4月19日(火)



本日、前座の日記ですがお休みです。

それではNY、東京市場の概況から。

 



さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう!

 18日のNY市場でダウ平均は大幅反落。米格付け会社スタンダード&プアーズが米国債の長期格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた事を背景に財政悪化懸念が台頭し、朝方から全般的に売り優勢で取引開始となりましたね。中でも原油など商品価格の下落を受けてエネルギーや素材関連株の下げ幅が大きく、ダウ平均は一時約247ドル安まで。引けにかけては売られすぎからの買いも見られ下げ幅を縮小したものの、4営業日ぶりの大幅反落となって取引を終了しております。

 19日のNY市場では、3月住宅着工件数の発表があり、20日の中古住宅販売件数と並んでFRBの景気対策であるQE2(金融の量的緩和)の政策指標として住宅市況の改善状況が市場に影響を与えることになりそうですね。1−3月期決算の発表ではIBM、インテル、ゴールドマン・サックス、ジョンソン&ジョソンなどがあり、その内容が相場の上下要因として注目されますが、仮に下ブレしたとしても短期的なもので、決算発表安が中期的には買い場になる傾向がありますので、イースター休暇前の波乱要因に止まるのではないでしょうか。


NYダウ    12201.59 ▼140.24   
ナスダック  2735.38  ▼29.27




さて、本日の東京市場のほうは・・・!

 19日の東京市場で日経平均は3日続落。寄り付き前の外資系売買動向は880万株の売り越しでした。前日のNY市場が大幅下落している事を受けて朝方から売り優勢の展開で取引開始となりましたね。外国為替相場で82円台半ばまで円高が進んでいる事も重石となる中、個別ではTDKが年初来安値を更新するなど輸出関連株が軟調に推移し、日経平均は一時約151円安まで。下値では日銀によるETF買いも観測され下げ渋る場面もあったものの、3月24日以来約1ヶ月ぶりの安値水準で取引を終了しております。

 20日の東京市場は、国内要因は3月貿易統計の発表があり、大震災後の国内生産の一部停止から輸出品不足が世界経済に影響を与えておりますので、この面の減少度合いが注目されそうですね。相場的には主要企業の決算発表が続くNY市場に主導されそうですが、日経平均株価の9,500円台割れ、トピックスの前日終値の1%下落場面では日銀のETF(上場投信)買いの株価対策により、下値は支えられるのではないでしょうか。

日経平均     9441.03   ▼115.62  18億6293万株
TOPIX      827.56    ▼8.78
JASDAQ平均  1228.83   ▼1.94


●毎日のようにテレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、
本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです


★買い注目★

1711 省電舎 291,500円 △50,000円 5,124株
テレフォン注目銘柄として4/5に96,200円で登場しましたが、
4/14には7日連続ストップ高で381,500円まで
なんと7日間で3.9倍増達成!

となりましたよね!
その後はさすがに利食い売りから昨日まで2日連続ストップ安
となっておりましたが、
今日は再度ストップ高まで急上昇です!

こんな銘柄を初動前からコツコツ仕込む!
そんな投資にご興味ある方は無料銘柄診断からお問い合わせくださいね♪






★買い注目★
6974 日本インター 159円 △14円 1,129,900株
テレフォン注目銘柄として4/13に147円で登場しましたが、
今日は高値159円まで8%上昇です!

直近のもみ合いを静かに上放れ始めておりますので、
クリーンエネルギー関連のテーマ銘柄として
引き続きしっかりご注目くださいね♪




★買い注目★
8007 高島 216円 ▼12円 22,142,000株
テレフォン注目銘柄として4/8に182円で登場しましたが、

今日は年初来高値234円まで28%上昇です!

建材、物流資材をはじめ、太陽光発電まで展開するなど、
多彩なテーマ性を備えておりますので、
引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
7462 ダイヤ通商 73円 △2円 452,000株
テレフォン注目銘柄として4/7に62円で登場しましたが、

今日は高値80円まで29%上昇です!

いよいよもみ合いを上放れ始めましたが、ここからの展開、
ご興味ある方は無料銘柄診断まで。


★買い注目★
1712 ダイセキ環境ソリューション 238,000円 △11,100円 5,064株
テレフォン注目銘柄として4/4に168,000円で登場しましたが、
4/15には年初来高値更新で267,000円まで
58%上昇となりましたよね!

原発事故に伴う放射能漏れを受けて、土壌汚染対策の
テーマ銘柄として注目されておりますが、13日に発表した
12年2月期見通しでは増収増益転換となっておりますので、
引き続きしっかりご注目くださいね♪



1711 省電舎 291,500円 △50,000円 5,124株
業種は建設業です。省エネ事業などエスコ事業を展開しています。電力不足が懸念される中、省エネや代替エネルギー関連企業が物色の対象となっております。株価は高値からの調整局面にありましたが、本日は出来高をこなした上でストップ高となっており注目です。

5987 オーネックス 165円 △24円 375,000株
業種は金属製品です。総合金属熱処理の専業メーカー。風力発電機のギアも手掛けており、テーマ性から物色の対象となりつつあります。本日は出来高を伴って急騰し始めており注目です。

 



品格のある
投資家への道



 今日はHP登場銘柄の中から『2766 日本風力開発』についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では、3/14に49,500円で、『見直しクリーンエネルギー』とお伝えしておりましたよね。足元の調整局面でも4/11に79,500円で、『第2波動の風は吹くのか?』とお伝えしておりましたが、今日は高値10,5000円まで2.1倍増達成です!代替エネルギー関連など一部テーマ銘柄に資金が集中しておりますので、当社HP登場の復興、省エネ、代替エネルギー関連などの銘柄はしっかりチェックしておいてくださいね♪


 さて、当社テレフォンでは全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、
『6259 大崎エンジニアリング』 1/31の84,000円から好業績などの材料を受けて、2/8には高値172,600円まで、倍増達成!

『8574 プロミス』 大納会12/30の467円から三井住友FGによる追加支援の材料などを受けて、2/21には高値890円まで、90%上昇!
『9904 ベリテ』 3/15の68円から震災直後の急落局面からの急反発で、3/23には高値122円まで、79%上昇
『1814 大末建設』 2/4の45円から復興関連相場の流れに乗り、3/25には高値127円まで、
2.8倍増達成!
『1711 省電舎』 4/5の96,200円から省エネ関連相場の流れに乗り、4/14には7日連続ストップ高で381,500円まで3.9倍増達成
などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪


そして、これからテレフォン登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪ 

『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『200円台貸借』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪次に当社では、全体相場の調整が意識され始めるなか、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

 

“無料銘柄診断”

4/19(火)〜21:00(時間厳守)

 無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910

(土日祝日も銘柄診断受け付けております。10:00〜14:00)


お問い合わせ、お待ちしております。

 

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『3244 サムティ』、『8166 タカキュー』、『7619 田中商事』、『7516 コーナン商事』、『6932 遠藤照明』、『8053 住友商事』、
『6857 アドバンテスト』、『2799 パイオン』 、『2405 FUJIKOH』 、『4064 日本カーバイド』、『1820 西松建設』、『6594 日本電産』、
『3010 価値開発』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪