12月30日(月)


本日、前座の日記ですがお休みです。
それではNY、東京市場の概況から。

halfnote

heart さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう! heart

 27日のNY市場でダウ平均は小幅ながら7営業日ぶりに反落。原油相場の上昇を背景に、朝方は石油大手エクソンモービルなどが相場を牽引する格好でダウ平均は続伸スタートとなりましたね。ただ前日までの6日続伸で600ドル近く上昇していたこともあり、買い一巡後は利益確定売りに押されマイナス圏に転落。それでも下げ幅は18ドル安にとどまるなど、米景気の回復期待は根強く、その後は前日終値を挟んだもみ合いに終始して取引を終了しております。

 

 今週のNY市場では、経済指標で10月S&Pケース・シラー住宅価格指数12月ISM製造業景況指数などが発表されるため、年末で薄商いが予想される中、手掛かり材料となりそうですね。また1月の最初の5営業日のS&P500指数がプラスであれば、8割以上の確率でその年の同指数がプラスで終わるというアノマリーも存在するため、2014年相場を占う意味でも注目しておく必要があるのではないでしょうか。

NYダウ 16478.41 ▼1.47
ナスダック 4156.59 ▼10.59

halfnote

heart さて、本日の東京市場のほうは・・・! heart

 30日の東京市場で日経平均は9日続伸。寄り付き前の外資系売買動向は470万株の買い越しでした。ドル・円相場で約5年3ヶ月ぶりの水準まで進行した円安を好感して、朝方から輸出関連株を中心に買い優勢の展開で始まりましたね。日経平均は節目16,250円付近では利益確定売りなどに押され伸び悩む場面があったものの、下値ではNISAを通じた個人投資家などの買いが入り相場を下支え。後場には先物主導で一時141円高まで上げ幅を拡大させるなど、この日の高値圏で取引を終了しております。

 

 1月6日からスタートする来年の東京市場ですが、来年は『午(うま)年』で、相場格言では『午尻下がり』となるため、調整も意識されることになりそうですね1950年からの日経平均のパフォーマンスを見ても、干支のなかで午年は下落率が平均7.47%と最も成績が悪いうえ、直近の午年を振り返ると、1990年はバブル崩壊、2002年は金融システム不安が広がるなど、パフォーマンス悪化を裏付ける状況となっております。今年は、『辰巳天井』の格言通りとなるかどうかは別にしても、日経平均が6年ぶりの高値を付けているだけに、アベノミクス相場にとって正念場の1年になるのではないでしょうか。

日経平均 16291.31 △112.37 29億1016万株
TOPIX 1302.29 △12.22
JASDAQ平均 2053.35 △40.06

halfnote

テレフォン注目銘柄
●今年も一年間テレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございました。簡単に今年の相場を振り返りつつ当社テレフォン推奨銘柄の実績をご確認ください!

1月 米国で『財政の崖』回避の関連法案が可決!
景気悪化の影響が懸念された『財政の崖』問題が期限きりきりで回避
されたことからダウ平均は月間で700ドルを超える今年最大の上げ幅を記録。
日経平均も幸先のいい新春相場のスタートに。
そんな1月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『3251 駐車場綜合研究所』
大発会1/4の189円から出遅れ不動産銘柄として物色されると、
1/30には年初来高値472円まで2.4倍増達成となりました♪

2月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『4563 アンジェスMG』
2/14の39,850円(分割調整後)から、相次いで材料を発表すると、
5/8の年初来高値187,500円まで4.7倍増達成となりました!

3月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『2493 イーサポートリンク』
3/6の1,290円(分割調整後)から、イオンのダイエーへのTOB観測を
受けてイオングループ向けに生鮮青果物の流通管理システムを
販売している同社に思惑が高まったこともあり、
5/7の高値3,580円まで2.7倍増達成となりました!


4月 日銀が異次元の量的緩和を決定!
ドル・円相場では92円台から99円台まで急速に円安が進行し、
日経平均も月間では1,400円を超える今年最大の上げ幅を記録。
4月を代表するテレフォン銘柄は、
『2479 ジェイテック』
4/1に191円から、人材派遣関連のテーマ物色から、
5/8には高値560円まで2.9倍増達成となりました!

5月 冒険家の三浦雄一郎さんが史上最高齢でエベレスト登頂に成功!
前月からの異次元緩和の流れを引き継ぎ、日経平均は一時2,000円を
超える上昇をみせたものの、5月23日には1,143円安という、
13年ぶりの下落幅を記録するなど、奇しくもエベレストのようなチャート形成に。
そんな5月を代表するテレフォン銘柄は、
『3799 キーウェアソリューションズ』
5/30の430円から、黒字転換決算などを背景に、
9/10には高値2,154円まで5倍増達成となりました!

6月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『8922 日本アセットマーケティング』
6/26の49円から、量的緩和の恩恵享受期待から
9/24の高値187円まで3.8倍増達成となりました!


7月 ネット選挙解禁後、初の参院選で自民党が快勝しねじれ国会が解消!
選挙期待の買いから日経平均は節目15,000円目前まで上昇するも、
下旬にかけては軟調な個別企業決算などを受けて25日線割れまで調整に。
そんな7月を代表するテレフォン銘柄は、
『3785 エイティング』
7/23の1,440円から、米ゲーム大手との提携材料などもあり、
9/13の高値5,240円まで3.6倍増達成となりました!

8月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『1822 大豊建設』
8/28の141円から、東京オリンピック招致決定などもあり、
10/28の高値439円まで3.1倍増達成となりました!


9月 2020年の東京オリンピック招致が決定!
建設、不動産などオリンピック関連銘柄を中心に、
日経平均は月間で1,000円を超える急騰に。
そんな9月を代表するテレフォン銘柄は、
『1711 省電舎』
9/6の548円から経産省の子会社への出資などの材料もあり、
11/1には高値3,885円まで7倍増達成となりました!

10月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『9423 フォーバルリアルストレート』
10/4の68円から不動産市況回復に伴うオフィス移転需要拡大期待などもあり、
10/21には高値139円まで倍増達成となりました!


11月 には中国が尖閣諸島を含む防空識別圏を設定!
日中の関係緊迫化が警戒される中、日経平均をTOPIXで
割ったNT倍率が一時12.47倍と、データをさかのぼれる
2000年8月以来の最高水準となるなど、日経平均傾斜の急騰に。
そんな11月を代表するテレフォン銘柄は、
『6891 イーター電機』
11/29の61円から、年末恒例の低位株物色の流れに乗り、
12/10には高値138円まで2.2倍増達成となりました!

12月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『2121 ミクシィ』
12/20の5,230円から、NISA資金流入期待などもあり、
12/26には高値7,830円まで49%上昇となりました!

明日の注目銘柄
heart ♪ 大発会の注目銘柄 ♪ heart
6327 北川精機 145円 △13円 337,700株
業種は機械です。プリント基板プレスや合板プレスなどを主軸に展開。25日線付近でのもみ合いを出来高を伴った上昇で上放れ始めており、目先は値動きのいい100円台銘柄として注目。

8890 レーサム 168,300円 △3,300円 4,574株
業種は不動産業です。不動産による資産運用商品の組成・販売などを展開。15年3月期は資産運用案件の取引数拡大を背景に復配も見込まれており、目先は3ヶ月近く続いているボックス相場からの脱却に向けて注目。
starstar
star
starstar
品格のある
投資家への道
starstar
star
starstar
今日はHP登場銘柄の中から『6666 リバーエレテック』についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では12/26に641円で『約2か月間の調整を経て反発へ!9月の大相場が記憶に新しいところですので、火が付けば人気化しやすい銘柄です。』とお伝えしておりましたが、翌27日にピンポイントでストップ高となると、、今日は高値854円まで2泊3日で33%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございました!証券優遇税制を睨んだ個人投資家の投げが一巡し、一部の新興銘柄に新年度入り後の資金が回帰し始めておりますので、引き続き当社HP登場の新興銘柄の動きはしっかりご注目くださいね♪
さて、当社テレフォンでは全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、

『3653 モルフォ』
7/26の1,340円から今期黒字転換見通し期待もあり、9/12には高値6,140円まで、4.5倍増達成!

『1822 大豊建設』
8/28の141円から東京オリンピック招致決定などもあり、12/30には高値493円まで、3.4倍達成!

『9423 フォーバルリアルストレート』
10/4の68円から不動産市況回復に伴うオフィス移転需要拡大期待などもあり、10/21には高値139円まで、倍増達成!

『1711 省電舎』
9/6の548円から経産省の子会社への出資などの材料もあり、11/1には高値3,885円まで、7倍増達成!

『6891 イーター電機』
11/29の61円から低位株物色の流れに乗ると、12/10には高値138円まで、2.2倍増達成!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪

そして、これからテレフォン登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪
『新興1株単位』銘柄
先日からご紹介してきた『100円台』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪ 次に当社では、『新興1株単位』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

“無料銘柄診断”

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910

お問い合わせ、お待ちしております!rabit



本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『6387 サムコ』、『9437 NTTドコモ』、『4100 戸田工業』、『4631 DIC』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪