8月1日(水)


 

本日、前座の日記ですがお休みです。

それではNY、東京市場の概況から。




さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう!

 31日のNY市場でダウ平均は続落。寄り付前に発表された6月個人消費支出が予想の範囲内と材料視されるに至らず、朝方は売り買いまちまちの展開となりましたね。その後、7月シカゴ購買部協会景気指数や7月消費者信頼感指数が市場予想を上回るものの反応は限定的となると、ダウ平均は午後にかけてマイナス圏に。FOMCの結果を前に様子見ムードが広がる中、引けにかけては利益確定の売りに押されると一時66ドル安となるなどこの日の安値圏で取引を終了しております。

 1日のNY市場では、景気指標で7月ADP雇用統計、7月ISM製造業景況指数、またイベント面ではFOMCの結果発表が注目されますね。先日発表された4-6月期GDPが前期比1.5%の伸びにとどまるなど米経済の成長に陰りが見られたことで量的緩和の可能性が浮上しておりますので、そのタイミングや内容などFOMC後のバーナンキFRB議長の声明が焦点になるのではないでしょうか。

NYダウ    13008.68 ▼64.33
ナスダック  2939.52  ▼6.32




さて、本日の東京市場のほうは・・・!

 1日の東京市場で日経平均は5日ぶりに反落。寄り付き前の外資系売買動向は310万株の買い越しでした。失望決算のコマツやホンダが売られるなど主力の景気敏感株を中心に、朝方から売り優勢の展開となりましたね。その後、中国PMIの低下が伝わると、日経平均は一時116円安まで下げ幅を拡大。後場に入ると日銀によるETF買い入れ観測が下値を支えると、引けにかけては買い戻しも見られ下げ幅を縮小して取引を終了しております。

 2日の東京市場では、引き続き本日引け後に発表された京セラ、住友商事、三井不動産など主要企業の決算とそれを受けた市場の反応が注目されますね。一方、企業業績の圧迫要因として円高が懸念されておりますが、中長期的には円安に向かうとの声も。昨年の貿易収支は31年ぶりの赤字となり、2012年上半期においても過去最大の赤字となっておりますので、今後は円売りが進む可能性があることも考慮する必要があるのではないでしょうか。

日経平均     8641.85  ▼53.21 15億7881万株
TOPIX      729
.78   ▼6.53
JASDAQ平均  1300.79  ▼7.12



●毎日のようにテレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、
本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです。

★買い注目★

4316 ビーマップ 43,000円 △6,000円 8,912株
テレフォン注目銘柄として7/23に27,280円で登場しましたが、
今日は高値43,150
円まで56%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございました!

同社はスマホ向けアプリ『下町そら散歩』を配信しておりますが、
東京スカイツリータウンを含む来場者数が7/19時点で
1000万人を突破するなど、関連銘柄としても
注目され始めておりますで、
引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
5357 ヨータイ 291円 △6円 609,000株
テレフォン注目銘柄として7/27に260円で登場しましたが、
今日は高値329
円まで3泊4日で26%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございました!
耐火レンガがセメント向けに底堅く推移するなど、
復興関連のテーマ性も備えておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
6636 シスウェーブホールディングス 3,535円 △535円 1,700株
テレフォン注目銘柄として7/25に2,445円で登場しましたが、
今日は高値3,620
円まで48%上昇です!
7/23の底打ちからスローストキャスティクスが反転するなど
テクニカル妙味が確認されておりますので

引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
2341 アルバイトタイムス 143円 ▼3円 510,500株
もともとはテレフォン注目銘柄として6/13に117円で登場しましたが、
7/12には年初来高値184円まで1ヶ月で75%上昇となった当社看板銘柄!
直近でも7/24に139円で登場すると、

今日は高値151
円まで8%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございました!
25日線をサポートラインに静かに反発体勢に
入っておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
8734 アストマックス 28,350円 ▼4,700円 3,326株
テレフォン注目銘柄として7/11に26,900円で登場しましたが、
7/19には年初来高値43,400
円まで
1週間で61%上昇!

となりましたよね!
再生可能エネルギー事業への参入がされるなど、
テーマ株としても関心が高まっておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪



8783 GFA 27,450円 △5,000円 5,011株
業種はその他金融業です。不動産流動化、証券化案件の組成や不動産担保ローンを展開。株価は6月高値から調整しておりましたが、本日は出来高を伴って急騰し始めており、目先の反発局面に注目。

7519 五洋インテックス 62円 ▼2円 281,000株
業種は卸売業です。カーテンなどインテリア製品の専門商社。四半期決算を受けて株価は下落しておりますが、悪材料が織り込まれた後の反発局面に注目。

 



品格のある
投資家への道



 今日はHP登場銘柄の中から『2489 アドウェイズ』についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』で7/31に63,600円で、『決算発表前に日柄の調整を経て、いよいよ準備が整ってきたようにも見える。投げ一巡後の反発に期待が高まりそうですね』とお伝えしておりましたが、昨日決算と共に発行済み株式の20.9%にあたる上限16,700株の自社株買いが発表されると今日は高値73,900円まで1泊2日で16%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございました!失望決算の主力企業が軟調に推移する中、好材料を理由に個別銘柄物色の流れが鮮明になっておりますので、引き続き当社HP登場の個別銘柄の動きはしっかりチェックしておいてくださいね♪


   さて、当社テレフォンでは全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、
『9973 小僧寿し本部』 2/13の167円から震災の反動に伴う外食産業の業績改善期待から、5/7には高値356円まで、倍増達成!
『7897 ホクシン』 5/14の193円から復興関連銘柄のテーマ性に乗り、6/22には高値298円まで、54%上昇!
『7873 アーク』 6/1の139円から7期ぶりの最終黒字転換期待などを背景に、7/2には高値253円まで、82%上昇!
『2484 夢の街創造委員会』 6/12の43,300円から巷で噂される銘柄群の一角として、6/25には高値141,000円まで、3.2倍増達成!
『7985 ネポン』 6/14の187円から今期は震災復興需要を背景にした業績期待などから、7/2には高値427円まで、2.2倍増達成!
などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪


そして、これからテレフォン登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪ 

『200円台』銘柄
下記『2桁』銘柄と合わせて次に当社では、『200円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

『2桁』銘柄
先日からご紹介してきた銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪次に当社では、『2桁』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

 

“無料銘柄診断”

8/1(水)〜19:00(時間厳守)

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910

(土日祝日も銘柄診断受け付けております。10:00〜14:00)

お問い合わせ、お待ちしております

 

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『3784 ヴィンキュラムジャパン』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪