5月23日(月)



本日、前座の日記ですがお休みです。

それではNY、東京市場の概況から。

 



さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう!

 20日のNY市場でダウ平均は3日ぶりの反落。格付け会社フィッチ・レーティングスがギリシャの長期債務格付けを格下げするなど欧州諸国の財政懸念が改めて浮上し、朝方から売り優勢の展開で始まりましたね。また、前日引け後に発表した衣料大手ギャップの決算内容が企業業績の先行き警戒感に繋がり、ダウ平均は一時約120ドル安まで下げ幅を拡大。その後、原油価格の反転を機にエネルギー株が上昇し、約11ドル安まで下げ幅を縮小させる場面もありましたが、引けにかけては金融株・素材株が重石となり結局はこの日の安値圏で取引を終了しております。

 23日のNY市場では、主要景気指標の発表がなく、24日の4月新築住宅販売件数を睨んだ動きとなりそうですね。先週17日の4月住宅着工件数、19日の4月中古住宅販売件数の低下で低調が予想されていますので、月末を控えたポジション整理などの下ブレ要因にも。ただ、26日には1−3月期GDP(改訂値)が発表されますので、同数値への期待感からも下値は限定的となるのではないでしょうか。

NYダウ    12512.04 ▼93.28   
ナスダック  2803.32  ▼19.99  




さて、本日の東京市場のほうは・・・!

 23日の東京市場で日経平均は続落。寄り付き前の外資系売買動向は530万株の買い越しでした。前週末のNY市場安を受けて朝方から売り優勢の展開で取引開始となりましたね。欧州問題で投資家のリスク回避姿勢が強まる中、大手証券による中国での建機需要見通し下方修正などを受けて、コマツや日立建機などの建機株を中心に売りが先行し、日経平均は一時約170円安まで下げ幅を拡大。その後も上海や香港などアジア株が軟調に推移している事などから反発力は弱く、4/19以来約1ヶ月ぶりの9,500円割れとなって取引を終了しております。

 24日の東京市場では、国内要因としては政府・内閣府の5月月例経済報告の発表がありますので、3月の大震災がどの程度経済活動に影響を与えているか、2ヶ月半経過して復興の度合いがどの程度進んでいるかが焦点になりそうですね。また、東電の福島原発の事故収束がもたつく中、IAEAの調査団が来日しますので、事故原因の責任所在と今後の電力供給の面から市場の注目要因に。相場的には引き続きNY市場に主導されそうですが、心理的節目である9,500円を割り込んで引けている事からも下値模索が続くのではないでしょうか。

日経平均     9460.63   ▼146.45  18億2739万株
TOPIX      817.68   ▼10.09
JASDAQ平均  1225.75   ▼11.05


●毎日のようにテレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、
本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです


★買い注目★

4576 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 204円 ▼8円 1,514,500株
テレフォン注目銘柄として5/10に133円で登場しましたが、
翌日から2日連続ストップ高となると、
5/17には年初来高値308円まで
1週間で2.3倍増達成!

となりましたよね!
決算シーズンがピークを超える中、主力銘柄の調整ムードが
強まってきておりますので、この時期だからこその個別銘柄の急騰劇、
引き続きしっかりご注目くださいね♪





★買い注目★
5987 オーネックス 207円 ▼17円 143,000株
テレフォン注目銘柄として4/19に165円で登場しましたよね。
直近の調整局面でも5/16に182円でご紹介しておりましたが、
5/18には年初来高値307円まで86%上昇!

となりましたよね!
風力関連のテーマ銘柄ですが、16日発表の第3四半期決算では、
営業益が前期比4.5倍となるなど、好業績も確認できております!

こんなテーマ銘柄を初動前からコツコツ株数を仕込む!
そんな投資にご興味ありませんか?





★買い注目★
6801 東光 196円 ▼7円 6,578,000株
テレフォン注目銘柄として5/13に193円で登場しましたが、
5/19には高値206円まで6%上昇!

となりましたよね!
携帯各社がスマートフォンの夏モデルを投入し始めておりますので、
スマートフォン関連銘柄として、
引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
8007 高島 224円 △20円 16,503,000株
テレフォン注目銘柄として4/8に182円で登場しましたが、
5/9には高値244円まで34%上昇!

となりましたよね!
今週のG8サミットで政府による太陽光発電への支援策が表明される
との報道があるなど、テーマ株として太陽光発電関連銘柄が
見直されておりますので

引き続きしっかりご注目くださいね




★買い注目★
6924 岩崎電気 237円 ▼8円 7,128,000株
テレフォン注目銘柄として4/7に176円で登場しましたが、
4/28に業績上方修正などを発表したことも追い風となり、

5/12には年初来高値294円まで67%上昇!

となりましたよね!
その後は今期業績予想への失望もあり、25日線付近まで調整しておりましたが、

ここにきて逆日歩0.05円、貸借倍率0.71倍と需給も引き締まって
きておりますので、LED関連銘柄として引き続きしっかりご注目くださいね♪




2325 日本上下水道設計 108,400円 △100円 230株
業種はサービス業です。官公需向けに水道や下水道のコンサルティング事業を展開。5/13に発表された第1四半期決算では国内の公共事業不振などにより赤字幅拡大。株価は下落基調だが、本日は安値から大幅に値を戻しており、テクニカル面からはスローストキャスティクス反転から注目。

7725 インターアクション 51,100円 △7,050円 753株
業種は精密機器です。撮像素子CCD・CMOSセンサー検査用光源機器などを展開。直近では太陽光発電販売の世界最大手インリー社との業務提携などが材料視されるなど株価は上昇基調にあり注目。

 



品格のある
投資家への道



 今日はHP登場銘柄の中から『4736 日本ラッド』についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では、5/20に170円で、『節電関連の大穴 』とお伝えしておりましたが、清水建設と超節電型「排熱型データセンター」の開発と展開で覚書を締結した事などを受けて今日はストップ高の281円まで65%上昇です電力不足を背景に省エネ機運が高まる中、企業にとってはビジネスチャンスでもありますので、当社HP登場の関連銘柄の動きはしっかりチェックしておいてくださいね♪

  さて、当社テレフォンでは全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、
『8574 プロミス』 大納会12/30の467円から三井住友FGによる追加支援の材料などを受けて、2/21には高値890円まで、90%上昇!
『9904 ベリテ』 3/15の68円から震災直後の急落局面からの急反発で、4/22には高値130円まで、91%上昇
『1711 省電舎』 4/5の96,200円から省エネ関連相場の流れに乗り、4/14には7日連続ストップ高で381,500円まで、3.9倍増達成
『4576 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所』 5/10の133円から低位株物色の流れに乗り、5/17には高値308円まで、2.3倍増達成!
『5987 オーネックス』 
4/19の165円から風力関連のテーマ相場の流れに乗り、5/18には高値307円まで、86%上昇!

などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪


そして、これからテレフォン登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪ 

『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『200円台貸借』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪次に当社では、全体相場の調整が意識され始めるなか、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

 

“無料銘柄診断”

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910

(土日祝日も銘柄診断受け付けております。10:00〜14:00)

お問い合わせ、お待ちしております。

 

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『6264 マルマエ』、『4772 デジタルアドベンチャー』、『6586 マキタ』、『5727 東邦チタニウム』、『3036 アルコニックス』、『9437 NTTドコモ』、『1914 日本基礎技術』、『2281 プリマハム』、『8007 高島』、『6632 JVCケンウッドHD』、『5401 新日鉄』、『6768 タムラ製作所』、『8131 ミツウロコ』、『7011 三菱重工』、『7619 田中商事』、『6297 鉱研工業』、『4641 アルプス技研』、『4044 セントラル硝子』、『6252 TAIYO』、
『6662 ユビテック』、『4651 サニックス』、『3793 ドリコム』、『2325 日本上下水道設計』、『2450 一休』、『6728 アルバック』、『6336 石井表記』、『1326 SPDRゴールド・シェア』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪