4月19日(火)

丸紅1200億円損失計上と、続く地震、原油安。円相場が抱える3つの試練とは

熊本地震で主要インフラが寸断されました。17日には空港が再開したのですが、引き続き大分方面へじわじわと押し寄せる地震で、再開はどうなるのでしょう。奇しくも、18日に発表された丸紅の、2016年3月期の決算では1200億円の赤字との発表が。
震災との関連ではありません。昨年度の丸紅の決算も同じく損失計上でした。商社が抱えるこれからの問題と、この先、日本が抱える資源問題は、切実です。


外国為替市場では再び円高が進み始めています。これは、17日のドーハでの原油国会合で、増産凍結で合意できず、原油の先安観が強まり、「安全資産」とされる円への資金シフトを強めたといわれています。

また、先月、三井物産が2016年3月期の連結決算で、損益が700億円の赤字だと発表したのですが、丸紅は昨日、損失1200億円を計上する見通しとなったと発表していますね。

中国など新興国などでの消費の減速による資源やエネルギーの価格下落や、チリの銅事業やオーストラリアの鉄鉱石事業での資産価値を引き下げ、減損処理を行ったことなどが主な原因
とされていますが、商社に大打撃なのはもちろんですが、
こういった資源の下落や、原油安に加えて、このたびの震災…。

阪神淡路大震災や東日本大震災など、過去の震災直後には、いずれも円高が進んでいます。
いずれも「日本の生命保険、損害保険が保険金の支払いのために、外貨建て資産の売却に動く」との噂が出て、それをもとに海外の一部の投機筋が円買いを仕掛けたことが要因だそうです。逆に、「震災復興活動に伴う輸入の増加が経常収支の黒字を減らし、中長期的には円安要因として働く」との声もあるのです。

大きな枠での経済効果というのは、昨日もブログにしましたが、円相場へも影響を与えることは間違いないようですね。

トヨタでは、グループ会社を含む国内15の自動車組み立て工場で、18〜23日の操業を段階的に止めると発表しています。こういった災害による操業の停止は、市場にも影響するのは仕方のないことなんですね。

ソニーや富士通などの生産業では、14日の地震発生後、安値となりました。
いっぽう、道路や橋梁、鉄道などの調査や設計を行う企業、電気通信工事、土木、セメントなどの企業では、復興需要を期待する買いが入ってか、高値となったのです。

世界規模で見ても2016年は年始から、資源や原油の影響で揺れている市場価格ですが、日本はこの熊本地震が落ち着いてからの復旧、復興を見据えて、また中長期的な視点で値動きが続くのではないでしょうか。

なんだかシビアなお金の話ばかりしていますが、こんな暖かい話もあるのです。東日本大震災で、確か一番に多額の寄付を申し出てくれた台湾。この熊本の震災に対しても、一番に寄付を寄せてくれたんですね。日中の関係のせいか、なぜかその話題が大きくは出てこないのですが、台湾が差し伸べてくれる支援の気持ちに感謝しなくてはいけないですね。

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 18日のNY市場でダウ平均は反発。主要産油国の増産凍結を巡る協議が物別れに終わったことで原油相場が急落。朝方はエネルギー株を中心に売り優勢の展開で始まりましたね。ただダウ平均の下げ幅は49ドル安にとどまると、決算が市場予想を上回ったモルガン・スタンレーなど金融株が買われ反発。その後原油相場が下げ渋ると、主力銘柄に買い戻しが入り主要10セクターすべてが上昇するなか、15年7月20日以来約9ヶ月ぶりの高値で取引を終了しております。

 

 19日のNY市場では、経済指標で3月住宅着工件数が発表されます。2月は主に一戸建て住宅の建設が増加したことから年率換算で前月比5.2%増と、昨年9月以来の高水準となりましたが、3月も底堅い内容が続くようであれば、第1四半期GDP予想の引き上げ期待にもつながり、相場の支援材料になるのではないでしょうか。

NYダウ 18004.16 △106.70
ナスダック 4960.02 △21.80

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 19日の東京市場で日経平均は大幅反発。寄り付き前の外資系売買動向は110万株の買い越しでした。前日のNY市場高やドル・円相場で109円台まで進行した円安を背景に、朝方から幅広い銘柄に買いが先行する展開になりましたね。個別では業績下方修正を発表した丸紅もアク抜け感から反発。先物にCTA(商品投資顧問)とみられる買いが観測されるなか、日経平均は一時624円高まで上げ幅を拡大させるなど、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 20日の東京市場では、経済指標で3月と15年度の貿易統計、3月訪日外客数などが発表されるほか、個別では3月期決算企業の先陣を切って安川電機の決算が発表されます。すでに一部証券は設備投資の減速による需給環境の厳しさや、円高を背景に17年3月期は営業減益にとどまる可能性が高いとして、レーティングを引き下げているだけに、ネガティブサプライズは避けられるのではないでしょうか。

日経平均 16874.44 △598.49 20億9797万株
TOPIX 1363.03 △42.88
JASDAQ平均 2465.95 △21.48

halfnote

テレフォン注目銘柄

●毎日のように『無料テレフォンサービス』をお聞きいただき、
そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★
3905 データセクション 720円 △85円 2,167,600株
テレフォン注目銘柄として4/13に647円で登場しましたが、
今日はストップ高735円まで
4泊5日で13%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
みずほ銀行、インテージ、NHNテコラスと
協働でビッグデータ利活用の実証実験
開始の材料も出ておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

★買い注目
6176 ブランジスタ 4,850円 △700円 1,002,400株
テレフォン注目銘柄として4/1に3,285円で登場しましたが、
今日はストップ高4,850円まで
47%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
中国政府が個人による越境ECに適用してきた税金を
廃止するなど、政策を変更したことで越境EC関連が
物色されておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
★買い注目★
4571 ナノキャリア 2,019円 △49円 4,481,300株
テレフォン注目銘柄として4/7に1,525円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で2,095円まで
37%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
これまでの常識を覆す育毛用のスカルプケア製品の
一般販売を開始しており、業績拡大が期待されておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
6045 レントラックス 962円 △62円 292,600株
テレフォン注目銘柄として4/6に807円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で1,010円まで
25%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございます!
すでに先月、16年3月期の業績予想を上方修正
しており、業績面では安心感もありますので、
引き続きしっかりご注目ください!

★買い注目★
7779 CYBERDYNE 2,458円 △163円 6,752,700株
テレフォン注目銘柄として4/4に2,219円で登場しましたが、
今日は上場来高値更新で2,478円
まで11%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございます!
慶応大学とiPS細胞を利用した再生医療と医療ロボット
『HAL』を組み合わせた脊髄損傷に対する新たな治療法の
開発に乗り出すとの材料も出ておりますので、
引き続きしっかりご注目ください!
この銘柄についての無料銘柄診断はこちらから!

明日の注目銘柄


heart ♪ 明日、水曜日の注目銘柄 ♪ heart
6618 大泉製作所 355円 △51円 372,800株
業種は電気機器です。サーミスタ利用の温度センサーを主軸に展開。17年3月期は車載向け続伸やエアコン向け採算の改善などを背景に最終黒字転換見通しですが、一目均衡表の雲も突破しており、トレンド転換に向けて注目。

4587 ペプチドリーム 7,000円 △450円 2,311,500株

業種は医薬品です。創薬ベンチャーで特殊ペプチドから医薬品候補物質を研究開発。16年6月期に入ってから、帝人ファーマ、塩野義製薬、旭化成ファーマなどと共同研究開発の新規契約を締結しており、中長期での業績拡大に向けて注目。
starstar
star
starstar
『ココだけ!情報局』からの
ピックアップ銘柄
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から3908 コラボスについてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では昨日4,220円で、『こちら・・・通期純利益見通し1億3700万円に対し第3四半期で1億2800万円と進捗率は90%強。上方修正発表に期待です。さらに・・・株主還元方針であれば配当と分割にも期待です。』とお伝えしておりましたが、今日は高値4,780円まで1泊2日で13%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございます!『ココだけ!情報局』には当社会員の方が仕込んでいる銘柄がコッソリ登場していることもありますので、継続してご注目ください!
さて、当社『無料テレフォンサービス』では全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『6034 MRT』
2/9の1,070円から分割発表などが好感され、4/1は上場来高値5,780円まで、5.4倍増達成!

『1435 インベスターズクラウド』
1/29の6,190円から民泊関連の一角として人気化すると、4/15は上場来高値15,690円まで、2.5倍増達成!

『3236 プロパスト』
1/21の228円から民泊関連の一角として人気化すると、4/1には高値493円まで、2.1倍増達成!

『7986 日本アイ・エス・ケイ』
2/3の226円から金庫関連の一角として人気化すると、4/15には年初来高値502円まで、2.2倍増達成!

『6736 サン電子』
2/8の601円から同社子会社に関する好材料もあって、3/30には高値1,270円まで、2.1倍増達成!


などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪
そして、これから『無料テレフォンサービス』登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『東証1部300円台』銘柄
先日からご紹介してきた『200円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『東証1部300円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

無料銘柄診断

4/19(火)〜19:30

朝の無料銘柄診断を開始します

一日の計は朝に有り!

4/20(水)7:45〜

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910
お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『8002 丸紅』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪