5月19日(木)

スズキ!お前もか…!不正な燃費測定「安易に走ってしまった」

本当に、こんなので大丈夫なんだろうか?…昨日と同じ書き出しですが、日本の
信用はいったいどこに…。三菱自動車の不正の次にはスズキ自動車の不正データが
明らかになりました。日本の自動車業界は大丈夫なのでしょうか…。



三菱自動車のデータ改ざん問題で、ほかの国内メーカーも内部調査を求められていて、
その期限となっていた18日。
「燃費表示に問題ないと確認はできたが、定められた方法を用いてはいなかった」。ここから始まった記者会見でした。鈴木会長は10日の決算会見で不正を否定していたのですが、
これについては「10日時点では認識していなかった」と弁明したそうです。
認識していなかったのは会長だけということなのか、そのあたりも気になる弁明。
とかく弁明で多い“認識していなかった” “確認中”という言葉。
上層部の知らないところでデータが改ざんしたり、嘘が蔓延しているのが大企業なのでしょうか。

スズキの不正は「走行抵抗」について。
本来、屋外の走行試験で測定するよう求めているものを、抵抗値に関連する各部品を、
屋内の試験機を使って個別に実験し、出てきた抵抗値を足し、走行抵抗を“推算”したのだとか。

現在掲載されている燃費との差異は修正が必要な差異ではないとのことですが、
この試験方法で検査されていたのはなんと、現在販売している16車種すべて!

ですが、スズキの言い分によると、三菱自動車が“燃費を上乗せして見かけ上をアップする”目的だったのに対し、“テストコースが海風の影響で測定値にばらつきが出やすいため、あえて屋内で部品ごとに測定する方法を考案したもの”としています。

ようは、改ざんではなく、方法が間違っていた、ということ。
どちらも“計算上の数値”という結果をだしたことには変わりはありませんが、
よく見せるための改ざんと、測定方法を正確にするための(?)方法、と聞けば
印象はだいぶ違いますね。

本田副社長が「どのような形で真の値に近づけることができるかの挑戦だった」
「16車種において走行試験を行わなかったものはない」など、
三菱不正問題との違いを繰り返し強調していました。

どちらにしても、まるでスタッフが勝手にやった、的な“認識不足”論を早々に口にする上層部ですが、三菱もスズキも、上層部がどんどん引き上げる目標に対し、現場が不可能な声をあげられない風潮があるのではないでしょうか?

テストコースの環境が実態にそぐわない、その声が届いたのか、届けなかったのか、
聞かなかったのか。
鈴木会長の「現場は苦労してやっていた。テストコースに防風壁をつくるなど
設備投資に至らなかった点は反省している」という言葉に、上層部の反省を垣間見つつ
「現場は安易に(不正に)走ってしまった。」と、
現場の不正だ、と取れなくもない言葉を覗かせるのは、弁明なのか真実なのか。
正義感はどちらにあるのでしょうか?
そして、今後日本のマーケットや為替の価値に、どう影響するのか、
大変大きな問題になっていく気がします。

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 18日のNY市場でダウ平均は小幅続落。米エネルギー情報局が発表した週間石油在庫統計でガソリン、ヒーティングオイルなどの在庫が市場予想を上回る減少となったことで原油相場が7ヶ月ぶりの高値を付けたことから、朝方はエネルギー株を中心に買い優勢の展開となりましたね。ダウ平均は一時106ドル高まで上げ幅を拡大。ただ午後公表されたFOMC議事要旨で、今後発表される経済データ次第では6月の利上げが適切となる可能性が明らかになると急落。一転111ドル安まで売られたものの、引けにかけては前日終値付近まで値を戻して取引を終了しております。

 

 19日のNY市場では、経済指標で4月CB景気先行総合指数、5月フィラデルフィア連銀製造業景況指数など発表されます。個別ではウォールマート・ストアーズ、ギャップなど小売り大手の決算が発表されますが、先週発表された百貨店メイシーズ、JCペニーの決算は事前予想を下回り、個人消費の減退懸念も燻っているだけに、注目が集まることになりそうです。。

NYダウ 17526.62 ▼3.36
ナスダック 4739.12 △23.39

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 19日の東京市場で日経平均は小幅反発。寄り付き前の外資系売買動向は410万株の買い越しでした。ドル・円相場で110円台まで進行した円安や、5月機械受注が市場予想を上回ったことを好感して、朝方から買い優勢の展開で始まりましたね。日経平均は一時196円高まで上げ幅を拡大させたものの、『幻のSQ』となった5月のSQ値16,845円が上値抵抗線として意識されると反落。ムーディーズが、3メガバンクの資源エネルギー関連融資について「信用力上ネガティブ」との見方を示したことで銀行株が売られたこともあり、その後はマイナス圏に転落する場面もあるなど、後場は安値圏もみ合いに終始して取引を終了しております。

 

 20日の東京市場では、20-21日に開催されるG7を睨んで様子見ムードが広がることになりそうですね。日本としては、機動的な財政出動で各国の協調ムードを作り上げたいところですが、ドイツは財政拡大に慎重な姿勢を示しており、狙い通りにまとまらないようであれば、政策期待が剥落することになりそうです。

日経平均 16646.66 △1.97 20億1877万株
TOPIX 1336.56 ▼1.82
JASDAQ平均 2506.98 △11.53

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
3652 ディジタルメディアプロフェッショナル  2,866円 △118円 2,032,300株
テレフォン注目銘柄として4/14に1,983円で登場しましたが、
今日は3日連続ストップ高目前の
3,200円 まで61%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
豊通エレクトロニクスとIPSLを共同開発との
材料もあり、業績拡大期待も高まっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
4748 構造計画研究所 2,445円 ▼10円 548,000株
テレフォン注目銘柄として3/29に1,468円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で2,826円まで
92%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
第3四半期決算は当期165.2%の
大幅増益となっておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3689 イグニス 3,900円 △495円 1,023,500株
テレフォン注目銘柄として3/15に2,181円で登場しましたが、
今日は2日連続ストップ高目前の
4,100円まで87%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
出会い・婚活マッチングサービス「with」(ウイズ)の
Android版のリリースも発表しておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6618 大泉製作所 385円 ▼22円 159,400株
テレフォン注目銘柄として4/19に355円で登場しましたが、
昨日は年初来高値485円まで
36%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
17年3月期は5期ぶりに営業最高益更新見通しですので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3679 じげん 923円 ▼40円 724,700株
テレフォン注目銘柄として3/25に794円で登場しましたが、
昨日は年初来高値1,085円まで
36%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
前期決算を上方修正したほか、今期は
当期28%増見通しですので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、金曜日の注目銘柄 ♪ heart
2459 アウンコンサルティング 520円 △80円 443,500株
業種はサービス業です。インターネット検索エンジン最適化のコンサルを主軸に展開。訪日客向けクリック課金型広告が好調ですが、18日に発表された4月訪日外国人客数も過去最高を更新しており、好業績インバウンド関連銘柄として注目。

2388 ウェッジホールディングス 320円 △24円 423,000株

業種はその他金融業です。タイの二輪ローンが収益柱。中間決算では営業益が前期比92.8%増で、通期予想に対する進捗率は48%と順調に推移。一目均衡表の雲突破が目前に迫っており、今後の業績相場でのトレンド転換に注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から3914 JIG-SAW(ジグソー)についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では昨日9,940円で、『3営業日で半値&10000円割れになってきたこちら〜。テクニカル無視の暴落はchanceになるのか・・・・括目開始。』とお伝えしておりましたが、今日は11,290円まで1泊2日で13%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!昨日はマザーズ指数が8%近い暴落となっており、銘柄によっては売られすぎからのリバウンドチャンスとなっておりますので、ココだけ!情報局』に登場する銘柄はしっかりご注目ください!
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『6034 MRT』
2/9の1,070円から分割発表などが好感され、4/1には上場来高値5,780円まで、5.4倍増達成!

『6176 ブランジスタ』
4/1の3,285円からEC越境関連の一角として人気化すると、5/16には上場来高値15,850円まで、4.8倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値320円まで、3.2倍増達成!

『3905 データセクション』
4/13の647円から人工知能関連の一角として人気化すると、5/12には年初来高値1,384円まで、2.1倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、5/11には高値7,320円まで、2.2倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『東証1部300円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

5/19(木)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

5/20(金)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『3092 スタートトゥデイ』、『7912 大日本印刷』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪