事業の開始などプレスリリースが相次いでおり、
業績拡大も期待できますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6176 ブランジスタ 5,790円 △10円 4,059,400株
テレフォン注目銘柄として5/23に5,780円で登場しましたが、
今日は高値6,490円まで
1泊2日で12%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
秋元康氏が手掛けるゲームアプリ「神の手」の
概要発表が週末に控えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、水曜日の注目銘柄 ♪ heart
4308 Jストリーム 327円 △11円 653,700株
業種は情報・通信業です。各種のインターネット動画配信用ソフトウェアを用いて、インターネット上で映像や音声等のコンテンツ配信サービスが主力事業です。7月の参院選に向けて選挙関連銘柄としてのテーマ性にも注目。

6840 AKIBAホールディングス 247円 △10円 261,000株

業種は電気機器です。メモリ製品製造販売事業、ウェブソリューション事業、コンテンツ事業及び通信コンサルティング事業を展開。今期見通しも増収増益基調となっており、好業績を背景に底堅い展開に期待。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から3791 IGポートについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では5/9に967円で『今週の注目材料。5月14日15日(土日)にIGストアにおいて攻殻機動隊 VRアプリ「攻殻機動隊 Virtual Reality Diver」のティザー映像の体験会を開催。野村のVR10銘柄。』とお伝えしておりましたが、今日は年初来高値更新で1,146円まで18%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!『ココだけ!情報局』には当社会員の方が仕込んでいる銘柄がコッソリ登場していることもありますので、しっかりご注目ください!そんな銘柄を当社アドバイザーの助言のもと、仕込んでみたい方は当社会員システムもご検討ください!お陰様でリピート率は90%!(2015年11月末)
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『4589 アキュセラ・インク』
3/8の2,553円からバイオ関連の一角として人気化すると、5/24には上場来高値6,960円まで、2.7倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値320円まで、3.2倍増達成!

『3905 データセクション』
4/13の647円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/12には年初来高値1,384円まで、2.1倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、5/23には高値8,760円まで、3倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『東証1部300円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

5/24(火)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

5/25(水)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『7248 カルソニックカンセイ』、『7241 フタバ産業』、『3099 三越伊勢丹HD』、『2931 ユーグレナ』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪