4月7日(木)



3月11日(金)に発生した東北関東大震災により被災された皆様、そのご家族の皆様に対しまして、
弊社スタッフ一同より、心よりお見舞い申し上げると共に、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
弊社としても、復興に向けできるかぎり尽力したい所存であり、何らかお役に立てればと思っております。

 

 



さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう!

 6日のNY市場でダウ平均は小幅反発。主要景気指標の発表がない中、やや買い優勢での取引開始となりましたね。ポルトガルのEUに対する金融支援要請やドイツ銀行の資本増強計画などを背景に、金融セクターを中心に上昇。一方、金価格や原油価格が高止まりしている事でインフレ懸念などが上値を抑える要因となっているものの、世界的な景気回復期待は根強く、ダウ平均は2008年6月以来の高値更新となって取引を終了しております。

 7日のNY市場では、雇用指標で先週の新規失業保険申請件数、3月主要小売業売上高の発表が焦点になりそうですね。また、ポルトガルなど南欧の財政危機国の支援に対するECB(欧州中央銀行)理事会の動向と物価上昇による利上げが決定するかどうかが欧州市場に影響を与え、NY市場の上下要因に。相場的には引き続きFRBの「出口戦略(金融引き締め)」問題が波乱要因として潜在しておりますが、下値は確定申告の還付金による押し目買いが支えて、引き続き上値追いの展開となるのではないでしょうか。

 

NYダウ    12426.75 △32.85   
ナスダック  2799.82  △8.63




さて、本日の東京市場のほうは・・・!

 7日の東京市場で日経平均は小幅反発。寄り付き前の外資系売買動向は850万株の売り越しでした。前日のNY市場が年初来高値を更新している事などを受けて、朝方から買い優勢の展開で始まりましたね。個別ではトヨタやキャノンなど主力銘柄を中心に買いが先行し、日経平均は一時約102円高まで上昇する場面があったものの、その後は国内景気の先行き不透明感から利益確定の売りなどに押され、上げ幅を縮小。後場に入り日銀金融政策決定会合の結果が伝わると、想定の範囲内であったことから前日比マイナス圏まで下落するなど、本日の安値圏で取引を終了しております。

 8日の東京市場では、国内要因は3月景気ウォッチャー調査の発表がありますが、大震災の影響を反映しているかどうかが焦点となりそうですね。ことに計画停電の影響が地方工場や個人消費にどの程度の影響を与えているかが注目要因に。相場的にはオプション取引の4月物のSQで、「売り持ち」ファンドが今回は原発事故に絡んで東電株を「売り仕掛け」の材料にしてトピックス先物を売り込んでいると推測されることから、買い戻しに出るか、「まぼろしのSQ」狙いの売りも予想されて、上下波乱もありそうですね。

 

 

日経平均     9590.93   △6.56  22億2820万株
TOPIX      841.10    △1.49
JASDAQ平均  1209.80   ▼1.36


●毎日のようにテレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、
本当にありがとうございます。

本日のテレフォン注目銘柄の実績は以下の通りです


★買い注目★

1711 省電舎 141,200円 △15,000円 1,085株
テレフォン注目銘柄として4/5に96,200円で登場しましたが、

今日は2日連続のストップ高141,200円まで
2泊3日で46%上昇です!

省エネ事業などエスコ事業を展開していますので
引き続きしっかりご注目くださいね♪




★買い注目★
1712 ダイセキ環境ソリューション 165,300円 △0円 2,514株
テレフォン注目銘柄として4/4に168,000円で登場しましたが、

今日は高値175,000円まで4%上昇です!

土壌汚染の調査や浄化処理などを展開していますので
復興関連銘柄の一角として
引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
6878 長野日本無線 153円 ▼4円 240,000株
テレフォン注目銘柄として2/14に130円で登場しましたが、

昨日は高値158円まで21%上昇
となりましたよね!

防災無線なども展開しておりますので、復興関連出遅れ銘柄として、

引き続きしっかりご注目くださいね♪



★買い注目★
4819 デジタルガレージ 368,500円 ▼7,500円 1,628株

テレフォン注目銘柄として1/28に256,100円で登場しましたが、
2/21には高値398,000円まで66%上昇
となりましたよね!

その後は震災の影響などで調整を余儀なくされましたが、
先日は経済産業省と共同で「ツイッター」を利用した
災害情報発信の 仕組みを構築したと報じられた事が材料視され、
高値更新が目前に迫っておりますので
引き続きしっかりご注目くださいね♪


★空売り注目★
7267 本田技研 2,927円 △32円 8,379,800株

テレフォン注目銘柄として3/25に2,978円で登場しましたが、
昨日は安値2,890円まで2%下落
となりましたよね!
3月の国内新車販売台数が3月としては37年ぶりの30万台割れとなり
減少率は過去最大となるなど、一部生産の遅れや
消費意欲減退からの売上減少が懸念されますので

引き続きしっかりご注目くださいね♪



6924 岩崎電気 176円 △12円 2,487,000株
業種は電気機器です。照明灯の大手でLED照明事業に注力しています。直近では電力不足による省エネ機運が高まっており、野外用LED照明需要期待で株価は上昇基調にあり注目です。

7462 ダイヤ通商 62円 △4円 680,000株
業種は小売です。石油卸が中核事業でレンタカーや自転車販売を展開しています。株価は直近横這い状態にありましたが、本日動意付き始めており注目です。

 



品格のある
投資家への道



今日はHP登場銘柄の中から『9514 ファーストエスコ』についてご紹介したいと思います。当社『ココだけ!情報局』では、4/5に20,800円で、『節電関連銘柄』とお伝えしておりましたが、今日は高値30,300円まで45%上昇です!電力不足対策として節電や代替エネルギーが必要とされる中、バイオマス発電事業を手掛ける同社に注目が集まっておりますので、引き続き当社HP登場の関連株の動きはしっかりご注目くださいね♪

 さて、当社テレフォンでは全体相場の流れを見極めながら、旬な個別銘柄をご紹介しておりましたが、
『6259 大崎エンジニアリング』 1/31の84,000円から好業績などの材料を受けて、2/8には高値172,600円まで、倍増達成!

『3843 フリービット』
12/1の225,100円から年末年始のネット関連銘柄物色から、1/13には高値495,000円まで2.1倍増達成
『8574 プロミス』
大納会12/30の467円から三井住友FGによる追加支援の材料などを受けて、2/21には高値890円まで、90%上昇!
『9904 ベリテ』 3/15の68円から震災直後の急落局面からの急反発で、3/23には高値122円まで、79%上昇
『1814 大末建設』 2/4の45円から復興関連相場の流れに乗り、3/25には高値127円まで、
2.8倍増達成!
などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪


そして、これからテレフォン登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪ 

『100円台』銘柄
先日からご紹介してきた『200円台貸借』銘柄ですが、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪次に当社では、全体相場の調整が意識され始めるなか、『100円台』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!

 

“無料銘柄診断”

4/7(木)〜21:00(時間厳守)

 無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910

(土日祝日も銘柄診断受け付けております。10:00〜14:00)



お問い合わせ、お待ちしております。

 

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『8508 Jトラスト』、『1813 不動テトラ』、『9502 中部電力』、『6665 エルピーダメモリ』、『3606 レナウン』、『1929 日特建設』
『1662 石油資源開発』、『6301 小松製作所』、『9675 常磐興産』、『7974 任天堂』、『7462 ダイヤ通商』
『9104 商船三井』、『1758 太平基礎工業』、『7838 共立印刷』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪