4月27日(水)

三菱自動車の25年にわたる違法測定と、自動運転促進5社連合!

三菱自動車の違法な低燃費データの話題は、どんどんその中身が明らかになっています。
25年にわたる違法測定が衝撃を呼びました。
一方、グーグル・フォードなど5社が自動運転促進の連合を設立!
自動車業界のニュースが世間の注目を浴びそうな予感です。
c
低燃費のデータの改ざん、というニュースから色々な事が明るみになった三菱自動車ですが、
国内のデータの測定方法というものが、平成3年に道路運送車両法で「惰行法」
と定められていたようで、三菱自動車では“米国の法令で定められた方法”で実施。
なぜそうなったのか、それでも差し支えなかったのかを知りたいところですが、
平成19年2月には、マニュアルを「国内では惰行法」と改定しています。

しかし、違法測定は続いていたんですね。
今回データの改ざんが発表された2車種では、試験車以外の実測をしなかったそうで、
2車種とマイナーチェンジ車については、なんと2車種のデータを基に、
目標燃費に合わせての逆算を、机上でしていたとのこと。

今回の件について、会社の存続の危機にもなる重大な事案だ、と
相川社長が述べているそうですが、
その前に、自動車が“人の命を預かる乗り物でありながら、人の命を脅かすものでもある”
という安全に対する意識が完全に薄れ、
商売、儲け、ということしか頭に無くなってしまったこと以外にないのではないかと
思わずにはいられません。
これは自動車業界に限らず、そもそもの自分のしている仕事の使命、立ち位置、
というものを忘れ、儲け、競争、圧力、そういったものに走らざるを得ない現社会や、
消費社会への警鐘といっても過言ではないのでは・・・。

不祥事が明るみになるたびに、たった一つの根本さえ忘れてなければ
起こり得ないはず、と分かるのですが、人間は、そう簡単にはいかないものなのでしょう。

先々の不安も垣間見る自動車のニュースといえば、自動運転自動車。
このたび、アメリカのグーグルや、フォードなどの5社が、
政府に自動運転自動車の基準作りを促すための連合を設立しました。
自動運転自動車が増えれば、事故が防げて渋滞も防げる…とのこと。
人が未来に対して見ていた夢の一つの姿でもある自動運転自動車ですが、
現実になると、実生活の中でどこまで“普通”の域になるか予測がつきません。
h
そして事故が減る、渋滞が減る、という予測も、素人判断的に不安が残る。
ただ、明らかにメリットがありそうといえば、
障害者の方も、もっと楽に自動車が運転できるようになる、ということ。
これはうれしい事ではないでしょうか?

まだまだ続きそうな自動車業界のニュースに注目が集まりますね!

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 26日のNY市場でダウ平均は小幅反発。デュポンやコーチなど企業決算が予想を上回ったことを好感して買いが先行しました。一方で3月耐久財受注や2月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、4月消費者信頼感指数がそれぞれ予想を下回り、買い一巡後は上値の重い展開となりました。原油価格の上昇からエネルギー関連株が買われて相場を下支えしましたが、翌日のFOMC声明文公表を控えて様子見ムードが強く、狭いレンジ内での推移に終始して取引を終了しております。

 

 27日のNY市場では、経済指標で3月中古住宅販売仮契約の発表が予定されており、イベント面ではFOMCの声明文が公表されます。政策金利は現状維持でほぼ決まりと見られていますが、中国や新興国などの景気が改善傾向にあるため、利上げ見送りの一因だった「外部要因の不透明感」について声明文の中で変更が見られるのか、6月利上げの可能性を計る上でも注目が集まるのではないでしょうか。

NYダウ 17990.32 △13.08
ナスダック 4888.31 ▼7.48

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 27日の東京市場で日経平均は3日続落。寄り付き前の外資系売買動向は530万株の売り越しでした。前日の米国市場が上昇したことやドル円が円安に振れたことで買いが先行しましたね。ただ米国市場の取引終了後に発表されたアップルの決算が冴えなかったことで村田製作所やフォスター電機などアップル関連銘柄が売られ、日経平均は123円安まで下落する場面も見られました。国内外で政策金利の発表を控えていることで午後に入ってからは積極的なポジション形成は控えられ、マイナス圏で取引を終了しております。

 

 28日の東京市場では、個別で富士通やソニー、村田製作所の決算発表が予定されており、イベント面では日銀の金融政策決定会合において政策金利が発表されます。金融機関の貸し出しに対してマイナス金利を適用する可能性があると先んじて報じられたことからマーケットでは追加措置を織り込んでいる部分もあり、正式発表後には出尽くし感から乱高下する可能性もあるためポジションの取り方には注意したいところですね。

日経平均 17290.49 ▼62.79 20億4047万株
TOPIX 1384.30 ▼7.39
JASDAQ平均 2465.31 △5.08

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
7527 システムソフト 217円 ▼12円 44,867,400株
テレフォン注目銘柄として3/10に98円で登場しましたが、
4/25には年初来高値更新で320円まで
3.2倍増達成!

となりましたよね!
さくらインターネットと『ホーム IoT』 に特化した
合弁会社設立の材料も出ておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
9980 マルコ 169円 △10円 1,751,100株
テレフォン注目銘柄として4/26に159円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で182円まで
1泊2日で14%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございます!
越境EC関連としてのテーマ性も備えておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3690 ロックオン  3,080円 ▼245円 919,300株
テレフォン注目銘柄として3/23に2,338円で登場しましたよね。
4/20にも再度注目銘柄として2,555円で登場すると
昨日は上場来高値更新で3,510円まで
50%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
テックビューロや日本マイクロソフトと
ブロックチェーン推進協会を設立したとの材料も出ておりますので、

引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3823 アクロディア 404円 ▼12円 329,000株
テレフォン注目銘柄として4/15に418円で登場しましたが、
4/25には年初来高値472円まで
12%上昇!

となりましたよね!
売上の上方修正を発表しており、
将来的な黒字転換も期待できますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6176 ブランジスタ 5,760円 △540円 1,358,000株
テレフォン注目銘柄として4/1に3,285円で登場しましたが、
4/25には上場来高値更新で6,060円まで
84%上昇!

となりましたよね!
中国政府が個人による越境ECに適用してきた税金を
廃止するなど、政策を変更したことで越境EC関連が
物色されておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、木曜日の注目銘柄 ♪ heart
7886 ヤマト・インダストリー 129円 △6円 234,000株
業種は化学です。OA機器や家電部品など合成樹脂成型品及び物流機器の製造販売が主な事業。PBR0.54倍は割安感があり、日足チャートで一目均衡表の雲を上抜けたことからトレンド転換に期待。

6636 SOLHOLDINGS 279円 △11円 379,800株

業種は電気機器です。エネルギー作物であるスーパーソルガムの種子の販売を事業目的としたバイオ燃料事業を展開。新中期経営計画を公表し、スーパーソルガム事業の急成長により計画最終年度の目標として営業利益55億を掲げていることから中期でも注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から1757 クレアホールディングスについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では4/12に56円で、『昨年6/29に発行した第23回新株予約権ですが、3月の月間行使状況では104692個が行使され、4.29億円を調達完了。権利行使組の思惑も高まってきたか?』とお伝えしておりましたが、契約延期となっていた子会社JPマテリアルの業務提携が本日締結との材料を受けて年初来高値更新で77円まで37%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!相場で資産を形成する戦略の一つが『テーマ・材料の先取り投資』ですので、ココだけ!情報局』に登場する銘柄はしっかりご注目ください!
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『6034 MRT』
2/9の1,070円から分割発表などが好感され、4/1は上場来高値5,780円まで、5.4倍増達成!

『1435 インベスターズクラウド』
1/29の6,190円から民泊関連の一角として人気化すると、4/21は上場来高値16,000円まで、2.5倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値320円まで、3.2倍増達成!

『7986 日本アイ・エス・ケイ』
2/3の226円から金庫関連の一角として人気化すると、4/15には年初来高値502円まで、2.2倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、4/25には高値7,260円まで、2.2倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『東証1部300円台』銘柄
先日からご紹介してきた『200円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『東証1部300円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

4/27(水)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

4/28(木)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『9613 NTTデータ』、『6798 SMK』、『1802 大林組』、『5912 OSJBHD』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪