12月30日(木)


 

こんにちはっ(^◇^)ノ
いよいよ明日は大晦日
今年も残すところあと一日ですね。
みなさまにとって、2010年どんな年だったでしょうか?
私は例年にない忙しさで
とくに秋以降は追い立てられるように
日々を送っていたような気がします(;^_^A

とにかく出張が多かったんですよね〜
耳寄りな情報を求めて全国を飛び回っていたので
あまり日記も更新できなくて。。。
楽しみに読んでくださっている方には
ホントに申し訳なかったです。。m(_ _)m

来年はもっとこまめにアップできるよう
肩のこらないネタをたくさん書いていきますので
よろしくお願いしますねъ( ゚ー^)

たとえばそうですね〜。趣味のお話とか。
先月も京都・南座に歌舞伎を見にいってきましたが、
最近、和の文化づいてるんですね。
パーティでご年配の経営者の方と
おつきあいする機会が増えたからでしょうね。
いま、毎月のように、
お能やお茶、そして句会に呼んでいただく機会が
あって、けっこうはまってるんですo(^-^)o

お茶は一応、子どもの頃に習っていたので
形ばかりのことはできるんですが、
お能はやっと眠らずに
最後まで観られるように。。。レベル低っ(>ω<)
だけど問題は俳句のほう!!

俳句は当然のことながら
自分でオリジナルのものを作らないといけないので、
言葉のチョイス、構成のセンスに
教養がもろに出てしまうんですね。

みなさんが格調高い句を発表される中、
私だけが俳句というより、川柳みたいなノリ。

未来さん、、、
見た目の割にひょうきんな作風ですね( ^ε^;)

なんて宗匠にいわれ、
「お笑い担当」のようになってるのが
せつないです・・・・ (T-T)

今日は帰りに歳時記を買って
冬休みの間にすばらしい一句をつくってみたいと
思います!!!

目標は一月の句会で入選を果たすこと!!

みごと選ばれたらこちらで発表しますね♪

なにもお知らせがなかったら。。。。
ご想像にお任せします((((((^_^;)




さて、今日もNY市場の動きからチェックしてまいりましょう!

 29日のNY市場でダウ平均は小幅続伸。この日は目立った経済指標の発表がなかったものの、根強い米景気の回復期待を背景に、朝方からエネルギー、素材株を中心に買い優勢の展開で始まりましたね。個別でもマクドナルドやウォルトディズニーなど大型株が買われる中、ダウ平均は一時49ドル高まで上げ幅を拡大させる場面も。年末休暇中で市場参加者が少なく、薄商いの中、引けにかけては利食い売りに押されたものの、2008年8月28日以来、約2年4ヶ月ぶりの高値を連日で更新して取引を終了しております。

 30日のNY市場では、シカゴ購買部協会の12月景気指数が発表となりますが、31日の年内最終立会いを控えて整理売りと新年高期待の買いが交錯して揉み合いが予想されます。新年相場は1月2日が日曜日で3日からスタートしますが「年末高なら1年通じて上昇」というジンクスがあり、この面で思惑的な買いが入りやすいのではないでしょうか。

NYダウ    11585.38  △9.84 
ナスダック  2666.93   △4.05 




さて、本日の東京市場のほうは・・・!

 30日の東京市場で日経平均は反落。寄り付き前の外資系売買動向は250万株の買い越しでした。前日のNY市場でダウ平均が連日の高値更新となったものの、81円台前半の円高が重しとなり、朝方から輸出関連株を中心に売り優勢の展開で始まりましたね。日経平均は40円安付近でスタートしたものの、その後は先物主導で下げ幅を拡大し、一時135円安まで売られる場面も見られました。その後も年末とあって積極的な買いは見られず、引けにかけてはやや下げ幅を縮小したものの、この日の安値圏で取引を終了しております。

 新年1月4日の大発会は、国内要因は主要景気指標の発表がなく、昔流の金融機関など機関投資家の"ご祝儀注文"も入らず、海外要因のNY株式、NY為替も今年は休日の関係で1月3日(日本時間4日)から立会いが始まるのでその動向が手がかり要因となりそうです。NY市場では年初2日間は上昇アノマリー(経験則)にあるので上昇スタートとなれば、東京市場はこの動きに連動し、大発会高となるのではないでしょうか。

日経平均     10228.92  ▼115.62  14億6814株
TOPIX      898.80    ▼9.21
JASDAQ平均  1254.52   △3.84


●今年も一年間テレフォンサービスをお聞きいただき、そして、HPもご覧になっていただき、本当にありがとうございました。
簡単に今年の相場を振り返りつつ当社テレフォン推奨銘柄の実績をご確認ください!


1月には日本航空が過去最大規模の負債総額で会社更生法の適用を申請!
昨年末から続いた日本株の出遅れ修正に伴い月初こそご祝儀相場の様相から堅調な
推移となったものの、中旬以降は四半期決算への警戒感などもあり、日経平均は反落と
なりましたよね。
そんな1月を代表する当社テレフォン銘柄は・・・、
『4835 インデックスHD』
当社テレフォンでは2010年大発会の注目銘柄として
2009年の大納会に
5,150円で登場すると、大発会のピンポイントストップ高から中期上昇相場に突入し、

4/30には年初来高値12,900円まで2.5倍増の急騰劇
を演じました♪

2月を代表するテレフォン注目銘柄は、
『6101 ツガミ』
2/17の400円から、東南アジアや中国での工作機械の需要回復を背景に、
業績上方修正などの材料を発表し、6/22の高値788円まで
97%上昇となりました!

3月
を代表するテレフォン注目銘柄は、
『3778 さくらインターネット』
3/5の67,900円から、今年の相場テーマであるクラウド関連銘柄として
4/26の年初来高値202,000円まで2.9倍増を達成しました!



4月
にはギリシャショックが勃発!
ギリシャの財政危機問題に端を発した急激なユーロ安・円高進行を背景に、
日経平均も年初からの上昇相場から一転、大幅な調整局面を迎える展開に。

そんな4月を代表する当社テレフォン銘柄は・・・、
『8922 ジアース(旧アイディーユー)』
当社テレフォンサービスでは4/16に8,290円で登場すると、サブプライム問題発生時の
有利子負債などを返済し、ほぼ無借金となるなど、再生期待を背景に、

6/22には高値19,170円まで2.3倍増
を達成しました!

5月を代表するテレフォン注目銘柄は、
『8029 ルック』
5/11の162円から、中国企業の傘下入りの材料を受けて2.5倍増を
達成した『3606 レナウン』に続く上昇で
、6/1の年初来高値287円まで
77%上昇
となりました!

6月を代表するテレフォン注目銘柄は、
『8925 アルデプロ』
6/17の433円から、疑義注記解消に向けた急騰相場で
9/15の年初来高値1,599円まで3.6倍増達成!




7月には参院選挙で与党民主党が惨敗!
『ねじれ国会』突入となったことで政局不透明感が漂う中。日経平均は方向感に乏しい
展開になりましたね。
そんな7月を代表する当社テレフォン銘柄は・・・、
『3318 メガネスーパー』
当社テレフォン注目銘柄として7/26に68円で登場すると、
9月に入り6営業日で5回ものストップ高を演じ、
9/9には年初来高値289円まで4.2倍増
を達成しました!


8月を代表するテレフォン注目銘柄は、
『6941 山一電機』
8/27の204円から、日経平均が底打ちからのリバウンドに入る中、
中国関連銘柄として業績上方修正なども発表し、
12/20の年初来高値429円まで2.1倍増達成!




 

9月には日銀が6年半ぶりの為替介入を実施!
為替介入後も円高の流れは止まらなかったものの、NY市場でダウ平均が1万ドル割れ水準
の調整局面から上昇トレンドを再開するなど、海外要因に主導される格好で、日経平均も
年初来安値8,796円を付けてからリバウンドに入りましたよね。

そんな9月を代表するテレフォン銘柄は・・・、

『8900 セイクレスト』
当社テレフォン注目銘柄として9/24に71円(有償株主割当増資に伴う株価修正後)登場すると、
日銀の4年ぶりのゼロ金利実施をキッカケとした不動産銘柄の見直し買いから、

12/1には年初来高値133円まで87%上昇
となりました!

10月を代表するテレフォン注目銘柄は、
『2323 fonfun』
10/21の232円から、主力銘柄の低迷が続く中での個別銘柄物色を背景に、
11/11の年初来高値542円まで2.3倍増達成となりました!



11月には米FRBが6,000億ドルの国債買い入れなど追加の金融緩和策を発表!
世界的に見た日本株の出遅れ修正に伴い、日経平均は安値9,123円から1ヶ月で10%を
超える急騰となりましたよね。そんな11月を代表するテレフォン銘柄は・・・、
『3846 エイチアイ』
当社テレフォン注目銘柄として11/8に83,300円で登場すると
DeNAとの資本提携の材料などを受けて、

12/8には高値199,400円まで2.4倍増の急騰劇
を演じました♪


12月を代表するテレフォン注目銘柄は、
『5606 旭テック』
12/9の29円から、主力銘柄の上昇が一服する中、低位銘柄への循環物色を背景に、
12/14の高値38円まで31%上昇となりました!

 


♪大発会の注目銘柄♪

8574 プロミス 467円 △14円 15,391,850株
業種はその他金融業です。三井住友FG傘下の消費者金融大手。1ヶ月近く調整が続いておりましたが、本日出来高を伴って25日線を上放れ始めており、目先は短期的なリバウンドに注目。

6862 ミナトエレ 66円 △3円 71,000株
業種は電気機器です。液晶検査装置やフラッシュメモリテスターを扱っており、好採算のタッチパネルが好調。9月の上昇局面以降は横ばいの展開が続いていましたが、本日出来高を伴って上昇しており、3ヶ月ぶりの高値水準にあります。短期的な上昇局面に注目。

 



品格のある
投資家への道



 今年も一年間テレフォンサービスをお聞き頂きありがとうございました!ボックス圏推移となった2010年相場でしたが、テレフォンサービスでご紹介した個別銘柄のパフォーマンスはしっかりご確認頂けたことと思います♪年明けからは例年どおり新春のご祝儀相場が期待されておりますが、当社では新春銘柄もいくつかご用意しております♪新春相場のスター株になる可能性を秘めておりますので、ご興味ある方はお持ちの銘柄診断と合わせて当社アドバイザーにお問い合わせくださいね♪2011年はぜひご一緒にいいスタートを切りましょう♪それではよいお年をお迎えください♪

 さて、当社テレフォンでは日経平均の動向を見極めながら、好パフォーマンスが期待できる個別銘柄をご紹介しておりましたが、
『8925 アルデプロ』 6/17の433円から事業再生ADR手続き成立による再生期待から、9/15には高値1,599円まで、3.6倍増!
『2323 fonfun』
10/21の232円からジャスダック銘柄物色の流れを受けて、11/1には高値542円まで、2.3倍増!
『3846 エイチアイ』 11/8の83,300円からDeNAとの資本提携の材料などを受けて、12/8には高値199,400円まで、2.4
倍増!
『6941 山一電機』
 8/27の204円から業績上方修正などの材料を受けて、12/21には高値443円まで、2.1倍増!
『3823 アクロディア』 
11/25の42,500円から年末のネット関連銘柄物色の流れを受けて、12/29には高値81,400円まで、91%上昇!  
などをいち早く注目、ご紹介してきましたよね♪


そして、これからテレフォン登場予定銘柄はこちら↓ テレフォンに登場する頃には・・・。乞うご期待ください♪ 

『カタカナ低位』銘柄
先日からご紹介してきた『2桁』銘柄ですが、動意付き始めておりますので、ご紹介はそろそろ終了させて頂こうと考えております♪お問い合わせありがとうございました♪次に当社では、年末年始の相場を見据え、『カタカナ低位』銘柄の『買い』を予定しております!信じて仕込めばあとはその時がくるのを待つのみ・・・。乞うご期待ください!


“無料銘柄診断”

無料テレフォンサービス 03-5652-0606

お問い合わせ電話番号 03-5652-0610

無料相談センター 0120-085-910

(土日祝日も銘柄診断受け付けております。18:00〜21:00)

お問い合わせ、お待ちしております。

 

本日、当社『ココだけ!情報局』に登場した主な銘柄
『8058 三菱商事』、『8604 野村HD』、『8801 三井不動産』、『9104 商船三井』、『7974 任天堂』、『7203 トヨタ自動車』、『5711 三菱マテリアル』
『2684 ジパングHD』、『6974 日本インター』、『4651 サニックス』、『2432 ディー・エヌ・エー』、『6938 双信電機』、『7201 日産自動車』、『6101 ツガミ』
『8869 明和地所』、『8308 りそなHD』、『9726 近畿日本ツーリスト』、『3859 シナジーマーケティング』、『9501 東京電力』『』
上記銘柄以外にも気になる銘柄などがございましたら、お気軽に無料銘柄診断をご利用ください♪