7月20日(金)


 

本日、前座の日記ですがお休みです。

それではNY、東京市場の概況から。




さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう!

 19日のNY市場でダウ平均は3日続伸。新規失業保険申請件数や6月中古住宅販売件数が市場予想より悪化したことに加え、モルガンスタンレーの決算が市場予想を下回ったことなどを嫌気して、朝方は売り優勢の展開で始まりましたね。ただダウ平均の下げ幅は18ドル安にとどまると、決算が市場予想を上回ったIBMやイーベイを中心にハイテク株を中心に反発。一時68ドル高まで上げ幅を拡大させたものの、節目13,000ドル台目前では戻り売りなどに押され、引けにかけてはやや上げ幅を縮小して取引を終了しております。

 20日のNY市場では、目立った景気指標の発表がないため、個別企業の決算に一喜一憂する展開が予想されますね。引け後に決算を発表したグーグル、マイクロソフト、サンディスクは時間外取引で上昇しており、19日の相場でのIBM同様、相場の牽引役となる可能性も。ただS&P500種株価指数が年初来高値を付けた4/2から決算発表シーズン入り直前の7/6までの騰落率をみると、業種別で『IT』は10業種中下落率2位で、足元の上昇はあくまで売られすぎからの自律反発にすぎないとの見方もあるだけに、上値は限定的にとどまるのではないでしょうか。

NYダウ    12943.36 △34.66
ナスダック  2965.90  △23.30




さて、本日の東京市場のほうは・・・!

 20日の東京市場で日経平均は大幅反落。寄り付き前の外資系売買動向は630株の売り越しでした。経済指標の悪化を受けた米景気の先行き不透明感を背景に、朝方から輸出関連株を中心に売りが先行する展開となりましたね。ただ日経平均は5日線がサポートラインとなると、前場値幅は40円にとどまるなど下値を売り込む動きも限定的に。後場に入ると、薄商いの先物にまとまった売りが出始めたことから一時132円安まで下げ幅を拡大させるなど、6月26日以来約1ヶ月ぶりの安値圏で取引を終了しております。

 来週の東京市場では、米国に続いて国内でも主要企業の決算発表シーズンが本格的にスタートするため、内容を見極めながらの選別物色が進むことになりそうですね。またLIBORの不正操作問題に振れるロンドンでは、週末からオリンピックが開催されるため、オリンピックフィーバーで問題がひとまず棚上げされるようであれば、関連銘柄を中心に底堅い展開となるのではないでしょうか。

日経平均     8669.87  ▼125.68 15億6928万株
TOPIX      733
.82   ▼13.31
JASDAQ平均  1322.22  ▼4.67



●毎日のようにテレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、
本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです

★買い注目★

8734 アストマックス 30,800円 ▼3,250円 6,353株
テレフォン注目銘柄として7/11に26,900円で登場しましたが、
昨日は年初来高値43
,400円まで
1週間で61%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
その後はさすがに利食い反落となっておりますが、
次の押し目ポイント含め、

引き続きしっかりご注目くださいね♪


★買い注目★
1906 細田工務店 163円 ▼18円 994,000株
テレフォン注目銘柄として7/13に150円で登場しましたが、
7/18には年初来高値257
円まで
2泊3日で71%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
戸建て住宅分譲が主力ですが、消費税増税の
駆け込み需要も期待されておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
2175 エス・エム・エス 187,100円 ▼2,300円 1,360株
テレフォン注目銘柄として6/6に142,700円で登場しましたが、
昨日は年初来高値196,900
円まで
37%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
明らかになった日本再生戦略原案で、医療・介護・健康関連
分野で20年に50兆円規模の市場を創出すると伝えられるなど、
国策色も帯び始めておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪





★買い注目★
4924 ドクターシーラボ 294,000円 △2,800円 1,718株
テレフォン注目銘柄として6/6に250,400円で登場しましたが、
今日は高値294,900
円まで17%上昇です!
ホルダーの方はおめでとうございました!
貸借倍率0.75倍と需給は引き締まっておりますが、
節目30万円目前で三角持合いチャートも煮詰まり始めておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪




★買い注目★
9318 アジア・アライアンス 32円 △0円 831,400株
テレフォン注目銘柄として7/11に29円で登場しましたが、
7/13には高値35
円まで
2泊3日で20%上昇!

となりましたよね!
6月末の高値42円からの調整局面にありましたが、
本日からは反転の兆しも確認され始めておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪



7625 グローバルダイニング 159円 △27円 2,138,600株
業種は小売業です。都心を中心にイタリア、メキシコなど様々な地域の料理店を展開。直近200日線まで調整しておりましたが、本日出来高を伴った上昇で25日線を突破し始めており、目先は一目均衡表の雲上限を意識した展開に注目。

3587 プリンシバル・コーポレーション 25円 △4円 4,356,900株
業種は卸売業です。食品スーパーや飲食店を買収し、海外天然資源開発から業態転換中。直近25日線割れ水準での調整が続いておりますが、MACDが5月下旬以来のゴールデンクロス形成目前に迫っており、目先は年初来高値31円を意識した反発相場に注目。

 



品格のある
投資家への道



 今日はHP登場銘柄の中から『9503 関西電力』についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では7/4に923円で、『お問合せ頂いた方々はご納得ではないでしょうか?当欄では度々、その将来性について警鐘を鳴らしてきましたが、株価の下落がそれを具現化しつつありますね。』とお伝えしておりましたが、今日は年初来安値更新で705円まで23%下落です!決算シーズンを目前に控えて主力銘柄を中心に様子見ムードが広がる中、一部セクター、銘柄には見切り売りが出始めておりますので、決算を前に保有銘柄のチェックはしっかりやっておいてくださいね♪

   さて、当社テレフォンでは全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、
『9973 小僧寿し本部』 2/13の167円から震災の反動に伴う外食産業の業績改善期待から、5/7には高値356円まで、倍増達成!
『7897 ホクシン』 5/14の193円から復興関連銘柄のテーマ性に乗り、6/22には高値298円まで、54%上昇!
『7873 アーク』 6/1の139円から7期ぶりの最終黒字転換期待などを背景に、7/2には高値253円まで、82%上昇!
『2484 夢の街創造委員会』 6/12の43,300円から巷で噂される銘柄群の一角として、6/25には高値141,000円まで、3.2倍増達成!
『7985 ネポン』 6/14の187円から今期は震災復興需要を背景にした業績期待などから、7/2には高値427円まで、2.2倍増達成!
などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪


そして、これからテレフォン登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪ 

『2桁』銘柄
先日からご紹介してきた銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪次に当社では、『2桁』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

 

“無料銘柄診断”

7/20(金)〜20:00(時間厳守)

7/21(土)・7/22(日)

10:00〜14:00(時間厳守)

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910

お問い合わせ、お待ちしております

 

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『6622 ダイヘン』、『5020 JXホールディングス』、『8766 東京海上HD』、『8028 ファミリーマート』、『9684 スクウェア・エニックス・HD』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪