7月17日(火)


 

本日、前座の日記ですがお休みです。

それではNY、東京市場の概況から。




さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう!

 16日のNY市場でダウ平均は反落。6月の米小売売上高が市場予想を下回ったことや、中国の温家宝首相が中国景気に対して慎重な見方を示したことなどを嫌気して、朝方から景気敏感株を中心に売り優勢の展開で始まりましたね。ダウ平均は一時87ドル安まで下げ幅を拡大させる場面があったものの、節目12,700ドル割れ水準では押し目買いが入り反発。その後は翌日のバーナンキFRB議長の議会証言を見極めたいとして様子見ムードが広がる中、膠着状態のまま取引を終了しております。

 今週のNY市場では、景気指標で米6月鉱工業生産、ベ-ジュブックなどの発表が、決算面ではインテル、ゴールドマン、GEなどの発表が相次ぐため、内容を見極めながら一喜一憂する展開が予想されますね。また17、18日にはバーナンキFRB議長の議会証言が予定されているため、金融政策の動向に関する発言次第では値動きが荒くなる場面もあるのではないでしょうか。

NYダウ    12727.21 ▼49.88
ナスダック  2896.94  ▼11.53




さて、本日の東京市場のほうは・・・!

 17日の東京市場で日経平均は続伸。寄り付き前の外資系売買動向は290万株の売り越しでした。東京市場が連休中のNY市場では、ダウ平均が合計で153ドル高となったものの、一方で為替相場での円高進行が重しとなり、朝方は売り買いが交錯する展開となりましたね。ただ安住財務相の円高牽制発言を受けて円安に振れると、日経平均は一段高に。後場に入ると、アジア株高を受けて先物主導で一時84円高まで買われる場面があるも、引けにかけては上げ幅を縮小して取引を終了しております。

 18日の東京市場は、国内では日銀の金融政策決定会合の議事要旨や6月首都圏マンション市場動向が発表されるため、今後の金融政策の行方や、金融緩和の影響を色濃く反映する不動産市場の動向が注目点となりそうですね。一方、需給面では、7月第1週まで海外投資家が2週連続の売り越しとなっておりますが、今後のバカンスシーズンを勘案しても、当面海外投資家の積極的な買いは見込みにくく、上値の重い展開が続くことになるのではないでしょうか。

日経平均     8755.00   △30.88 15億640万株
TOPIX      746
.34   ▼2.96
JASDAQ平均  1330.98  ▼3.54



●毎日のようにテレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、
本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです

★買い注目★

1906 細田工務店 200円 △50円 748,700株
テレフォン注目銘柄として7/13に150円で登場しましたが、
今日はストップ高200
円まで
1泊2日で33%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
戸建て住宅分譲が主力ですが、消費税増税の
駆け込み需要も期待されておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
8734 アストマックス 34,600円 △5,000円 4,489

テレフォン注目銘柄として7/11に26,900円で登場しましたが、
今日はストップ高34,600
円まで
1週間で28%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
マネックスグループとの業務提携や傘下の投資顧問買収
などを受けて、今後の業容拡大が期待されておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
2341 アルバイトタイムス 152円 △5円 2,487,000株
テレフォン注目銘柄として6/13に117円で登場しましたが、
7/12に
は年初来高値184円まで57%上昇!
となりましたよね!
13年2月期第1四半期決算で大幅増益を達成し、
中間期計画を超過するなど、業績上方修正
期待も浮上しておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪




★買い注目★
2175 エス・エム・エス 191,000円 △9,600円 3,705株
テレフォン注目銘柄として6/6に142,700円で登場しましたが、
今日は年初来高値更新で194,000
円まで
35%上昇です!

ホルダーの方はおめでとうございました!
明らかになった日本再生戦略原案で、医療・介護・健康関連
分野で20年に50兆円規模の市場を創出すると伝えられるなど、
国策色も帯び始めておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
9318 アジア・アライアンス 32円 ▼1円 783,800株
テレフォン注目銘柄として7/11に29円で登場しましたが、
7/13には高値35
円まで
2泊3日で20%上昇!

となりましたよね!
6月末の高値42円からの調整局面にありましたが、
本日からは反転の兆しも確認され始めておりますので、

引き続きしっかりご注目くださいね♪



2766 日本風力開発 128,500円 △10,400円 12,338株
業種は卸売業です。機器販売に加え発電所開発と売電事業を展開。6月の急騰幅に対する38.2%押し水準での調整から本日反発に転じており、目先は年初来高値149,600円を意識した展開に注目。

7873 アーク 202円 △5円 1,401,100株
業種はその他製品です。企業再生支援機構のもとで経営再建中の試作品製作メーカー。直近25日線付近まで調整しておりますが、ストキャスティクスが6月中旬以来のゴールデンクロス形成目前に迫っており、目先は調整一巡後の反発局面に注目。

 



品格のある
投資家への道



 今日はHP登場銘柄の中から『6752 パナソニック』についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では7/5に637円で、『オシレータ系指数が頭をもたげ始めた点は無視できないサインか?』とお伝えしておりましたが、今日は安値536円まで15%下落です!米国で本格的にスタートしている決算シーズンですが、業績下方修正する企業が相次ぐなど、国内でも決算に対する警戒感が強まっておりますので、主力銘柄をお持ちの方は決算発表を見据えた対応もしっかりと行っておきましょうね♪

   さて、当社テレフォンでは全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、
『9973 小僧寿し本部』 2/13の167円から震災の反動に伴う外食産業の業績改善期待から、5/7には高値356円まで、倍増達成!
『7897 ホクシン』 5/14の193円から復興関連銘柄のテーマ性に乗り、6/22には高値298円まで、54%上昇!
『7873 アーク』 6/1の139円から7期ぶりの最終黒字転換期待などを背景に、7/2には高値253円まで、82%上昇!
『2484 夢の街創造委員会』 6/12の43,300円から巷で噂される銘柄群の一角として、6/25には高値141,000円まで、3.2倍増達成!
『7985 ネポン』 6/14の187円から今期は震災復興需要を背景にした業績期待などから、7/2には高値427円まで、2.2倍増達成!
などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪


そして、これからテレフォン登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪ 

『2桁』銘柄
先日からご紹介してきた銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪次に当社では、『2桁』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

 

“無料銘柄診断”

7/17(火)〜21:00(時間厳守)

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910

(土日祝日も銘柄診断受け付けております。10:00〜14:00)

お問い合わせ、お待ちしております

 

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『6937 古河電池』、『5707 東邦亜鉛』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪