12月30日(金)


 

本日、前座の日記ですがお休みです。

それではNY、東京市場の概況から。




さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう!

 29日のNY市場でダウ平均は反発。イタリア国債入札が無難に終わったことや新規失業保険申請件数が市場予想より悪化したものの減少傾向が続いていることを好感し、朝方から買い優勢の展開で始まりましたね。その後、12月シカゴ購買部協会景気指数、11月中古住宅販売成約の改善を確認するとダウ平均は上げ幅を拡大。午後に入っても米景気回復期待から堅調に推移する中、引けにかけては一時141ドル高となるなどこの日の高値圏で取引を終了しております。

 30日のNY市場では、主要景気指標の発表がありませんのでここ最近続いている雇用や住宅など景気指標の改善を背景にした買いが続くかどうかが焦点となりそうですね。年明けからは欧州諸国での国債大量償還が懸念材料として浮上することが予測されますが、米国を始めロシア、フランスなどでは大統領選を控え景気や国民感情に配慮した政策が取られる可能性が高いので、先高期待が強まるのではないでしょうか。

NYダウ    12287.04 △135.63
ナスダック  2613.74  △23.76





さて、本日の東京市場のほうは・・・!

 30日の東京市場で日経平均は反発。寄り付き前の外資系売買動向は50万株の小幅買い越しでした。前日のNY市場高を受けて朝方から買い優勢の展開で始まりましたね。ただ、年末を前に市場参加者は少なく、本日設定される復興関連株式ファンドに絡む買いが見られる程度で上値は限定的に。後場に入っても見送りムードが強まりましたが、引けにかけては大納会恒例のドレッシング買いなども見られ上げ幅を拡大すると日経平均は56円高と高値引けで取引を終了しております。

 1月4日からスタートする来年の東京市場は、引き続き欧米市場を中心に海外要因に主導される展開となりそうですが、欧州債務問題では2月から4月にイタリアを始めギリシャ、スペインなどの国債大量償還が控える中、ECBやEUによる政策面での対応が焦点に。一方、国内では大震災からの復興本格化、タイの洪水被害一巡や為替相場の円高一服感から外部要因に大きな混乱がなければ反発機運が高まるのではないでしょうか。

日経平均     8455.35  △56.46  8億3867万株
TOPIX      728.61   △6.49  
JASDAQ平均  1180.05  △4.75


●今年も一年間テレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございました。
簡単に今年の相場を振り返りつつ当社テレフォン推奨銘柄の実績をご確認ください!


1月にはチュニジアで23年間続いた長期独裁政権が崩壊!
この民主化運動は「ジャスミン革命」と命名され、
エジプトを始め周辺のアラブ諸国へとも
広がったことで地政学的リスクが急浮上。
日経平均は上値が重くなる展開となりましたよね。
そんな1月を代表する当社テレフォン銘柄は、
『8574 プロミス』
2011年大発会の注目銘柄として2010年の大納会の467円から、
大発会のピンポイントストップ高1円手前まで上昇!
2/25には年初来高値890円まで90%上昇と急騰劇を演じました♪

2月を代表するテレフォン注目銘柄は、
『6259 大崎エンジニアリング』
1/31の84,000円から、FPD製造装置が好調で業績の黒字転換を発表すると、
2/8の高値172,600円まで倍増達成となりました!


3月には国内観測史上最大規模の東北地方太平洋沖地震が発生!
それに伴う津波や原発事故により東北地方の太平洋沿岸部では
壊滅的な被害となり、日経平均は8,227円まで急落しました。
そんな3月を代表するテレフォン注目銘柄は、
『9904 ベリテ』
3/15の68円から、2月の急騰劇が蒸し返され
3/23の高値122円まで79%上昇となりました!



4月
を代表する当社テレフォン銘柄は、
『1711 省電舎』
4/5に96,200円で登場すると、電力不足が懸念される中、
省エネや代替エネルギー関連銘柄物色の流れに乗り

4/14には7営業日連続のストップ高で381,50まで3.9倍増達成!となりました!

5月を代表するテレフォン注目銘柄は、
『4576 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所』
5/10の133円から、好業績を背景にした低位株物色の流れに乗り
5/17には308円まで1週間で2.3倍増達成!となりました!

6月にはギリシャ議会が緊縮財政法案を可決!
ギリシャへの金融支援が進み、欧州債務問題への過度な警戒感が
後退したことで株式市場では戻りを試す局面となり
日経平均も10,000円台を目指す展開に。
そんな6月を代表するテレフォン注目銘柄は、

『2405 FUJIKOH』
6/10の524円から、復興関連のテーマ株として再度人気化すると、
6/17の高値882円まで68%上昇となりました



7月
を代表する当社テレフォン銘柄は、
『2766 日本風力開発』
7/4の108,500円から再生可能エネルギーの全量買取法案の審議入りを控え、
テーマ株として物色されると7/14の高値163,000円まで50%上昇となりました!


8月には米格付け会社による史上初の米国債格下げ!
財政健全化を目指した財政赤字削減安が米国債務の安定化には
不十分との評価を受けダウ平均が下げ始めると、
日経平均は再度9,
000円台を割り込む格好に。
そんな8月を代表する銘柄は、

『5103 昭和ホールディングス』
8/4の64円から、黒字転換の上方修正と疑義注記解消が材料視され、
8/23の年初来高値111円まで73%上昇となりました



9月
を代表するテレフォン銘柄は、
『2706 ブロッコリー』
9/5の62円から新興市場銘柄への循環物色を背景に
9/20には88円まで41%上昇となりました!


10月にはタイで記録的な洪水!
7月下旬から始まった洪水により人的被害はもとより日系企業の工場が
操業停止となり、自動車部品を始め電子部品関連など多くの企業が
被害を受けると、日経平均は下値模索の展開となりました。
そんな10月を代表するテレフォン銘柄は、
『4406 新日本理化』
10/18の259円から特定グループによる資金流入観測を背景に
12/12には930円まで3.5倍増達成!となりました。
そして触発されるかのように『K氏関連銘柄』が物色され、
『5358 イソライト』10/24の107円から11/30には315円まで2.9倍増!
『5357 ヨータイ』11/8の378円から11/25には475円まで25%上昇!
『5986 モリテックスチル』11/16の352円から11/25には447円まで26%上昇!
『1916 日成ビルド』10/27の142円から12/9には208円まで46%上昇!
『8029 ルック』11/10の193円から11/18には227円まで17%上昇!
『3110 日東紡績』11/11の283円から11/18には357円まで26%上昇!
となるなど仕手株祭となりましたね!

11月
には欧州債務問題への警戒感が再燃!
イタリア10年物国債利回りが7%超、
スペイン10年物国債利回りがユーロ導入後の最高水準に、
ドイツ国債入札が札割れ、など欧州債務問題への警戒感が再燃する中、
日経平均は8,135円まで下落するなど年初来安値を更新
そんな11月を代表するテレフォン銘柄は、
『8922 ジアース』
11/8の1,730円から新興市場銘柄への循環物色を背景に
11/30には3,690円まで2.1倍増達成となりました!


12月を代表するテレフォン注目銘柄は、
『3236 プロパスト』
12/22の2,041円から、新興市場銘柄への循環物色を背景に、
12/27の高値3,000円まで46%上昇となりました!



♪大発会の注目銘柄♪

4406 新日本理化 774円 ▼7円 3,265,900株
業種は化学です。水素添加技術や還元技術に強みを持つ化学メーカー。特定資金の流入観測などを背景に株価は10/18の259円から12/12の930円まで3.5倍増となりました。さすがに利益確定の売りに押される場面もありましたが、調整もそこそこに再度反転の兆候が見られることから注目。

4714 リソー教育 4,760円 △35円 2,082株
業種はサービス業です。首都圏を中心に個別指導塾『TOMAS』を展開。中間決算では売上高が過去最高を記録するなど業績面での安心感もありますが、節目4,600円突破から持ち合いを上放れ始めており、目先は好業績の内需銘柄として注目。

 



品格のある
投資家への道



 今日はHP登場銘柄の中から『5276 石川島建材』についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では、12/29に120円で、『高値からの時間的、価格的調整を余儀なくされておりますが、ここに来て下げ止まる動きとなっておりますので、『次の動き出し』を見逃す訳にはいきませんね!とお伝えしておりましたが、今日は高値168円まで1泊2日で40%上昇です!ホルダーの方はおめでとうございました!大震災からの復興本格化を前に、改めて関連銘柄への関心が高まっておりますので、引き続き当社HP登場の復興関連銘柄の動きはしっかりチェックしておいてくださいね♪


  さて、当社テレフォンでは全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、
『4306 バックスグループ』 10/3の19,300円から博報堂DYHDの子会社によるTOBにより、10/12には高値24,870円まで、28%上昇!
『8927 明豊エンタープライズ』 10/6の50円から2桁物色の流れに乗り、11/21には高値114円まで、2.2倍増達成!
『4406 新日本理化』 10/18の259円から短期筋の介入観測を背景に、
12/12には高値930円まで、3.5倍増達成!
『9794 カラカミ観光』 11/2の74円から1株120円でのMBOにより、11/8には高値120円まで、62%上昇!
『3840 イーキャッシュ』 11/25の11,000円から新興市場銘柄物色の流れに乗り、12/20には高値22,000円まで、倍増達成!
などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪


そして、これからテレフォン登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪ 

『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『新興1株単位』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪次に当社では、全体相場の反発が意識され始めるなか、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

 

“無料銘柄診断”

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910

(土日祝日も銘柄診断受け付けております。10:00〜14:00)


お問い合わせ、お待ちしております。

 

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『8830 住友不動産』、『5357 ヨータイ』

上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪