12月28日(金)




本日、前座の日記ですがお休みです。
それではNY、東京市場の概況から。




さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう!

 27日のNY市場でダウ平均4日続落。新規失業保険申請件数が市場予想を上回る内容となりましたが、財政協議再開を前にダウ平均の寄り付きは前日終値近辺からのスタートとなりましたね。12月の消費者信頼感指数が8月以来の低水準となったことやリード上院院内総務が財政問題の年内解決に難色を示したことを受け売り優勢の展開となりました。後場に入ると一時150ドルを越す下落となりましたが、下院が30日に召集されるとの報道を受け下げ幅を縮小。一時はプラス圏に転じる局面もありましたが終値は小幅安で取引を終えています。

 28日のNY市場では引き続き『財政の崖』問題が相場の焦点となることが予想されます。仮に協議が決着しなければ年明けからは大幅な増税が実施される事となりますが、クリスマス商戦不振の原因の一つと考えられる財政問題に関して30日に下院で再度協議の場が設けられる予定です。またオバマ大統領が下院の協議に先んじて28日に上下両院指導者と会談することも明らかになっており、この問題に関する要人発言に左右される相場展開が続くのではないでしょうか。

NYダウ    13096.31  ▼18.28
ナスダック  2985.91   ▼4.25




さて、本日の東京市場のほうは・・・!

 28日の東京市場で日経平均は4日続伸。寄り付き前の外資系売買動向は220万株の買い越しでした。為替市場で2010年8月以来となる86円台後半に推移したことを受け自動車やハイテクなどの輸出株を中心に買い優勢の展開で始まりましたね。日経平均は寄り付き直後から10,400円を突破、トヨタは2010年1月以来となる4,000円台を回復するなど引き続き円安を好感した前場となりました。後場に入り25日移動平均線からは7%の乖離率に至っており一部先行した銘柄には利益確定が入る一方、出遅れを拾う動きも継続するなか下げ幅は限定的にとどまると、大納会の出来高としては2000年以降最高水準となり年初来高値を更新してこの日の取引を終了しております。

 1月4日からスタートする来年の東京市場は、自民党の経済政策を意識した株価上昇ムードと米国の財政問題の方向性が意識される展開となるのではないでしょうか。『財政の崖』問題が進展した状況で大発会を迎えることになりますが、その内容次第では年末の上昇に対する利食いのきっかけになる可能性もあります。しかし外部要因に大きな混乱がなければ上昇機運が継続した相場展開となるのではないでしょうか。

日経平均     10395.18 △72.20 27億0807万株
TOPIX      859.80   △5.71
JASDAQ平均  1414.34  △6.99


●今年も一年間テレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございました。
簡単に今年の相場を振り返りつつ当社テレフォン推奨銘柄の実績をご確認ください!



1月
を代表する当社テレフォン銘柄は

『7999 MUTOHホールデングス』
1/5の215円から第2の新日本理化との思惑も絡めて仕手相場の様相を強めると、
2/3には年初来高値585円まで2.7倍増達成!となりました♪


2月半導体大手エルピーダメモリの破綻するなど、
日の丸半導体の衰退が明らかに!

ギリシャ2次支援が合意し、欧州債務問題への警戒感が後退したことで
ユーロ高・円安が加速する中、日銀の追加緩和策発表なども支援材料に、
日経平均は月間で900円近い急騰に!
そんな2月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『2409 ネクストジャパンHLDGS』
2/8の1,325円から、『8508 Jトラスト』による完全子会社化が発表されると、
4/4の年初来高値3,980円まで3倍増達成となりました!



3月1月の経常収支が、リーマンショック後以来3年ぶりの赤字となり、
赤字額は過去最大に!

経常赤字転落を嫌気した円売りが円安進行として支援材料になると、
日経平均は震災前日以来、約1年ぶりの水準を回復!
そんな3月を代表する当社テレフォン銘柄は、

『8927 明豊エンタープライズ』
3/14の92円から、黒字転換の業績上方修正が発表され、
『継続企業の前提に関する注記』も解消されると
3/21の高値133円まで44%上昇となりました!



4月
を代表する当社テレフォン銘柄は、
『7868 廣済堂』
4/20に351円から、円高進行とともに日経平均が調整に入る中、
好業績内需銘柄として物色されると、

4/26には高値513円まで1週間で46%上昇!となりました!


5月ソニーが4期連続で過去最悪、パナソニックが2年ぶりで
過去最悪の赤字を計上!

フランスとギリシャの選挙で反緊縮財政派が躍進したことから欧州不安が高まると、
日経平均は月間では今年最大の10%近い下落率を記録。
そんな5月を代表するテレフォン銘柄は

『7897 ホクシン』
5/14の193円から、復興関連のテーマに乗り、
6/22には年初来高値298円まで54%上昇!となりました!


6月
を代表するテレフォン注目銘柄は、

『2484 夢の街創造委員会』
6/12の43,300円から、今年ネットを賑わせた『謎のじいさん』銘柄の一角
との見方もあり、6/24の年初来高値141,000円まで3.2倍増達成!となりました




7月スペインの財政不安を背景に欧州債務問題が再燃!
約11年8ヶ月ぶり水準までユーロ安・円高が進行する中、
日経平均は月初の高値から一時800円近い下落に。
そんな7月を代表するテレフォン銘柄は

『1906 細田工務店』
7/13の150円から、消費税増税の駆け込み需要期待もあり、
7/18の年初来高値257円まで71%上昇となりました!



8月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『2323 fonfun』
8/24の166円から、筆頭株主『9435 光通信』の上昇に触発されるような急騰劇となり、
9/25の年初来高値370円まで2.2倍増達成となりました



9月尖閣諸島問題が勃発!
反日デモが激化する中、中国関連株などが売られると、
日経平均は9,000円を挟んだボックス相場に。
そんな9月を代表するテレフォン銘柄は、
『3773 アドバンスト・メディア』
9/13の24,990円からKDDIへのスマホアプリ提供の材料などもあり、
10/31には年初来高値71,000円まで2.8倍増達成となりました!



10月を代表するテレフォン銘柄は
『4321 ケネディクス』
10/12の9,310円から世界的な量的緩和を背景にした過剰流動性相場の流れに乗り、
12/26には年初来高値21,800円まで2.3倍増達成!となりました。




11月
には米大統領選でオバマ大統領が再選!
米議会でのねじれ状態継続を背景に大型減税の失効と歳出削減の時期が重なる
『財政の崖』問題が浮上する中、日経平均は8,600円台まで売られる場面も。
そんな11月を代表するテレフォン銘柄は、
『3318 メガネスーパー』
11/28の105円から、年末恒例の小型株物色の流れに乗り、
12/12には年初来高値287円まで2.7倍増達成となりました!


12月には衆院選で自民党が圧勝!
デフレ脱却に向けた政策期待から円安・株高が加速すると、
日経平均は1年9ヶ月ぶりに東日本大震災発生直前の水準を回復!
大納会高値で一年を締めくくることに!

そんな12月を代表するテレフォン銘柄は、

『5289 ゼニス羽田』
12/12の89円から、復興・復旧関連のテーマ物色を背景に、
12/21の高値117円まで31%上昇となりました!



♪大発会の注目銘柄♪

6840 アドテック 84円 △6円 375,000株
業種は電気機器です。メモリーモジュールやフラッシュメモリの提供を行っている会社です。筆頭株主が変わっており業況の変化に注目。

2215 第一屋製パン 79円 ▼4円 399,000株
業種は食料品です。パンや和洋菓子製造。筆頭株主が変わり再建に期待。

 



品格のある
投資家への道



 今日はHP登場銘柄の中から『6445 蛇の目ミシン工業』についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では、12/27に73円で、『来年の干支銘柄です(笑)底堅さを増す中国経済を背景に・・・年末餅つき相場で低位株にスポットライトが!』とお伝えしておりましたが、今日は高値88円まで1泊2日で20%の上昇です!ホルダーの方はおめでとうございました!テレフォン注目銘柄でもお馴染みの銘柄ですが、やはり人気化した時の値幅は大きいですね!当社HPでは値幅妙味のある銘柄を掲載しておりますので、引き続き当社HP登場の銘柄はしっかりチェックしておいてくださいね♪

 さて、当社テレフォンでは全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが
『4763 クリーク・アンド・リバー社』 10/10の29,000円から電子書籍関連のテーマ物色の流れに乗り、11/19には高値53,000円まで、82%上昇!
『4321 ケネディクス』 10/12の9,310円から量的緩和期待の追い風を受け、12/26には高値21,800円まで、2.3倍増達成!
『3765 ガンホー・オンライン』 10/17の359,000円から好業績期待銘柄として注目され、12/19には高値933,000円まで、2.5倍増達成!

『2370 メディネット 11/2の12,990円からバイオ関連銘柄として、11/16には高値24,000円まで、84%上昇!
『3318 メガネスーパー』 11/28の105円から年末恒例の小型株物色の流れに乗り、12/12には高値287円まで、2.7倍増達成!
などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪


そして、これからテレフォン登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪ 

『2桁』銘柄
先日からご紹介してきた『新興市場』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪次に当社では、『2桁』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

 

“無料銘柄診断”

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910


お問い合わせ、お待ちしております!

 

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『8750 第一生命』、『5214 日本電気硝子』、『8233 高島屋』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪