4月25日(月)

ローソン3位転落!コンビニ戦争のカギは三菱商事と伊藤忠商事!?

コンビニ戦争は激しい動きを見せている印象が強い今日この頃ですが、
銀行業参入や、運送業連携はもちろん、一番カギを握っているのは、
企業の提携、統合ではないでしょうか。
ローソンが3位に転落し、これは正に、各社にかかわる商社の代理戦争といっても
過言ではないのです。
b
ローソンといえば、スリーエフとの提携を昨年12月、延期としており、
ようやく今年4月に資本・業務提携の契約を結んだと発表しました。
三菱商事出身の竹増貞信副社長が6月1日付で社長兼最高執行責任者(COO)に就任し、
三菱商事と一体となって、2位奪還を目指すのです。

また、ライバル、ファミリーマートは、
サークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスと経営統合、
ユニー・ファミリーマートホールディングスを2016年9月に発足させる、
と2月に発表したばかり。これによって「サークルK」「サンクス」という
ブランドが消えることになります。
これは伊藤忠商事の主導。

いわば、三菱商事と伊藤忠商事の戦争だ、と言われるのが、この仕組みによるもの。

コンビニ業界のニュースは、4月7日にも世間の注目を浴びました。
セブン&アイ・ホールディングス(HD)の鈴木敏文会長兼CEO(最高経営責任者)が、
人事案を否決されたことで、退任すると発表した、あのニュースです。
イトーヨーカドーの初の赤字などの問題もあり、
その行方が注目されるわけですが、

実のところ、流通大手5社の2016年2月期連結決算では、
コンビニ業界の好調が見て取れます。

セブン&アイ・ホールディングス(HD)は、セブン―イレブン・ジャパンが好調
だったため、5期連続で過去最高の営業利益を更新しましたし、
ファミリーマート、ローソンも営業利益が最高となっています。

コンビニ店舗時点の利益は好調なのです。

今や、統合や提携によって、総合的な経営を目指すべくコンビニ業界ですが、
弱点となっているスーパー事業を抱える企業にとって、
好調のコンビニを、いかに持続させるかは大きなカギのようですね!

コンビニだけやっていれば、順調なのか?といえば、それはもちろん
Noでしょう。
これだけの競争の中、サービスの充実を満たすためには、
他業種とのタッグは必要です。

ただ、そういった業種が足を引っ張ることがあるのも事実だったのですから、
コンビニ業界が、利益を生むカードとして機能していくためとはいえ、
逆効果になってはお荷物となるだけ。

厳しいコンビニ戦争は、統合が相次ぐ2016年以降、
さらに動きが激しくなるのではないでしょうか?

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 22日のNY市場でダウ平均は反発。前日に発表されたアルファベットとマイクロソフトの決算が嫌気され、売りが先行しましたね。ダウ平均は70ドル安まで下落しましたが、売り一巡後は買い戻しが入って徐々に下げ幅を縮小。原油価格が高止まりしていることでエネルギー関連株が堅調となったほか金融や通信も底堅く推移し、午後にはプラス圏を回復するなど、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 今週のNY市場では、26日からFOMCが予定されていますが、利上げに関しては見送りとの公算が高く、6月以降の政策についてどこまで踏み込むかが注目されます。そのためマーケットの反応は限定的と考えられ、焦点はアップルやフェイスブック、アマゾンなどの企業決算に集まるのではないでしょうか。

NYダウ 18003.75 △21.23
ナスダック 4906.23 ▼39.66

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 25日の東京市場で日経平均は反落。寄り付き前の外資系売買動向は280万株の売り越しでした。ドル円で111円台後半まで円安が進んだことで輸出関連株を中心に買いが先行しましたね。ただ、前日までの連騰に対する反動から利益確定の売りが広がり、日経平均は早々にマイナス圏に沈みました。週後半に向けて日銀の金融政策決定会合や米FOMCなど重要イベントを控えていることで様子見ムードが強まると上値の重い展開が続き、この日の安値圏で取引を終了しております。

 

 26日の東京市場では、個別でエムスリーや信越化学、東京エレクトロンの決算発表が予定されています。足元の日経平均の上昇から値を戻している銘柄が多いものの、決算の内容次第では再度売り込まれる可能性も高いため、決算スケジュールはチェックしておきたいところです。

日経平均 17439.30 ▼133.19 33億4987万株
TOPIX 1401.83 ▼5.67
JASDAQ平均 2487.55 △2.84

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
7527 システムソフト 305円 △32円 96,383,800株
テレフォン注目銘柄として3/10に98円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で320円まで
3.2倍増達成です!

ホルダーの方はおめでとうございます!
さくらインターネット』と『ホーム IoT』 に特化した
合弁会社設立の材料も出ておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
2303 ドーン 6,650円 △90円 704,100株
テレフォン注目銘柄として3/16に3,198円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で7,260円まで
2.2倍増達成です!

ホルダーの方はおめでとうございます!
緊急通報システムの広域消防向けの新サービス『ネット119』
の拡販に注力しており、震災時などでの貢献も期待されておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3690 ロックオン  3,115円 △500円 1,519,600株
テレフォン注目銘柄として3/23に2,338円で登場しましたよね。
4/20にも再度注目銘柄として2,555円で登場すると
今日はストップ高3,115円まで
33%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
テックビューロや日本マイクロソフトと
ブロックチェーン推進協会を設立したとの材料も出ておりますので、

引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
3905 データセクション 893円 △51円 2,658,900株
テレフォン注目銘柄として4/13に647円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で957円まで
47%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
日経ヴェリタスの『有望ベンチャーに熱い視線』の
コーナーで取り上げられておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6176 ブランジスタ 6,060円 △1,000円 1,233,000株
テレフォン注目銘柄として4/1に3,285円で登場しましたが、
今日はストップ高6,060円まで84%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございました!
秋元康氏プロデュースの『神の手』に関するサービス内容全貌を
5/27にプレスリリースと予告されておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、火曜日の注目銘柄 ♪ heart
3625 テックファーム 1,058円 △98円 216,800株
業種は情報・通信業です。モバイル関連のアプリケーションやWebサイトの開発が主軸。またカジノ向け電子決済サービス事業は、2017年6月のスタートを目指しており、カジノ関連銘柄としてのテーマ性にも注目。

3675 クロス・マーケティング 382円 △15円 190,100株

業種は情報・通信業です。ネットリサーチを含め、マーケティングリサーチに関する事業やモバイル向けサービスの企画・開発・運用及びエンジニア派遣の事業を展開。日足チャートの一目均衡表で抵抗帯を上抜けており、トレンド転換に注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から3776 ブロードバンドタワーについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では4/14に177円で、『15年12月に人工知能の新会社を設立するなど、AI関連のテーマ性も備えております。』とお伝えしておりましたが、創薬ベンチャーのインタープロテインが同社子会社と組み、AIを使った効率的な創薬を目指すとの材料を受け、今日はストップ高235円まで32%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!相場で資産を形成する戦略の一つが『テーマ・材料の先取り投資』ですので、ココだけ!情報局』に登場する銘柄はしっかりご注目ください!
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『6034 MRT』
2/9の1,070円から分割発表などが好感され、4/1は上場来高値5,780円まで、5.4倍増達成!

『1435 インベスターズクラウド』
1/29の6,190円から民泊関連の一角として人気化すると、4/21は上場来高値16,000円まで、2.5倍増達成!

『7527 システムソフト』
3/10の98円から民泊、IoT関連の一角として人気化すると、4/25には高値313円まで、3.1倍増達成!

『7986 日本アイ・エス・ケイ』
2/3の226円から金庫関連の一角として人気化すると、4/15には年初来高値502円まで、2.2倍増達成!

『2303 ドーン』
3/16の3,198円からドローン関連の一角として人気化すると、4/25には高値7,260円まで、2.2倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『東証1部300円台』銘柄
先日からご紹介してきた『200円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『東証1部300円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

4/25(月)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

4/26(火)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『6731 ピクセラ』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪